« ケータイでまちおこし | トップページ | 税の減免 »

スバル、軽自動車開発から撤退

Subaru360スバルは、軽自動車の開発から撤退。「R1」「R2」「ステラ」「プレオ」「サンバー」や商用特装車の特別仕様車や一部改良車は今後も発表していくが、ニューモデルの開発はしない方向だ。1958年に同社の市販乗用車第1号としてデビューし国民的ヒットを飛ばした、「スバル360」以来の歴史に幕を閉じる。

スバルといえば軽自動車で一番最初にヒットしたクルマを作った会社で、弊社もスバルメイン。その会社が軽自動車をダイハツからOEM受けて、販売する。なかなか衝撃的なニュースではあります。でも、国内のこれからの自動車市場を考えると、現在の自動車メーカーの数は多いのかもしれません。その上、市場を読み間違えてR1,R2はあまり売れず、ステラ発売の時はすでに遅しで、軽自動車の市場はスズキとダイハツがほとんど独占している現状です。イギリスの伝統的な高級車メーカージャガーも、インドのTATA社に買収される時代ですからね。海外じゃなくてよかったのかな。それにしても、スバルブランドはなくならなくても、いすゞを見ていればわかるように、ゆくゆくはトヨタブランドのひとつになっちゃうのかなぁ。

ちなみにサンバーはすでに新しいクルマは開発しておりませんで した。

|

« ケータイでまちおこし | トップページ | 税の減免 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/40848904

この記事へのトラックバック一覧です: スバル、軽自動車開発から撤退:

« ケータイでまちおこし | トップページ | 税の減免 »