« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

アルファロメオ

杉山清貴&オメガトライブのマイナーだろうけど「スクランブル・クロス」という曲で

「アルファのギヤを入れたら」
でおぼえたアルファロメオ。
今回は156です!
Alfa156

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じクルマが集まるんです(^○^)

以前にも書きましたが、不思議と同じクルマが集まってきます

Benz_2
Eのワゴンにセダン。そしてCのセダン
S550
でSのセダンでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G550

ゲレンデヴァーゲンと呼ばれていたクルマが今はGクラスなんですね。

ドイツ語でオフローダーの意味があるとか。
高級車過ぎて、全然知りませんでした
G5501
運転席まわりもこんなにモダン。
G5502
エンジンはV8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜を見る会

平成25年4月20日新宿御苑で内閣総理大臣主催の「桜を見る会」が開催されます。


ここのところ2年連続中止になっていたものですが、今年は父親に招待状が届きました。

Photo_2

残念ながら、欠席ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換の注意

冬タイヤから夏タイヤへのはめかえはお済みでしょうか?

弊社のような整備工場やディーラー、ショップなどで済まされる方は問題ないのですが、ご自分で変える気力、能力をお持ちの方、慣れてくるとナットをキチンと入れず、力任せで締めてはいませんか?
ご自分で失敗に気がつけば良いのですが、気がつかない場合は、規定の力で閉められてなくて、最悪脱輪!という危険もありますのでご注意下さいね~。
この写真は、閉めることも開けることもできなくなったボルト+ナットの写真です。こうなると大変。時間をかけて壊すしか方法はないのです。
2
ちなみにその前にここまで分解することも必要なんですよ。
ブレーキの分解です。
6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イモビの故障

通常の鍵は刻まれている山と穴の中の山が一致すれば、ドアを開けたり、エンジンをかけたりでします。イモビライザーというのは、電子的にキーの照合をしてエンジンをONにするシステムで盗難防止の役目を担っています。このイモビライザーが故障をするとエンジンが作動しません。

今回は出かけた先でエンジンがかからない!というSOS。

SMARTをお乗りのお客様でしたが、スキャンツールでエラーを拾ってみると、

イモビのエラーを確認。

そこで、お客様にスペアのキーをお持ちいただいて、かけてみると何事もなかったように作動しました。使ってみえたキーが電子的照合ではじかれたのですね。

イモビライザーの故障例でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキャンツール

スキャンツールとは、自動車の装置が正常に作動しているかどうかを自動車に接続して診断する外部故障診断装置のことです。
最近のクルマはコンピューターで制御されてますから、異常な信号を拾うとメーター内にマークが点灯します。エンジンチャックランプとも呼ばれてますね。
このエラーはマークが消えていても車載コンピューター内に残ってますから、これをスキャンツールという道具を利用して読みとるのです。しかし、ディーラーさんのように専用機は手に入りませんので汎用のものを使ってます。汎用ということですが、相性があるためか、たまに読みとれない場合があるので、ご容赦下さいm(_ _"m)
Photo
これは診断中です(^▽^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »