« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

車検拒否制度 いきてます

今月で年度末。陸運事務所はお約束通り、混んでました。今年は年度末の書類は前日に済ませておきましたので、大丈夫だったのですが、

そんな中、車検証の期間更新をしていたところ、呼び出しがありました。

ドキッ。

どこか書類に不備か?とおそるおそる窓口と打ち合わせ。

何と、駐車違反をして罰金を支払っていないので、あるクルマの更新ができないということでした。かなり前にこの話題は書きましたが、弊社のお客様はこれまでみえなかったので、ビックリ。すぐ、お客様に連絡したところ、この制度を知らなかったようでした。

すぐに方法をご連絡し、対応をしていただきました。ちなみに詳細は以下のようです。縁がないことを祈ります。

1.放置違反金の納付書がある場合

納付書で最寄りの銀行・郵便局で支払って下さい。

2.納付書がない場合

車検場がある管轄の警察署で「納付書」を再発行していただき、最寄りの銀行・郵便局で支払って下さい。

*県外での違反は、その県でしか発行できないそうなので、注意しましょう。

3.車検の更新

1,2いずれの場合も納付された領収書を自動車屋へ持っていって下さい。窓口で提示をしないと更新してもらえません。ちなみに違反が複数の場合はすべて納付しないといけません。全部陸運事務所で書類として打ち出されるんです。

車検を機会とする税金の徴収は、免許証更新時より有効なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛北病院 解体 18

20090330114150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロントガラスのきず

クルマは走っていると、モノが飛んできてフロントガラスに当たることがよくありますよね。虫などの場合はよいのですが、ちょっと大きい石だとキズやヒビが入ることがあります。これ、車検の検査項目では×なのです。

そこで小さいキズの場合は樹脂を埋め込んで修理し、わからなくする方法があります。それでもこれでは直したことことにはなりませんよね。検査で確認できてしまうと×です。

こういうときは車両保険の出番なのです。外来物によるヒビなどは等級据置事故といい、割引(等級)が前年のままで次の年も契約が可能なのです。きっちり直せるし、TVアンテナなどが貼ってあっても認めてくれますので、お奨めです。

車両保険は車×車+Aというお値打ちな方でも使えますので、加入をお奨めします。ただ、注意していただきたいのは、免責金額がある場合とJAなどの共済ではこのお値打ちなコースでは使えない場合があります。ご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オアシス車検

Tenken_2 オアシス車検というのは全国の自動車整備振興会が推奨している車検&点検のことで、きちんと届出をしている、認証もしくは指定工場でしかご提案できない企画なのです。

届出をしないと自分のクルマ以外は分解整備ができないのです。他人の車を分解整備する場合は注意しないといけません。法律違反なのです。

特徴は

1.車検整備又は定期点検整備
 事前に見積をして、お客様とご相談・納得の上で整備・検査をします。
 もちろん、検査に受からないところは必ず整備させていただきます。
 勝手に整備はしません。

2.整備のプロの誇りである「整備保証書」の発行
 当社で有償にて整備を実施した個所に、整備作業が原因で不具合が生じた場合で、そ の不具合が整備作業が原因で生じたモノと当社が認めた場合は、その不具合箇所を無償で再整備させていただきます。

3.確実な点検整備の実施の証である「点検整備済みステッカー」の貼付


4.自動車整備振興会・商工組合の会員・組合員のみがお客様にプレゼントすることができる「てんけん安心見舞金保険」
 保険証が発行された自動車に搭乗している「運転者」または「同乗者」が急激かつ偶然な外来事故(交通事故と呼びます)で入院等された場合に見舞い金額が支払われる弊社からのプレゼントです。

Mennu_logo

http://k-subaru.cocolog-nifty.com/risuke_1965/2009/02/post-c858.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オアシス車検&点検 はじめます

20090325164843 のぼりです。

最近は風が強いので、なかなか外に出しておけないのが残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛北病院 解体 17

20090319134426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンオイルは交換しましょう

以前からエンジンオイルは定期的に自動車屋さんで交換しましょうと書いてきましたが、クルマに異常がないとなかなか、面倒なことです。

メーカーのオイル交換の推奨時期は、1年または1万㎞走行毎の交換となっています。ところが、メーカーの勧めるオイル交換の期間では、エンジン内のオイル劣化がひどいです。我が自動車屋では1年もしくは5000Kmを目安にオイルの交換をお奨めしております。きちんと早めの交換されていれば、5年以上経過したときの状態は違ってきます。特に金属と金属のつなぎ目にはシールという樹脂を使用してますが、このシールからのオイル漏れは少ないですね。

そして、オイル交換とともに日常点検をしましょう。

http://k-subaru.cocolog-nifty.com/risuke_1965/2007/04/post_dff5.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤの入れ替え時期

今年は雪がほとんど降りませんでした、その上この暖冬。スタッドレスタイヤは雪が降ったときやスキー・スノボなどに大切な道具ですが、今年は持ち腐れでした。

3月も中旬ですが、桜の情報を聞くようになりましたので、スタッドレスタイヤは入れ替えましょう。燃費にも影響あると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETC 売り切れ

高速1000円乗り放題が話題になり、みなさん重い腰を上げるように、取付はじめてみえますが、3/12から始まった助成金のため、最近は機械が入ってきません。

もちろんこれまでも助成金はよく行われていて、こんなことはありませんでした。助成金の数にも限りがありますので、早く終わってしまうかもしれません。

以前も書いたかもしれませんが、ETC割引は知らないと損することが多いので、ネットで調べたり、クルマ屋さんなどに聞いて、損をしないようにすることが大切ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまにはブログの紹介

友人に教えてもらった、津川雅彦さんのブログ。

http://www.santanokakurega.com/

お奨めです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実績はあるけど・・・

古い自動車を廃棄して新車に買い替える際に、政府が一定額を支援する制度が欧州で広がっている。フランス、ドイツなどに加え、4月にオーストリアが開始する見込みで、少なくとも7カ国が導入する。不振が続く新車販売のてこ入れ策として効果を上げ始めている。英米でも業界が要求している。

 ドイツは1月末、9年以上使用した自動車を廃棄処分にし新車を購入した場合、政府が2500ユーロ(約30万円)を支払う制度を導入した。直後から申請が殺到し、2月の新車販売は前年同月比22%増と7カ月ぶりに増加に転じた。

 オーストリアは今月11日の議会承認を経て、正式に導入が決まる見込み。昨年12月に初めて導入したフランスの場合、新たに購入する新車は走行1キロメートル当たりの二酸化炭素(CO2)排出量が160グラム未満であることを条件とし、環境対策も兼ねている。

今回の世界恐慌で、日本国内の内需が伸びていないことにみんなが気が付き、実感のない景気拡大もわかった。それでは内需は定額給付金や高速1000円で乗り放題により、拡大するだろうか?もちろんだれもわかりはしないけど、先行きが暗いから使いづらいだろう。そして、今回のグリーン税制では一部のメーカーやクルマにしか適応されないから、車齢が伸びている日本で、欧州で行われている「古いクルマ」での景気対策は、どうでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高速1000円乗り放題

高速道路1000円で乗り放題。ETC限定。

ようやく決まりましたね。これでみんな出かけるのかな?

とりあえず、ETC車載機とETCカードを用意しないといけませんね。法案成立に合わせて、ETC助成金も始まるようです。5000円安くなるんで、これは絶好の機会でしょう。もちろんクルマが変わっても、機械は移設できますから問題ありません。

そして、ETCカードは3枚ぐらい作っておかれると便利です。何故便利かは、ETC割引というものがあるからです。まあ、これまでもETC割引については知らないと損をするという不公平なシステムでしたから、きっちり注意しないといけません。もちろん今回の特典も対象外となる道路やクルマもありますしね。

PS
先月ETCを取り付けられた方から、ETC助成金が出るというニュースを聞かれて、苦情を受けました。困った..。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

愛北病院 解体 16

20090305131501 愛北病院本体はほとんど解体が終わりましたので、これからは南東にある愛北看護学校を撮していこうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛北病院 解体 15

20090305131450_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21年度のグリーン税制

これまでのグリーン税制による特典は適合車に限り以下のものがありました。あまり大きくアナウンスされてませんが、両方合わせて数万円のメリットがありました。

1.取得税の軽減
2.自動車税の軽減

ところが21年度からは大きくメリットが出てくるようです。
ただ、グリーン税制適用車でないとだめです。
(自家用乗用のみだと思われます)

1.取得税について(H24.3.31まで)
a.次世代自動車は  免税=0
「ハイブリッドカー」や「クリーンディーゼル」車など

b.低公害車は程度により75%か50%減免
低公害車とは排出ガスの基準が低減されているものです
これは各クルマ、カタログなどで調べないといけません。

2.自動車税について(H22.3.31まで)
排出ガス基準で50%か25%減免
*クルマにより制限があります!

3.自動車重量税について(H24.3.31まで)
a.次世代自動車は  免税=0

b.低公害車は程度により75%か50%減免

この減税は大きいですね。この減税は法案が成立すれば4月からの適用だそうです。それでも、この状態では現在のクルマが売れませんので各メーカーそれぞれ対応しているようです。よく調べると、トータルでは今購入した方がお値打ちになる場合があります。

一度、ご相談に来てみて下さいね。

まだ最終的に決まっていないことなので、なかなかネットでも詳細をまとめある場所はないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »