« テレビとビデオ どうする? | トップページ | 岐阜環状線 »

大雨だ

夜の10時頃から始まった雷と大雨は夜中になっても収まらず、NHKのTVでは台風情報のように大雨情報がでてましたね。すぐ近くに流れる青木川はあふれ出て、155号下をくぐる道路は冠水しておりました。東海豪雨を思い出しましたねえ。

さて、一夜明けて、被害の大きさに驚いてます。ちょっと低いところがかなりの冠水だったようで、市内でも結構クルマが乗り捨ててあったそうです。

クルマはある一定の高さを越えると絶対にエンジンが止まります。RVやトラックのような床が高いクルマは問題ありませんが。水に入ってしまったと思ったらエンジンが止まらない限り、走りましょう。もちろん室内に浸水してきたらわかりません。

その後異音がする場合は、ゴミをどこかに挟んでいる可能性がありますので、自動車屋さんで清掃してもらえば大丈夫です。

|

« テレビとビデオ どうする? | トップページ | 岐阜環状線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新聞に各メーカーが、冠水した車の処置について、お見舞いかたがた広告を出していましたが、バッテリーを外す、エンジンをかけない、洗車をする等が、ほとんどだったと思います。
この場合の冠水はエンジンまで水につかった状態だと思いますが、室内にまで水が入った状態(足元まで)の場合も、カーペット等を乾かすなどしないといけないと思います。
ただ、数年前の豪雨の際に、「室内に水が入った車は臭くて使えない」という噂を聞きました。
この場合は、、カーペット等をはずして、床面の掃除をし、外したカーペットを念入りに洗濯するか、交換をしてしまえば、臭いの問題解消されると思います。
素人判断なので、詳しくは専門家にお尋ね下さい。
冠水された方には、心よりお見舞い申し上げます。

投稿: ca-man | 2008年9月 3日 (水) 11時49分

シートを外して、カーペット類を外します。それでも水分は床に残ってますから、しばらく乾燥させないといけません。もちろんカーペットも洗います。シートが汚れていれば、これも洗いましょう。ただし、電動シートやシートヒーターがついているものは駄目です。

この間、これらを乾燥させる場所が必要となります。
それでもにおいは完全に消えないこともあります。その上、床にある配線類はいつ錆びてくるのか分かりません。保険料次第ですが、買い換えをお勧めしますよ。

投稿: koma | 2008年9月 4日 (木) 17時35分

床の配線が濡れてしまうと、錆びの虞がありますね。
中古車購入のアドバイスに、「カーペットをめくってみる」というのがありました。
床と言えば、プリウスの車内に、薬(錠剤)を一粒落してしまい、まだ車内はキレイなので、すぐに拾おうと思いましたが、薬が見つかりません。
よく見ると、カーペットにメンテナンス用(?)の切り込みが数か所入っているので、その隙間から落ちたのだと思いました。
普通はこれで終わりですが、どうしても気になるので、ディーラーでカーペットを剥がして、探してもらいましたが、「見つからなかった」とのことでした。
こうなるとよけいに気になりますが、ないものはありません。
普段は落としても、あまり気にしませんが、新車というのは、ちょっとしたことでも気になるので、良し悪しですね。

投稿: ca-man | 2008年9月 5日 (金) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/42365985

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨だ:

« テレビとビデオ どうする? | トップページ | 岐阜環状線 »