« 研修旅行 | トップページ | COX ボディダンパー »

事故車輌例02

1020255_img ちょっとバンパーを当てただけでしたが、内側にまで当たっておりました。

|

« 研修旅行 | トップページ | COX ボディダンパー »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

事故車両例シリーズを見ていて思ったんですが、バンパーって何のために付いているんでしょうね。
5マイルバンパーとかいって、時速約8キロで衝突しても、大丈夫なバンパーがあったと思いますが、バンパーは進化を止めてしまったんでしょうか。
それとも、ボディで衝撃を吸収するようになって、バンパーは退化していってるんでょうか。

投稿: ca-man | 2010年2月27日 (土) 23時03分

今のバンパーの作りではボディを防ぐことは不可能です。中に骨がない作りが多いのです。バンパーに色が付いている段階ですぐに交換になってしまいましし・・・。

軽量化と共に装飾の意味合いが強いのではないでしょうか。

昔メーカーが競ってエアバックを取り付けたのは全損に近づけて、クルマの購入を促進するためだという意見を聞いたこともありますね。

投稿: koma | 2010年3月 3日 (水) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/47666155

この記事へのトラックバック一覧です: 事故車輌例02:

« 研修旅行 | トップページ | COX ボディダンパー »