2015 夏季休み

いつもお世話になっております。

最近はGooPitの方に写真を掲載しているので更新が少 なくてすみません。
それでは、
夏季休暇のご案内です
平成27年8月11日(火)
~ 8月16日(日)
をお休みとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします
なお、これ当店も扱っております
Img_4125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブレット導入

3月23日から、いろいろな方にたくさんのご指導ご鞭撻を賜りましてありがとうございます

まだまだ落ち着きませんが、お仕事をいただいてますので、ちゃんとちゃんと仕事します
という話題とは別に、ようやく保険でタブレットが使えるようになりましたので、ご報告。
Img_3478

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いいたします

今年も仕事始め、よろしくお願いいたします。

Img_3197

これは熱田神宮です。そして信長塀です
何気なく通り過ぎずに写真を撮ってまいりました。
Img_3198
攻めるも守るも、期をみないといけませんよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 あるおぼえがき

2014 The Moment 

Photo

Optアクト

 

初恋  http://youtu.be/bYjofk5wpik

The Best of Love  http://youtu.be/uPhD5yGsF2w

Melody for you http://youtu.be/XtssohTi42Q

 

The Moment

 

Still I'm love with you  http://youtu.be/6aIVt1qNysg

君をこえる日     http://youtu.be/BIoDp0fzJOc

Mermaid Princess   http://youtu.be/y8FUyvKO3lY

August rain      映像で残ってませんわ

 

Get Back to the love

君を二度とはなさない http://youtu.be/qgBVckUZqq0

飴色の街        http://youtu.be/7IIbnBGEhgY

Tokyo tower http://youtu.be/oqKMaEIUnjQ

Girl in the box http://youtu.be/JUsH26vvgyE

もう一度 and then http://youtu.be/BFfOTYMLDkk

 

Ramp in http://youtu.be/_Arx3mAaVtU

WAになっておどろ   http://youtu.be/AFIzz9fYmys

Take you to the sky high  http://youtu.be/EZKs7DfIexg

No End Summer http://youtu.be/pPFnUTh7tmY

 

All Life is pressure http://youtu.be/Yl3cb8zNdvE

| | トラックバック (0)

大雪になるとはね

Photo

昨日の降り始め、このままそれほど積もることもなく終わったのですが、東名も中央道も東京へ入れなくなったり、友人が山梨の宿で動けなくなったり。冬になっても自然の猛威に驚かされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜を見る会

平成25年4月20日新宿御苑で内閣総理大臣主催の「桜を見る会」が開催されます。


ここのところ2年連続中止になっていたものですが、今年は父親に招待状が届きました。

Photo_2

残念ながら、欠席ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいまいな記憶

最近はあるアーティストのオフ会がきっかけで、そのアーティストに関する昔のカセットやらMDなどの音源やらマイナーな雑誌な

どを発掘しています。そんな中、こんなものどうしてあるのかな?なんていうも

のに遭遇してます。


まっ、記憶というのはそんなものなんでしょうね。

メモを取る習慣を付けないとね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院選挙

投票に行くとこんなのが発行されていることご存じでした?

市町村によって形式は違うみたいですが・・・。
Senkyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランの館

Ran2
ランの館は名古屋市が運営しているそうで、廃館も検討されているとか。
電飾は綺麗でしたよ~
世界中のランを展示するテーマパーク「ランの館」(名古屋市中区)について、同市が2013年度末までの廃止を検討していることが8日、分かった。昨年10月の市の事業仕分けで「廃止すべきだ」と判定されたのを踏まえたが、市によると、来館者数の減少も理由の一つという。

 愛知県は全国一のラン生産地で、中心部でもランを観賞できるようにと、市が1998年に約20億円かけて建設。指定管理者に運営を委託し、市は毎年1億円以上を支出していた。

 事業仕分けでは「市内のほかの施設と比較しても集客が少ない」と指摘され、民間に売却すべきだなどと判定された。オープン当初は年間40万人近かった来館者も近年は14万人前後で推移している。
Ran1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おかげさまで」を大切に

11月23日が「勤労感謝の日」と法律で定められてすでに64年がたち、この祝日が戦前の祭日だった「新嘗祭(にいなめさい)」に由来することを知らない世代が増えてきている。

 この日、宮中の神嘉殿(しんかでん)で行われる新嘗祭では、天皇が神々に新穀を供えて一年の収穫を感謝するとともに、自らも食することによって天皇が国に実りをもたらす力を得るとされる。もともと民間で古くからあった新穀への感謝の祭りが皇室に取り入れられたものともいわれている。

 いわば皇室と国民とが一体となって秋の実りに感謝するわけだが、銘記したいのは、神や祖先、自然の働きのほか、農家や農具の製造、穀物の運搬などにもかかわる大勢の人々の働きに対する感謝の行事である点だ。

 こんにちではともすれば、「働き」を「収入につながる仕事」などと受け止めがちだが、新嘗祭に思いを致すとき、目には見えないあらゆるものの働きにも感謝の気持ちが起きる。

 日本人は伝統的に、そのような感謝の気持ちを美しい言葉で表現してきた。「おかげさまで」。この言葉にこめられた豊かな情緒をいま一度かみしめたい。

 人は誰一人として自らの力だけでは生きていけず、さまざまな働きに助けられている。「働く」という語は、古くは単に「動く」ことを意味するだけで、やがて「精を出して仕事する」「役に立つ」「役目を果たす」などの精神的な含意を獲得していった。

家事を含めた家族の営みはもちろんのこと、地域でのボランティアなど人助けのために汗を流す活動も「働き」であり、自衛隊のように国家の守りの役目を果たすのも重要な「働き」である。

 日本人は世界でも勤勉な国民として知られている。「働」という字が日本で創られた国字であることも、日本人の働き好きの一端を物語っていよう。

 文部科学省によると、今春の大学卒業生の22・9%が非正規雇用や進路未定だという。4人に1人が安定した職に就いていない。異常な事態といえ、今度の衆院選でも当然、若者の雇用を確保する経済政策が問われている。

 しかし、どんな仕事でも、巡り巡って人の役に立つ「働き」となる。それを喜びとし、「おかげさまで」と感謝しあうことの大切さにも、心を向けていきたい。

2012.11.23 03:08 産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121123/art12112303280001-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