« 愛北病院 解体 26 | トップページ | トヨタ博物館に行ってきた »

レガシィ 内覧会

昨日は新型レガシィの内覧会でした。いつもは名古屋のホテルで開催されてまして、研修会~展示車輌見学~食事会という流れでしたが、今回は趣向を変えてトヨタ博物館を借りての内覧会となりました。

トヨタ博物館に行くのも20年弱経っているし、あのあたりへ行くのも万博以来。特にトヨタ博物館は自動車屋になる前に行った記憶なので、ちょっと違った視点で見られるかもと楽しみに出かけました。

さて、肝心のレガシィは一番最初の型が発売されてから20年目ということで既にCMでも流れているように

「レガシィ20年目のイノベーション、はじまる」

をキャッチコピーにされてますね。今回も富士重工商品企画のいつもお見えになる小田主査からの丁寧な説明がありました。

チェーン式CVTの採用
ベース車輌は2.5L
クレードルフレームによるエンジンの取付

これまでより燃費の向上、静粛性などの向上がメリットでしょう。

是非進化したレガシィを見てみて下さい。

発表は5/20です。

PS
写真は撮らせてもらえませんでした。以前このブログでDEXを発表前に掲載したところ、スバルさんより削除依頼があったこともあり、記者発表前のネットなどでの掲載には気をもんでみえるようです。

|

« 愛北病院 解体 26 | トップページ | トヨタ博物館に行ってきた »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

以前DEXの記事が消えたか、差し替えられたのはそういう事情だったんですか。
トヨタの新型プリウスがいよいよ発売となりましたが、こちらは発売前より、ずいぶんと画像が流出(?)していたような気がします。
旧型との併売といい、新しいアプローチを感じますね。
ニュースなんかで見る限り、納車にはかなり時間がかかりそうなので、併売作戦は価格戦略以外でも効果を発揮するかもしれませんね。
余談ですが、DEXってエビちゃんだったんですね。
昨日、偶然知りました。

投稿: ca-man | 2009年5月19日 (火) 08時56分

納車の期間のせいで併売なのか、インサイトが安そうなので併売なのかわかりませんが、ハイブリッドは同クラスのクルマに比べると高いので、距離乗られないとメリットはないと思うのですがねえ。

もちろんランニングコストも充電バッテリーを交換すると高いはずですし。

DEXは大がかりな内覧会などはしなかったのに、なぜかCMにはお金かけましたね。

投稿: koma | 2009年5月20日 (水) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/45052088

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィ 内覧会:

« 愛北病院 解体 26 | トップページ | トヨタ博物館に行ってきた »