« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

年度末

何度も書いてますが、クルマの年度末は忙しい。自動車税課税が4月1日現在ナンバーがついているモノにされるからです。そして、国土交通省の事務所では名義変更やら抹消登録やらで、何時間も一枚の書類が出てくるのを待つ人でごった返します。今年は早めに仕事を済ませておいたので、こういう仕事にはなりませんでしたが、お客様の都合次第で、やはり3/31ギリギリの仕事になってしまうものです。それだけ暇だ?ということなのかもしれないので憂慮する事態かもしれません。(^_^;)\('_') オイオイ...

さて、今年度末はガソリンが下がることが重点に報道されて、毒入り餃子事件は忘れられてしまいました。ホントに国民の方を向いて仕事しているならば...と思われてなりません。私たちは

「どうせ、いつか、帳尻あわせで、何か徴収されるだろう」と分かっているんですがねえ

そして、このまま続けば明日にはどこどこのスタンドで、このようなことがありましたという報道の嵐でしょうか?

テレビ見なくなるわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布袋 大仏様

20080329191853 地元にいると当たり前のものだけど、市外からみえた方々には名物になる。

ということで、まちづくりのひとつのきっかけにできればと、数年前から、この場所をお借りして、ライトアップやら野外コンサートやらを開催してきました。おかげさまで、変わった大仏様ということでネット検索すると多数ヒットし、わざわざお越しいただき写真を撮ってもらい、掲載されているページも見られるようになりました。もちろんテレビや新聞にも取り上げてもらいました。しかし個人所有のため、その方の生活もあり、野外コンサートは開催が難しくなり、今では年2回のライトアップのみが行われているだけとなりました。

さて、今日からライトアップが始まる。今年は桜が見頃な時期になっていて、キレイです。みなさん、是非お越し下さい。Img_0611予定では4/13(日)まで7時から9時頃です。

最後の写真は、以前行われたライトアップ時のコンサートのもので、主催者挨拶中のものです。このときは大仏様を綺麗に塗り直しもしていましたので、足場がみえますね。これはもちろん塗り直し前ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆輸入車 あるよ!

07tac01 あるお客様からハイラックスのトラックって販売していませんよねという話になりました。で、その方、アメリカではこういうのを発売しているよとネットの印刷したモノを見せてくれました。日本では需要がないかもしれませんが、バックトゥーザフューチャーで主人公がピックアップトラックを運転していたように人気があるようで、アメリカでは発売しているモノがありました。トヨタ タコマというそうです。

07fx01 これ以外でも有名なレクサス、インフィニティなどなど、海外で生産し、海外で売られているために国内で売られていないクルマが結構あることに気がつきました。パーツなどの問題はありますが、基本的には国内メーカーのものですから、故障に関しては大丈夫なような気がします。

さて、そこで海外からクルマを輸入している同業者に問い合わせると、扱っているということでしたので、これで我が社も逆輸入車を扱えます。お問い合わせのクルマすべてできるかどうか分かりませんが、どうぞ、よろしく!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自動車保険 改訂 続き

Branding_onestep 来月から変わるのは自動車保険もである。特に損保ジャパンはまたまた大きく変える。

新しい人身傷害保険を付けないと入れないOne

従来からのSAPという2本立てのみにするというモノ。

One→OneStepへ

SAP→SUP

実際、お客様にとってはよく分からないと思いますが、私たちも勉強しますので、是非具体的な質問してやって下さい。

それにしても、またまた上戸彩か。

新垣結衣さんといい、お金かけますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

租税特別措置法

KYの民主党が、仕事をしないおかげで、ガソリンが安くなる?ということがメインで報道されております「租税特別措置法」のたなざらしですが、すでに昨年12月に警告されてました。河野太郎衆議院議員です。そして、彼のメルマガやブログには一覧がこの時点で掲載されてました。難しい言葉が多いのですが。

http://www.taro.org/blog/index.php/archives/784

さて、このままいくと、来年の通常国会で、税法は参議院で60日間たなざらしにされる可能性があります。そうなるとテロ特措法と同様に、期限が切れてしまう租税特別措置がいくつもあります。来年3月末日で適用期限が到来する租税特別措置(国税)の一覧表を掲げます。あなたに関係のあるものがありませんか。

