« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

名鉄資料館2

Img_1287

まだ私が生まれてない頃の名古屋駅と岐阜駅

Img_1276
ドラゴンズ応援列車だったかな?
Img_1268 Img_1271 Img_1272
昭和2年11月20日
昭和天皇が犬山行幸の際の資料です。手書きの通達に味が出てますね。
天皇陛下がご行幸の際に地方列車をご利用されることは全国で初だったそうです。
係りの方もとても丁寧にご説明して下さいました。予約が必要ですが、一度行かれるとおもしろいかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名鉄資料館1

11月25日は休日なのに、開館日ということで可児市にある名鉄資料館に布袋駅舎保存会メンバーで見学にいってきました。

サラリーマン時代に隣接する研修棟に研修で行かされたことを思い出しました。確か野口英世さんのお母さんの話で終わる研修だったと思います。
さて、資料館にはいるとたくさんの名古屋鉄道の資料が展示されてました。切符やら地図やら制服やら、座席、運転席などなど。
Img_1249
まずは旧布袋駅舎でおなじみの名古屋電氣鐵道の社章
Img_1254
開業当時の岩倉駅
Img_1263
唯一あった布袋駅舎の写真
Img_1275
昔の発券機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おかげさまで」を大切に

11月23日が「勤労感謝の日」と法律で定められてすでに64年がたち、この祝日が戦前の祭日だった「新嘗祭(にいなめさい)」に由来することを知らない世代が増えてきている。

 この日、宮中の神嘉殿(しんかでん)で行われる新嘗祭では、天皇が神々に新穀を供えて一年の収穫を感謝するとともに、自らも食することによって天皇が国に実りをもたらす力を得るとされる。もともと民間で古くからあった新穀への感謝の祭りが皇室に取り入れられたものともいわれている。

 いわば皇室と国民とが一体となって秋の実りに感謝するわけだが、銘記したいのは、神や祖先、自然の働きのほか、農家や農具の製造、穀物の運搬などにもかかわる大勢の人々の働きに対する感謝の行事である点だ。

 こんにちではともすれば、「働き」を「収入につながる仕事」などと受け止めがちだが、新嘗祭に思いを致すとき、目には見えないあらゆるものの働きにも感謝の気持ちが起きる。

 日本人は伝統的に、そのような感謝の気持ちを美しい言葉で表現してきた。「おかげさまで」。この言葉にこめられた豊かな情緒をいま一度かみしめたい。

 人は誰一人として自らの力だけでは生きていけず、さまざまな働きに助けられている。「働く」という語は、古くは単に「動く」ことを意味するだけで、やがて「精を出して仕事する」「役に立つ」「役目を果たす」などの精神的な含意を獲得していった。

家事を含めた家族の営みはもちろんのこと、地域でのボランティアなど人助けのために汗を流す活動も「働き」であり、自衛隊のように国家の守りの役目を果たすのも重要な「働き」である。

 日本人は世界でも勤勉な国民として知られている。「働」という字が日本で創られた国字であることも、日本人の働き好きの一端を物語っていよう。

 文部科学省によると、今春の大学卒業生の22・9%が非正規雇用や進路未定だという。4人に1人が安定した職に就いていない。異常な事態といえ、今度の衆院選でも当然、若者の雇用を確保する経済政策が問われている。

 しかし、どんな仕事でも、巡り巡って人の役に立つ「働き」となる。それを喜びとし、「おかげさまで」と感謝しあうことの大切さにも、心を向けていきたい。

2012.11.23 03:08 産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121123/art12112303280001-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマート フォー フォー

4
タイトルを見て、なんのこっちゃ?
と思われるかもしれませんが、これクルマの名前!
smart forfour(スマートフォーフォー)
欧州で都市部の交通環境の悪化が叫ばれるようになった90年代、ダイムラー社は新しいプロジェクトを立ち上げる。「パーク&ライド」に対応した小型車の開発だ。94(H6)年にはスウォッチを製作するスイスのSMH社と合弁でMCC(マイクロ・コンパクト・カー)社を設立。車名はスウォッチのS、メルセデスのMに芸術の"ART"を加えたSMARTに決定する。その後SMH社は事業から退いたが、ダイムラーは独自でSMARTの開発を敢行した。 2002(H14)年には新たにスマート社を立ち上げ、車種ラインナップの拡大を実施している。その中でもダイムラー・クライスラーが三菱との提携で開発したスマートブランドの新しいコンパクトカーがフォーフォー。
スマートの新しい5ドア5人乗りコンパクトハッチバックモデルです。

ということで輸入車でありまして、経年によりエンジン不調で入庫。無事元気になって、お客様の元へ戻りました(^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mシリーズです

Photo

Photo_2
かっこよいフォルムでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布袋ぶらりん日和 2012報告

昨日は昨年より始まったまちあるき企画「布袋ぶらりん日和2012」の日でした。昨年とはうってかわって、好天に恵まれました。設営準備もスムーズに完了。

H2411041_2 H2411042
今年の目玉企画とB級グルメ。布袋食糧さんの御協力でハンバーガーを5ブースで販売。
受付にて300円で、チケットを購入していただくと、各ブースで商品と交換できるものでした。これを予算の関係で各200個用意しましたが・・・。30分弱で売り切れ(^▽^;)
たくさんのお客様に迷惑をかけてしまいました。
また、B級グルメ各ブースが9時半までの時間が必要となり、
10時きっかりの受付開始となりました。そのため、このような状態になり。
H2411043
行列がわかりますかね。
受付も3カ所を7カ所へ増やして対応しましたが、
説明が不十分な受付となってしまいましたm(_ _"m)
H2411045
午後からは落ち着いた受付となりました。
H2411046
これはきむらやさんで販売されていた「うなまん」
ハンバーガーも食べられず、バタバタでしたが、これは食べられました!
美味しかったです!
ご来場いただいたみなさま、いろいろと不適際がありましたことをご容赦下さいm(_ _"m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布袋ぶらりん日和 2012

秋の1日、布袋で「ぶらぶら」「もぐもぐ」「わくわく」しませんか?

開催日 平成24年11月4日(日)
     10:00~15:00(雨天開催)
会 場 名鉄犬山線布袋駅西周辺

*受付は布袋ふれあい会館前。

「ぶらぶら」 ~ スタンプラリーで楽しく散策
布袋ぶらりんマップを布袋ふれあい会館前の本部でもらって、布袋のまちを散策。スタンプを揃えよう!

「もぐもぐ」 ~ 食べあるき、買いあるき
布袋のお店が当日限定の「おもてなし」や ほての市を開催します
B級グルメコンテストを開催します
*地域の方が考案したご当地バーガーを食べて、みなさんで投票して下さい。
    5種類のハンバーガーが食べられるチケットは受付で販売(300円)

「わくわく」 ~ 見てあるき
布袋の町中に布袋様がいっぱい展示。
まちあるきガイドツアー(無料)開催
    11時と13時からの2回!(当日受付で申込下さい)

 

*1.事前申し込みは不要。

*2.まちあるきイベントの参加費は無料。

*3.イベント用駐車場はありません。

 

主催 布袋地区鉄道高架・街づくり協議会

協力 江南市、布袋区、西布区、布袋商店街、ほていコミュニティ協議会、布袋駅舎保存会、

   ほてのクラブ、布袋食糧(株)、ふくた皮膚科

問い合わせ先

 布袋地区鉄道高架・街づくり協議会事務局(江南市まちづくり課布袋駅周辺整備事務所) 

  0587-54-1111(内線428)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »