« つらら? | トップページ | 大相撲は国技じゃない? »

エンジンオイルの行く末

オイル交換しに行ったけど、オイルが落ちてこない・・・。

こういう連絡をいただきました。おそらく長期間にわたりエンジンオイルを交換されなかったようです。

で、エンジンのヘッド部分を外してみますと、こんな感じです。

1040455_img

ところどころにくずみたいなのがみえますか?

そして、外したヘッドの内側を見てみますと、

1040456_img

エンジンオイルが残りカスみたいに固まってます。粘度が増えすぎて、液体でなくなってます。こうなると、エンジン内の金属同士の摩耗や冷却機能がなくなってしまいますので、乗り続けるとエンジンが焼き付いてしまい、エンジンがダメになってしまいます。今の国産車は、性能がよすぎて、ギリギリまで乗れてしまい、エンジンがかからないときは、手遅れですから、ご注意下さい!

http://k-subaru.cocolog-nifty.com/risuke_1965/2007/04/post_dff5.html

|

« つらら? | トップページ | 大相撲は国技じゃない? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/50765457

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンオイルの行く末:

« つらら? | トップページ | 大相撲は国技じゃない? »