自動車業界で関係してきそうなモノは、

 ①軽自動車以外になりますが、自動車取得税の免税金額が現在の50万円から15万円に下がる。と同時に課税率が5%→3%に下がります。中古車を買うと、これまでの免税金額が下がるので、今まで払わなくてよかった場合でも課税されるようになります。が税率が下がるので安くなる場合もあるかもしれない。

 ②自動車重量税は安くなります。この法律で暫定的に2.5倍にされていたそうです。車検費用は自賠責の値下げと合わせて安くなります。

ただ、これは一部のことで、河野さんのHPをみるとかなりたくさんの軽減措置もあるようなので、中小企業やわたしたちの零細企業にとってまたまた、個人の消費者にとっても、困ることは出てきそうですね。

例①
石油製品のナフサに対する免税がなくなることで、プラスチック製品の値上げにつながる。

例②
不動産の登録免許税の減免措置も消滅し、仮に5000万円のマンションを買うと、購入者の負担は10万円以上増える。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

なぜ地デジ移行なんだろう?

ある人の話では、ラジオの広告料が落ち、TVの広告料が落ち、このままではTV業界の死活問題となる。その前に地デジに移行して、デジタル放送によるデータ放送(ネット情報量)で稼ごうということが根本にあるのではないか?と言ってましたが。さてさて、どうなんだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちりとてちん

A_1024 NHK朝ドラです。来週が最終週のようですが、このドラマはけっこうはまっている方が多くて、いろいろな方からいろいろな話題をいただけます。脚本の方もかなり落語やらそれを取り巻く環境を勉強されたようで、いろいろな遊び?が見られるそうです。詳しくはwikipediaを見るとわかります。

そして、Kさんからの受け売りなのですが、出演者の多くがブログを持っていて、こちらからも楽しむことができたそうです。今からでも出演者のブログを探して、過去をさかのぼってみるのもよいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小里川ダム

20080316150730 大正村の帰りにふと寄った「おばあちゃん市・山岡」なる道の駅のそばに「小里川ダム」がありました。ちょくちょくダムの上を歩いている人がいるので行ってみると、ダムの中にエレベーターがあり見学コースとなってました。途中の階で下りてダムから眺められるし、一番下の発電施設近くまで行けました。

写真は道の駅側から見た池の方です。

次の写真が一番下からダムを見上げた写真です。

P1000477道の駅には大きい水車がありましたし、道の駅からみちなりに下っていくと小里城大橋という下から見るととても建っていることがおそろしいような作りの橋も走れます。

クルマで走るにはとてもよい季節となりましたので、ドライブがてらお出かけになったらいかがでしょうか?

そうそう近くにはタイヤの音で音楽を奏でるメロディー橋もありますよ。

Origawadamumap

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本大正村

20080316132627布袋駅舎の保存を考える意見交換会に参加していることもあり、家族サービスも含めて、日本大正村に初めて行って来ました。かれこれ20年ぐらいになるのかな。

我が町布袋と同じような町並みがあり、古い建物は点在しているだけでしたが、参考になる部分はあったと思います。やはりどういうまちにするか?から考えないといけませんな。

20080316135429

http://www.nihon-taishomura.or.jp/contents/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

総務委員長かぁ

青年部・総務委員長の仕事は思ったより途中から増えて、それなりに忙しいことはありましたが、それでも昼間のお出かけが少ないので助かりました。JC以外での友人もできましたし、会長をそれなりにお助けすることができたのではないかな。メモ程度に事業を書き記しておきます。太字は担当です。

4月例会

5月総会~懇親会

7月例会(視察研修)

7月県連懇親事業(ソフトボール→ビーチボールバレー)
 Tシャツ作りましたな

阿波踊り大会参加

9月例会

市民まつり手伝い

11月例会

12月総会~懇親会

2月例会

尾張5YEG合同事業

3月総会~卒業生を送る会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業生記念品選び 続

Scan116 前回書いたこの記念品ですが、コメントをわざわざいただいたりして、ありがとうございました。いろいろと検討し、委員会で協議した結果。名前ポエムというものに決定しました。写真はサンプルです。大志さん向けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期待をしていないと

