« 愛北病院 解体 19 | トップページ | 愛北病院 解体 20 »

レガシィ 5代目

5月頃に発売と噂のレガシィですが、現行モデルはモデル末期ということで在庫があればお値打ちに購入することができます。かなり少なくなってますが。

そして、噂の5代目ですが、ニューヨークショーへ出展されるそうで、一部写真が発表されました。全長×全幅×全高=4735×1820×1505mm。コンセプトモデルより60mm短い仕上がりだが、現行レガシィB4に比べれば、100mm長く、90mm幅広く、80mmも高い。ホイールベースも80mm延長。搭載されるエンジンは、水平対向。2.5リッターNA、2.5リッターターボの4気筒、3.6リッターNAの6気筒らしい。2.5リッターNAモデルには新開発の縦置きチェーン式無段変速機「リニアトロニック」が組み合わされるらしい。

いずれも北米仕様なので、国内はどうかな?

写真はココへ

|

« 愛北病院 解体 19 | トップページ | 愛北病院 解体 20 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

だんだん立派になっていきますね。
Hマークを付けても似合いそうな気がします。
Lマークでも似合いそうですね。
私としては、六連星マーク時代の2代目レオーネが、よく個性が出ていると思います。
この車も六連星マークですね。
国内仕様はグループの方針で、六連星マークが変えられてしまわないことを祈ります。

投稿: ca-man | 2009年4月 8日 (水) 10時27分

ふと思ってメーカーのホームページ見ましたが、今は六連星マークの車ばかりですね。
国内仕様も六連星は安泰だと思いました。
ちなみに私の車ばバッテンマークです。(笑)
正直なところメーカーの自信を感じられません。
何マーク(Tマーク?)と言えばいいのか分かりませんが、メーカーのマークに付け換える人も、結構な数います。

投稿: ca-man | 2009年4月 8日 (水) 10時42分

少し前までは六連星マークは外す方向でしたが、レガシィーブランドにイメージアップのおかげか、最近発売されたクルマはすべてこのマークが施されてますよ。

よいイメージをもってもらえるようになったからでしょうか?

投稿: koma | 2009年4月 8日 (水) 16時47分

イメージは大切だと思いますね。
スバルと似たようなポジションのメーカーはサーブだと思いますが、私にとってサーブのイメージはクラシック900なんです。
ニュー900になって、イメージを引き継いでいるようでも、特徴的なフロントガラスでなくなりました。
スバルについては、前にも書きましたが、2代目レオーネのイメージが強いです。
マークだけでイメージが保たれるかというと、必ずしもそうでないと思います。
シルエットも大切だと思います。
イメージを上手く使っているメーカーは、ポルシェではないでしょうか。
911のシルエットを大切にしていると思います。
そういえば、マスタングも昔のイメージなりましたね。
モデルチェンジで特徴的なシルエットを失っても、イメージを戻すという手法もあるということですね。

投稿: ca-man | 2009年4月 9日 (木) 10時52分

だからモデルチェンジって難しいのでしょうね。
残すのか、変えるのか?

今はCHANGEだそうですが...

投稿: koma | 2009年4月11日 (土) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/44596527

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィ 5代目:

« 愛北病院 解体 19 | トップページ | 愛北病院 解体 20 »