« ドアラと記念撮影 | トップページ | いつも修行中 »

エンジンマウント

10年10万㌔クルマに乗ると、いろいろと悪くなったところが出てきて買い換えの対象になりますが、支出だけを考えれば、クルマを購入するより、安いわけで。

さて、今回のお客様は、エンジン始動の頃に、ゴトゴトという音がするというトラブル。暖まれば気にはならなくなるので、乗ってしまえ!とも思われたそうですが、やはり不安になってのご来店。

原因は「エンジンマウント」という部品が劣化したためでした。この部品はボディにエンジンを載せるため、数カ所に使われている部品です。エンジンの重量を支え、ボディへの振動を防ぐとともに、路面からの入力やエンジン自体が発生するトルク反力によってエンジン本体の姿勢が変化したりしないよう、しっかりと固定する役割を果たすもの、で樹脂を使用しているので劣化はさけられないものです。場所によってはエンジンを持ち上げておかないと交換できないので、手間がかかることもあるのです。

今回は上の方でしたから手間もかからず、お値段もかからずと、お客様に喜んでいただける結果となりました。ただ、他の箇所も同じように劣化が進んでいるはずですから、いずれは・・・ということになると思われます。

|

« ドアラと記念撮影 | トップページ | いつも修行中 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/49414001

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンマウント:

« ドアラと記念撮影 | トップページ | いつも修行中 »