« 江南厚生病院  | トップページ | スバル、軽自動車開発から撤退 »

ケータイでまちおこし

商工会議所青年部と地元の有志の両方から紹介を受けて、先月受けた講演があります。面白い話ではあるんですが、その講演会の雰囲気からイマイチ踏み切れなかったので書かなかったんです。で、今回青年部では関与しないと決められましたので、書いてもいいかな?

さて、この話はこれからはケータイHPの時代が来るということがはじまりです。

1.技術の進歩により、ケータイ通信のスピードが速くなり、ゆくゆくは光ファイバー並になる。

2.パケホーダイが今後ますます、普及するだろうということ。

3.ケータイにはGPSがあるので、いる場所の情報がすぐに知ることができるようになるということ。

具体的にはマクドナルドではケータイクーポンが新聞チラシと同様のものとして普及していて、会社の業績がよくなってきていることを言われました。(確かに我が娘も会員になっていた。同級生でもみんな会員らしい)

そこで、まちおこしの道具としてHPを開設し、メルアドを集めて商売につなげる。そんな地域のケータイHPを集めたサイトを作ることで、地域に発展につなげようというモノでした。初期投資も少なく、月々の支払いも少ない。簡単に書くとこんな感じかな。ここまでの話では問題ありませんね。

でも、講演会に参加した人は江南のまちおこしが前提であるはずなのに、地元の人が半数以下で、明らかに講師に近い方々が集まって、さながらネットワークビジネスのセミナーのようでした。講演会終了後、すでに他の地域で始めてみえた方がいて、具体的な進め方を教えていただきました。もちろん、ネットワークビジネス(というとカッコイイですが)という部分も含めて。

その方の言われるように、他の地区で進めているような「まちおこし」としてみんなで進めれば、よいとは思うのですが。どうも、なぁ。

|

« 江南厚生病院  | トップページ | スバル、軽自動車開発から撤退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/40848806

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイでまちおこし:

« 江南厚生病院  | トップページ | スバル、軽自動車開発から撤退 »