« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

プラスギャラリー

七福邸から始まった布袋のギャラリーが、布袋駅舎周辺の再開発により立ち退くこととなりました。友人が今でも関与しておりましたので、先日荷物片づけにトラックをお貸ししました。

先日最後となる展覧会にも行って来ましたが、かなり老朽化しており、運営を終わるのにはよい潮時だったのかもしれません。

しかし、当たり前に存在したものがなくなるのはやはり寂しいですね。

布袋仮駅舎完成まで3ヶ月。布袋駅舎はどうなるのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業生を祝う会

JCという組織は12月末で年度が替わる組織。そのため12月末時点で40歳になられた方は卒業ということで組織から開放されます。

そのため、年末はその方々を祝う会があちらこちらで開催されているようです。かくいう私も開催してもらった方にもなりましたし、最近はもっぱら後輩の祝う会に呼んでいただけます。

もう、数年経過しましたので、活動に関してはわからない事ばかりですが、私が所属した当時の思い出話に花が咲きます。

ご卒業おめでとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状製作

今年も年賀状を作らないといけない時期になりました。クリスマスなんてぶっ飛ばせではありませんが、今夜と明晩の仕事後にがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜はJRタワーズに行ってきました

20091223201443

今回のライトアップは近くで見られましたので

20091223201522

よくわかりました。

20091223201609

春夏秋冬だったみたい。

20091223201647

さすがにクリスマス前です。たくさんの人で賑わってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会 打ち合わせ

来年早々の1月2日に高校時代の同窓会を企画しておりまして、数回に渡り打ち合わせを行いました。正月は受験生のためにホテルには空きがないので、会場選びに苦労しましたが、そこは40歳も半ばのみんなの顔を利用して、なんとかなりました。

さて、今回は2回案内をしましたが、今のところ出席の返事が芳しくありません。今回の正月の曜日がよくないようです。確かに4日から仕事の方も多いようですしね。

昨夜は最終の打ち合わせ。まあ、何とかなるでしょうという段階まで打ち合わせができましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UFSというパーツ 取付

お客様のご依頼でUFSというアンダースポイラー系のパーツ取付をしました。

20091222102514 取付は簡単だと聞いてましたが、ちょっと収まりにくい感じで、ちょっと苦労したようです。

本当は1柱リフトではなく2か4柱リフトの方が取り付けやすかったと思います。

ありがとうございました。また感想をお聞かせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪が降るのか

今週末に積雪の予報が。

このため昨日から本日とタイヤ交換のお客様でいっぱいとなりました。

スタッドレスタイヤはこういうときのために必要ですからね。

あわせて、簡易点検も実施。

ご来店ありがとうございました!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

花火大会実行委員会 解散

かねてからのアナウンスどおり、最後の総会が行われました。

お疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火フォトコンテスト 表彰

実行委員会としては最後のフォトコンテスト表彰が行われました。入賞作品は市役所のロビーに展示してありますよ。

20091214113115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっと ひといき

地元で有名な電飾です。ディズニーランドのパレードみたいです。

20091213200126_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江南の花火

昨夜は江南市民花火大会実行委員会のある部会の打ち上げがありました。長い間ご苦労様という会でした。お疲れさまでした!それで私たちの役割は終わるのですが、

来年、ある団体が引き続き開催を受けるという噂があります。

年内に確定するかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免責金額に気を付けよう

最近、車両保険を使用とされる場合、免責金額が0ではなく5万円だったり10万円だったりするお客様がみえる。

免責金額というのは、1回の事故でクルマを直すのに15万円が必要な損害だった場合、免責金額が5万円だと保険会社からの支払いは15-5=10万円となる事を言います。保険会社の支払いが少なくなり、少額だったり、割引の進み具合で、使うことをためらうので、保険会社は保険金額を支払う確率が落ちるわけです。

もちろんその分、お客様が年間に支払う保険料は、安くなるのです。

こういう場合のお客様は何かわからずに、見せかけの保険料を安くするために、免責が設定されている事が多い。よく説明されているとか、お客様満足度がどうだとか、どんな調査かわかりませんが、お客様にとっては年間の保険料が安いことも選択肢の一つだと思うが、実際事故が起こらなければ、満足はされるでしょう。

でも、いざというときのために、保険というのは存在するものだから、なぜ安くなるのかを理解して、お金を払わないと、いざというときには役に立たない事が多い。

自動車保険ひとつも奥は深い。価格に騙されるな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GReeeeNをじっくり聞いてみた

先日時間があって、自宅でPV集を見てました。嵐のようにPV集だけでDVD販売している場合もありますが、最近は初回限定とか、学生限定とかでPV集がついているアルバムがあります。

今回見たのは着ウタなどで人気の「GReeeeN」のものです。これまで3枚のアルバムを発売しているようで、いずれも子供が購入していて、自宅にありました。

1.『あっ、ども。おひさしぶりです。』の売切御免!学生向けめちゃ得商品に8曲のPV集DVDがついてました。

2.『塩、コショウ』の初回限定盤A -PV盤-には4曲のPV集DVDがついてました。

いずれも聞いたことある曲ばかりでしたが、PV集と歌詞カードで人気があることを納得してしまいました。なかなかよい詞も多いのです。

ということで、今のPVはなかなかすてたものではないですね。youtubeなどで見ると曲のイメージが変わっておもしろいです。お奨め!

