« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

スバルサンバー ラインオフ

富士重工業が54年におよぶ軽自動車生産を終えることになり、28日に同社群馬製作所(群馬県太田市)で最後の軽自動車「サンバー」の生産を終える「ラインオフ式」が行われた。

 サンバーは、てんとう虫の愛称で親しまれた「スバル360」に続くヒット車で、1961年以降に369万5677台が生産された。他社との業務提携が進み、事業再編で製造中止が決まった。 運送会社などの駆け込み需要でフル稼働だったラインは今後、スポーツタイプの車の製造にあてる。吉永泰之社長は「寂しさも感じるが、新しい時代を切り開く一ページにしたい」と語った。

昨年の夏過ぎに最後の注文ってチラシを作ってました。年末には最後のお客様への納車もすんでました。まだ受注残があったようですね。

ちなみに車種によっては在庫が残ってますので、最後のサンバーのチャンスは残っていますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちんすこう

友人から戴いた沖縄土産、美味しかった!

Gift_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このクルマは?

なかなかかっこよくないですか?

Photo_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひさびさの出張

土曜の午後と日曜を利用して出張に出かけて参りました。

2018021803

新幹線の右側から富士山が見られるとは知りませんでした(^○^)

2018021804

とりあえず父親のお礼に行ってまいりました。時間があったので「遊就館」をじっくり見学。ちまたで言われるほど、戦争賛美ではないような・・・。まっ、個人の意見です。

夜は東京地区にいる高校の同窓会。一応、サプライズゲストで参加したのですが、店がわからなくて、見つかってしまいました(^▽^;)

でもfacebookのおかげで近況を知っている人が多いので、気持ちよく歓迎してくれました。楽しくて、久々に飲み過ぎました。

翌日は東京駅でこんなのを発見。

2012021802 

それから友人と仕事の話で、あちこちと移動。一応、自動車屋という事で行きましたから、まとめてレポート送らないとね。

そして今、旬の

2018021805

駅の名前が「業平橋」・・・。

駅名変わっちゃうそうですが、かっこよいよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊機 体験搭乗

縁があって、航空自衛隊ヘリコプターの体験搭乗に行ってきました。

H24021101_2 

今回のヘリはCH-47Jという輸送用のヘリコプターでした。

福島原発に水を落としたヘリで有名だそうです。

搭乗前の説明では巡航速度180㌔/h、高度は500~600mということでしたので、

H24021102

名古屋城が眼下に見えました。そして、輸送機なので寒いだろうと覚悟していったのですが、室内は暖房がしっかり効いて暑いくらいでした。

H24021103

座席から前を見たところです。音がうるさいので、全員ヘッドフォンを着用してました。

H24021104

コックピット内です。

H24021105

後部を見たところです。

H24021106

名港トリトンのあたりで帰りました。

H24021108

降りるところです。搭乗前も機内も隊員さんからの指導が適切で、快適に過ごすことができました。今時の自衛隊員さんもよいかたばかりで・・・。

とてもよい体験をさせていただきました。

陸上・航空・海上自衛隊の皆様に感謝ですo(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランドチェロキー 続き

お客様のご要望されていたナビが届きましたので、取付を行いました。

ディーラーさんでも純正以外の取付は少ないらしいということと、どうやら2012年モデルからちょっと配線関係が変わったようで、少し苦労しました。

H2402090

バックカメラ付きのパナソニックHDDナビです。かなり画面が綺麗なことに驚きましたよ!

H2402092

ちなみにキャリアはTHULE発売されているようです。

H2402091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iFunBoxというソフト

たまにはiPhoneネタ。

iPhoneを持ってから、不思議だったのが、iTuneで管理することは理解できるんだけれども、画像とか、メールで送らないとアウトプットができないこと。これまでの感覚とは違ってました。

そこで調べてみたら「iFunBox」というフリーソフトがあり、画像の転送やら、ストレージに使えます。

お試しあれ。

http://i-funbox.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »