« ドラゴンズの好調は | トップページ | プジョーのヴォーグ »

エコカー補助金

新聞報道によるとエコカー補助金の申請は3ヶ月近く待つことになるらしい。いろいろなハードルを設けることで考えられる不正を除外したからなんです。ここまで厳格に決められると申請の許可を出すのも難しいわけで、そういう意味では納得の制度だと思います。

他方、同時期に通過した補正予算で独立法人以下へ丸投げの場合は抜け道があるそうで、先日の大塚議員は糾してみえました。9割以上が国債に消えている場合があるとか、ぜひそういう補助金は糾弾して追いつめて欲しいと思います。

そういう意味では民主党の若い議員さんに頑張っていただきたいです。

ばらまき後の増税を無くすためにも。

|

« ドラゴンズの好調は | トップページ | プジョーのヴォーグ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

個人的には「あぶく銭」の方が、消費されやすいと思うので、あまり厳格にしない方が景気対策になると考えています。
中福祉中負担の社会から、高福祉低負担の社会にするような感じですが、実際には高福祉にすれば高負担になる思うので、増税は避けられないと思います。
ここは不況脱出に大きく舵をとり、来るべき増税に耐えうる体力をつける必要があるのではないでしょうか。
そのためにも、お金を使いやすい環境づくりが大切だと思います。

投稿: ca-man | 2009年9月28日 (月) 17時10分

先日大塚耕平さんの講演を聞きましたが、かなりの額のお金がくだらないことに使われているのは間違いないそうです。政権交代実現しましたので、期待してもよいよと話してましたが・・・

報道で増税ありきなので、あまのじゃく私は、増税ない政治を頑張って欲しいと思います。

投稿: koma | 2009年10月 2日 (金) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/46320410

この記事へのトラックバック一覧です: エコカー補助金:

« ドラゴンズの好調は | トップページ | プジョーのヴォーグ »