« 156 セレスピード 3 | トップページ | ニュースに騙される 2 »

エラーをひろう

最近の輸入車は、みんなコンピューター制御になってきていますが、これがクセモノです。エラー表示の点灯があっても、その後調子がよければ、どの部品も悪くないわけです。センサーの誤作動が考えられるのが輸入車。

エラー表示された部品を代えてしまえば、よいのでしょうがパーツ代だけでもバカになりません。結局エラーを一度消去して、様子を見ることになりました。

さあ、調子が悪くならなければよいのですが。

|

« 156 セレスピード 3 | トップページ | ニュースに騙される 2 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/47492861

この記事へのトラックバック一覧です: エラーをひろう:

« 156 セレスピード 3 | トップページ | ニュースに騙される 2 »