ということで『いままでのA面、B面ですと!?』を購入してみようかな。

とamazonで調べたら、PV集も発売するようですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話 復活

一週間ほどで修理から帰ってきました。驚いたのは中味がほとんど同じまま帰ってきたことです。ショップで記憶していたそうで、着メロまで残ってました。新しく入れる手間が省けてうれしいです。

そして、900円でカバーを代えてもらったのですが、電池カバー以外ほとんど新品。これで、電池も新しくもらえば、また2年使えるかも・・・。

お気に入りの電話機はまだまだ活躍してくれそうです。

PS
でも、これだから電話機が売れないんですよね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

紅白歌合戦

今年も毎週のように長時間の歌番組が放映されてます。先日はFNS歌謡祭。森高さんが出演されてうたわれたのはうれしかったけど・・・。

今年はCDシングルもアルバムも「嵐」三昧ですね。個人的にも他のジャニーズ勢とは違って、嫌いではないし、PV集まで自宅にあったりもします。

そして、例年子供たちが何故でないのか?といっていたNHKの紅白にも出場決定。

名実共に今年の顔になりそうです。

PS
SMAPと一緒で、誰が好きというのはないのですが、国民的アイドルはこういうものなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話の故障

携帯電話が壊れました。8のキーが動かなくなったのです。メールを打つときに気がついたのですが、当たり前のものが動かないと不便です。さっそくドコモショップで相談。ちなみに私は携帯補償サービスというものに315円/月に加入しております。どんな対応をされるのでしょう?

ドコモショップでは丁寧な応対で、この電話機が2年近くなるけど、無料補償サービスというもので3年以内のため、無料で対応してもらえること。それに加えて、ケース(外装)が945円で交換できるという説明を受けました。先ほどの携帯補償サービスというのは5250円が有償になってしまうそうで、今回のトラブルの場合は使わない方がよいとのことでした。

もちろん修理中の代替え機も貸してもらえる。どういう状態で直ってくるのか楽しみにしましょう。

PS
今月中に2年経過するので、分割払い金もなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今クールのドラマ

今クールは比較的見てます。

日曜 JIN

    坂の上の雲

火曜 リアルクローズ

金曜 マイガール

土曜 外事警察

いずれもキャスティングが選択の基本になってます。

神は乗り越えらる試練しか与えない

| | コメント (1) | トラックバック (0)

気になった記事

天下り団体、車検用紙を利益乗せ流通 最高18倍の額に!

民間の整備工場で車検を受ける際に必要な用紙をめぐり、用紙を印刷する独立行政法人国立印刷局や、国土交通省OBの天下り先団体が次々に自らの利益を上乗せして流通させていたことが30日、本紙の調査で分かった。整備工場の中には、用紙を最高で元値の18倍で購入していたところもあった。国立印刷局は「民間にもできる事業」とし、この用紙事業から撤退する方向で検討していることを同日、明らかにした。

 問題が発覚したのは「保安基準適合証(標章)」と呼ばれる3枚で一組の複写式用紙。整備工場で普通自動車などを検査した後、1枚は運輸支局に車検証を申請するのに使い、残る2枚は車検証が交付されるまでの間、車検証の代用として使える。

 国立印刷局は、同局OBの天下り先「全国官報販売協同組合」(全官報)の発注を受けて、1冊(50組)を約700円で納入。整備工場が加盟する社団法人「日本自動車整備振興会連合会」(日整連)は同組合から約900円で購入し、各地に53ある自動車整備振興会に約1100円で売却していた。

 車検の7割以上は整備工場で行われているため、適合証は年間に約46万冊(2300万組)も使われている。全官報と日整連はそれぞれ約9200万円の収入を得ていた計算になる。さらに各振興会から整備工場に売り渡される段階では、価格は各振興会の自由裁量。仕入れ値近くで販売する振興会もあったが、多くは工場の規模別の会費名目などで用紙代に料金を上乗せし、調査した範囲でも最大で1冊約1万2600円で販売されていた。日整連と各振興会にはそれぞれ国交省OBが天下っている。

中日新聞 朝刊 平成21年12月1日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »