« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

布袋駅舎フォトコンテスト その後

締め切り時期になって応募が増えました。合わせて締め切りを延ばして欲しいという方からも連絡があり、締め切りを延ばしました。

先日、審査も無事に終わり、展示場所との打ち合わせに入ってます。

応募していただいた方の中には、名古屋方面からもあり、ある方は大学で日本画を制作してみえる学生さんでした。それも布袋ご出身だそうで。布袋駅舎がなくなることを残念に思い、写真に残しては絵にされているということでした。

同封されていた絵が2枚ほどあり、才能のある方を羨ましく思えました。

縁はつながっていきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008江南市民花火大会

今年も江南市の花火の季節が近づいてきました。

10/4(土) 19:00~ 音楽花火が始まります。

江南市民花火大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期最終ドーム

土曜日(27日)は高校時代の友人に誘われて、おそらくわたしにとっては最終戦。プレイボールに間に合うように駆けつけるも、いきなりの4失点。それでもすぐに点を取ってくれたし、早めの先発投手の降板など、早め早めの手を尽くして、最後はサヨナラ勝ちでした。和田選手ヒット打てる雰囲気はなかったんですがね。

この日は翌日が最終戦のためか、やはりドームはガラガラ。それでも応援は熱入ってました。

PS
帰り際には近くに座っていた会社員時代の同僚と遭遇。彼も今は岐阜の山の中で自営業されている。それにしてもこんなところで会えるとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シボレー・カマロ

Ser301 ナゴヤドームの駐車場に納車された愛車。1969年式の米国クラシックカーのシボレー・カマロ(推定2千万円)。オレンジのボディーカラーからブラックのレザーシート、エンジン、ホイールなど細かいパーツを含めてすべて特別仕様。

だそうです。さすが高給取りのタイロン・ウッズ自分と同じ生まれ歳のクルマを探していた上に、こんなお洒落とは...。

本拠地は残り2試合だけに、このままレギュラーシーズンだけで終われば、愛車で通勤する時間が少ない。シーズンが終われば米国の自宅に持ち帰る予定だ。

今年でクルマと帰っちゃうのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キューブ

ニッサンのキューブに乗る機会がありました。1500ccのCVTなんですが、モデル末期ということもあるんでしょう、心地よい加速に驚きました。また、形も四角いので、室内も広くて、まだまだ年末と噂されるモデルチェンジが惜しい気もしました。

最近のニッサン車は室内に凝っているCMが多いので、シート生地などトヨタとは違う土俵で競争しようと考えているのかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラストニュース

猪瀬直樹さんと弘兼 憲史さんの共著作品である「ラストニュース」を見つけて読んだ。この作品は91年8月頃の作品だから17年ぐらい前のものだ。

書いてある内容が現在でも全く当てはまることに驚き、ネットの力が大きくなったとはいえ、相変わらず。TV、新聞の力が大きいことへの警鐘が続いているんだな。

さっそく麻生内閣はマスコミ全般に嫌いなようで、お友達内閣だとか目玉なしサプライズなし、とか書いております。いつの時代からか内閣にネーミングを付けるのも流行って、野党はみんなで悪口の始まり。考え方や近しい人で政治をすることは当たり前だと思うのだけどなぁ。考えの違う人がいて、困った発言しても叩かれますからね。

安倍さんの時と同じで、ネガティブキャンペーンの始まりですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20世紀少年

浦沢直樹さんの「20世紀少年」が映画化されて、TVCMや本屋で単行本が全シリーズ並べられていたりします。映画に触発されて大人買いした方もみえるとか(本屋さんに聞いた話)。今回の映画は3部作の第一弾だそうで、途中で話が終わるためかもしれません。

浦沢さんの作品は「MONSTER」、オモシロイのだけれど、巻数が多くて、よく時代や場所が飛ぶなど難しい話が多いです。それでも、この20世紀少年~21世紀少年は原作も映画もオモシロイそうですから、近々読んでみたいと思ってます。

「ともだち」...か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽笑舞さん

ひさびさに楽笑舞さんの初代代表 KEIさんとお会いしました。彼女とは子供の幼稚園児代からのおつきあいがあります。きっとすこし私より年上なんでしょうが、そんなことも感じさせないほど、若いです。嫁さんとはちょくちょく話をする仲だったようですが、私はというと2001年にJCの例会にお呼びしたのが最初だったと思います。続いて、JCのまちづくり事業でYOSAKOIでもお世話になりました。

その後、名古屋で開催されている「ど真ん中まつり」への出演など、現在でもたくさんのメンバーで活躍され、かなり有名なのではないでしょうか。今年の「どまつり」も参加されてましたしね。今でも注目している団体の一つです。

http://rakushow-mai.rakurakuhp.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOMCAT

昔の歌手の名前ではございません。

自動車整備業用パソコンソフトの名前です。縁があって10年近くのつきあいになります。業務用ソフトのためそれほど売れないのだから、値段はお高いです。それでもお客様個々のクルマ毎にカルテが残っていきますのでとても重宝はしております。

導入当初からうちはWindows版でお願いしたため、それほど大きなモデルチェンジはなかったのですが、この会社の25周年とやらで、新しいソフトが開発されたとのこと。そのデモを見させてもらいました。

これまでwindowsにもかかわらず、できなくて要望をしてきたことが、かなりのレベルまでできるようになっていて驚きました。なんだやればできるじゃん...。

とは言ってもかなりのモデルチェンジなので大変だったろうなあ、と思います。10年も経過すると初めてみえた若い営業マンが所長さんになっていたりしますが、それ以上にパソコンハードの進化がはやいのでソフト開発が追いついていなかったんでしょうね。

このソフト導入したいのだけれども、まだリースが2年ぐらい残っているので、どうなるのか。25周年記念で残債払ってもらえるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじウマを探せ!!

商工会議所青年部というところの例会でまじウマを探せという告知をしたのが5/28でした。

http://k-subaru.cocolog-nifty.com/risuke_1965/2008/05/post_843b.html

その審査会が例会として行われました。

汁物、丼物、菓子という分野にそれぞれで選ばれた2,3品を用意し、参加者に投票で決めてもらいました。これが江南の名物になるかどうかは別として、一般参加者からの応募もあり、オモシロイ例会になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の新人戦

子供の野球部は夏のはじめに行われる管内大会が終わると3年生が引退し、2年生が主体のチームになる。

ということで、今年から赴任された顧問は野球経験者だけあって、子供の観察をはじめとして効果的な助言や新しいトレーニングをしてくれているようだ。土曜日に行われた江南市の新人戦でも初勝利を挙げてくれた。そんなわけで昨日は2試合あるというので観戦してきました。

一試合目はとても緊迫した試合で投手戦。それでもこちらのエースは経験不足からランナーへの牽制ができない。案の定、少し経験がある子に四球の後、二盗、三盗、本盗とやられて打たれてもいないのに、先制点を献上。続くイニングで同じようなことをやっているので、思わず声が「盗塁するぞ!」...

ここで初めて牽制球を投げるとランナーが慌てて帰塁しました。このあと、さすがに覚えたのか、盗塁はされなかったからよかったけど、四球が多すぎて追加点を与えて、惜敗でした。なかなかよい経験の残る試合になったんじゃないかな。

続く二試合目は相手投手が四球が多くて、効果的なタイムリーもあり、勝てました。投手は二人目でしたが、小学校の頃は投手しかしていない子なので安心...と思いきや、終わり頃に打たれる癖は相変わらずでしたが。

とりあえずよい試合をよい試合ができていることを実感して、顧問とお手伝いの方に感謝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこいった?

先日のナゴヤドームは夕方、慌てて向かったために、実はコンタクトレンズを飛ばしてしまいました。それも道路を渡るときに、風が吹いて、目にタオルが当たり、あれっ?と思った時には遅かったんです。社員やら来客のかたやら、みんなで道路を睨んで見ましたが、見つかるはずもありませんよね。

このコンタクトレンズには大変お世話になりまして、何年使ったか記憶がないくらい...。それも以前勤めていた会社に近くで購入してましたからねえ。

今回は市内の同級生の眼科に行って来ました。新しい建物になってからは、初めて入りました。室内はもちろんきれいでしたが、看護婦さんの多いことに驚きました。

コンタクト選びは同級生ということもあり、年齢相応の的確な指導をいただき、これまでとは少し度をゆるめたモノにしてもらいました。

初老とは良くいったモノで、これからは眼とも相談しながら生きていくことになるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドームへ

今年のドラは不調のため例年以上に集客が落ちているのでしょうか?

招待券やらがよく回ってきます。

そこで昨夜はナゴヤドームへ。最近、毎週行ってますな。

ここのところ5連勝と調子がよすぎたので、そろそろやばいかなと思ったら、負けちゃいましたね。ジャイアンツ3連勝ならず、残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日ドラゴンズ 選手別応援歌 2008

Doragonz08ouennka 中日ドラゴンズ 選手別応援歌 2008 というCDが発売されているのは知っていました。それでもイマイチ踏み切れなかったんですが、知り合いの方から貸してもらうことになり、聞くことができました。確かにいろいろな選手の応援歌は入ってますが...。

ドームでの生音を収録しないとイメージがわかないですな。

それにしても中村紀洋選手には2パターンあることに驚きました。

これは応援歌の歌詞サイト
http://www2.plala.or.jp/shiniti/dragons.htm

ここにはmidiデータがあります
http://www.geocities.jp/dragons_hiroshima/ouen/dra.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleのストリートビュー・カー

Googleの新しいサービス「ストリートビュー」というのがあるそうで、友人のブログに掲載されていて、これを利用するとパソコンの前にいながらにして、表示させた地図の街を散歩することができるそうです。

そのブログによると撮影しているのはプリウスでルーフ上にカメラが載っていたとか。この話は聞き流しそうになっていたら、ナゴヤで実物に遭遇しました。きっとこれのことだろうと思います。走っていたら気にしてみましょう。

20080906180104 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

GT-R 見参

20080904153334

噂のGT-Rを購入されたお客様が、納車後の初来店です。

GT-Rのエンブレムがまぶしいステアリング周辺です。怖いので乗らなくてもよいと申し上げたのですが、お客様のご厚意でのせてもらうことになりました。

まず方向転換をしたのですが、ちょっとアクセルを踏んだ程度ではあまり動いてくれませ20080904153217 ん。力がありすぎるので、制御されているのでしょうか?なんとか方向転換を済ますと、一般道へ。クルマが重いことと、タイヤが太いことを痛感して、の走り。低速はおそるおそるのアクセルのため、あまり走れませんでした。それでもメーターのMAXが340Kmです。100㌔程度ではメーターがあまり動かないでしょうね。そんなことを考えながら、クルマがぴったりと道路に食いついて走っているような。

日本が作った初めてのスーパーカー。評論家の福野氏に言わせれば「平成の零戦」だとか。採算を度外視して、思い切ったクルマづくりをした結果なんでしょう。クルマとしての記号はかなりインパクトがありますね。

最後の写真はネットでも評判の126,000円のカーペットマットです。「GT-R」のエンブレムが見られますか?

20080904152847

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嵐ネタ 

20080903201147 近所の本屋さんに行きましたら、こんな本が。

なぜかMEN'S NON・NOの特別編集だとか。ARASHI 初の5大ドームツアー、「ARASHI Marks 2008 Dream-A-Live」に密着し、その模様を一冊にまとめたドキュメンタリー写真集だそうだ。

嵐オタクの娘に連絡すると買ってこいという。嵐は24時間TVのパーソナリティーやったりして、人気はあるんだろうけど。そんなに必要なのか?

それでも店主に聞いたら、いつはいってくるのかわからないかもよとも。疑心暗鬼で購入して帰りました。

さて、明日amazonの売り上げ順位を確認してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間テレビ

娘が「嵐オタク」(ジャニーズのアイドルグループ)なので24時間テレビに久々興味がわいた。ただそれだけなんですが、この番組はいつもイオングループも協賛されています。ドームに行く前に寄ったので、こんな写真を撮りました。

20080824163449

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドーム観戦

20080831210828昨夜は久々のドーム観戦。いつもとは違う良い席で、ハラハラの少ない展開。その上、今年ナゴヤ球場で見た清水投手が好投。 そして、キャッチャーはそのときマスクをかぶっていた2年目の田中大輔君。(憶測だけど荒木大輔世代の親のはず)。

僕は最近打てない勝てない陣容よりは、新しい選手にチャンスを与えるこういう采配が好き。

試合はといえば、今年らしいホームランがたくさんでた試合でした。4番が打てばチームは楽に勝てるんです。とてもよい試合を観戦させてもらいました。

席からはいつもはみえないチアドラのお顔まで見られました。

20080831193516

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »