« おかしな歴史 | トップページ | Tシャツの製作2 »

指定工場管理者講習

年に1回行われる指定整備工場の事業場管理責任者研修に行って来ました。

今年は指定工場としての違反に関する処分、自賠責保険値上げ、お客様トラブルについての弁護士先生による話でした。

指定工場というのは、自社に検査ラインを持っていて、検査に合格すると国の役人さんに代わって、合格書類を発行できる工場です。その分、管理も厳しく、いい加減な仕事をすると、国から担当者の解任、この工場の権利を停止とか剥奪までされてしまうのです。軽微な違反さえも知らないからと見逃すと大変なのです。

そして、お客様トラブルはいくつかのありそうな事例を丁寧に説明してくれました。当たり前だと思っていることを改めて認識し、お客様の応対をしなければいけませんね。お客様に喜んでいただくために。

|

« おかしな歴史 | トップページ | Tシャツの製作2 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/50877675

この記事へのトラックバック一覧です: 指定工場管理者講習:

« おかしな歴史 | トップページ | Tシャツの製作2 »