« あるPR | トップページ | 第2回 布袋新春書道展 »

パンダ騒動 onTV

ここのところパンダパンダと毎日のように報道されてますが、どうよ?と思っている方が多数だと思います。さて、このパンダ外交、日本以外の国にもされてるんですね。

で、日本は年間8000万円と報道されてます

ちなみにニュースによると

パンダ貸与を5年延長 料金は年間4100万円 米中が合意

英動物保護団体「ボーンフリー財団」は「中国がパンダを貸与するのは動物搾取にあたる」と非難。英国の各メディアもこれに同調し、「パンダの飼育には英国人の血税が大量に使われる。その額は年間7万ポンド(約930万円)にも上る

アメリカ 4100万円

イギリス 930万円

これがホントなら、ぼったくられてる?

|

« あるPR | トップページ | 第2回 布袋新春書道展 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

罪もない鶏や牛が大量に殺されていく一方で、今回のパンダ報道です。
パンダにも罪はありませんが、同じ命なのに・・・と考えてしまいます。
もっとも人間が一番優遇されているですがね。
個人的には、ちょっと複雑な心境ですね。
経済効果とやらで正当化しているようですが、このご時世にそんなことにお金を使うセンスはどうかと思いますね。

投稿: ca-man | 2011年2月24日 (木) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/50947994

この記事へのトラックバック一覧です: パンダ騒動 onTV:

« あるPR | トップページ | 第2回 布袋新春書道展 »