« 電磁クラッチ | トップページ | タイヤ交換 »

三菱 キャンター トラブル

走行中、エンジンチェックランプが点灯すると共に、回転が上がらなくなり、スピードがでなくなったというトラブル。

エンジンチャックランプが点灯しているので、エラーはコンピューターに記憶されているはず。ところが、調べてみると可能性があるもの数点のエラーを発見。ひとつひとつつぶしていき、どうやらインジェクタが詰まったか?

このクルマはディーゼル車で直噴エンジン。直噴エンジンは、どうもカーボンが堆積しやすいようで、エンジントラブルの原因となる場合が多いです。三菱のGDIエンジンでもエンジンを定期的に清掃してあげないと、調子が悪くなる。そういう原因だったようです。

幸い、今回お客様のトラブルはエンジンをかけ直したところ、何事もなかったかのようにあれから動いているので、ちょっと安心。

それにしても、最近のコンピューター制御は、ちょっとどこかに異常を見つけるとパソコンと同じでセーフティーモードになるようで、やっかいですね。

|

« 電磁クラッチ | トップページ | タイヤ交換 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/47890441

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱 キャンター トラブル:

« 電磁クラッチ | トップページ | タイヤ交換 »