先週行われたピクシー率いるグランパスの初試合は残念ながら、引き分けだった。でも、仕事の合間にちょっとみたTV中継ではベンゲル時代のグランパスを彷彿させる、とても攻撃的な楽しいサッカーをしていた。

そして、今週アジア王者「浦和レッズ」との試合もちょっとみた。すでに先制してましたが、明らかにグランパスの方が楽しいサッカーを繰り広げていた。相手は日本代表を多数かかえるタレント集団。個々の力が勝っているとはいえ所詮日本人。これからのピクシー・グランパスが楽しみになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みゅーじん出演

080309_pic http://www.tv-tokyo.co.jp/m-jin/onair/080309.html

ふと気づいた新聞のTV欄にあった「角松敏生」それもマニアックなTV愛知放映。とりあえず、録画。で、ようやく今日見ることができました。相変わらずの語り。今行っていることの理由付け。納得せざるを得ない私。やっぱ師匠だわ。この話は長くなるんですが、師匠の知り合いのミュージックライターさんにかかると以下のようにまとめられてました。

今のアーティストは音楽の質にこだわらなくなってしまった、リスナーもそれを聴き分ける耳を持たなくなってしまった、ということ。番組の内容も30分という短い尺の中で、角松の音楽人としてのコダワリを徹底追及していく。こうしたドキュメンタリーは、下手に一曲歌うだけの音楽番組より、はるかに角松に似合っていた。

聴く側はヴァイナルからCDになり、今では配信がポピュラー。作る側もコンピューターを駆使して、それなりに聴ける作品を完成させていく。でもそれだけ。便利になると言うことは、確実に何かを喪失させていくものだ。例えば、今では日常生活に欠かせないコンビニ。でも一方で飽食を加速させ、モノへの感謝の気持ちを忘れさせた。音楽では、多くの聴き手が良い音を知る機会を失い、耳も感性も鈍感になっている。きっと彼らは30センチのウーハーをビンビン弾ませながら、環境の整った部屋で音楽をジックリ聴いたことなどないのだろう。そこで今ドキのガレージ・バンドを鳴らしたら、それが如何に深みのない音楽であることが如実に分かるはずである。

ミュージシャンたちも演奏力をなくした。アイディア一発で売れたりするけど、真の実力がないから一過性で消えていく。あの手この手で第一線に止まりたくても、その手立てを身につけていない。演奏や歌だって、修正も編集も簡単にコンピューターでできるから、練習など不要。その代わりライヴはボロボロ。気づいた時はもう遅い、である。

こうして送り手も作り手もアホになり、金儲けの道具として使われ、音楽はつまらなくなって存在価値を失っていく。でも若い彼らに説教したって無駄だろう。必要なのは、だた本物を知る場、機会を与えてあげること。優れた音楽は優れた耳を育み、一級の耳はミュージシャンに更なる研鑽を促す。PLAYER'S PRAYERとは、そんなメッセージだったのではないか。

先月発売されたDVDの映像でも、ミュージシャンたちのたくさんの笑顔に触れられた。弛まぬ努力が報われたときの笑顔は、途轍もなく美しい。

まだ手元にある、最新のDVDは見ていない。ポール・サイモンさんやエリック・クラプトンさんのツアーに参加するほどのスティーブ・ガットさんが参加ししてくれるほどのライブの記録は楽しみになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヴィータ XN140

20080313193432_2 この点灯はエンジンとミッションの異常を伝える警告でした。お客様は心配になり入庫となりましたが、エンジンコンピューターの異常しか分かりませんでした。

でも、調子いいんです。高速でもごらんの通り80Kmですしね。エンジンが暖かくなると点灯するみたいですが...。

お客様には機械的な異常は見られないということで引き続きお乗りいただくこととします。

オペルって販売もメンテも撤退したんですよね。困ったモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉ブロック

2008031301 花粉症は今年はひょっとしたら...と淡い期待をしておりましたが、残念ながらむずむずして参りました。で、社員が使っているこの商品を現在使ってますが、つけないよりは付けた方が有効なようです。

付けるときに上品に綿棒を使うのですが、社員によると、時間がないときは指に付けて、鼻をの中に付けるそうです...。

でもでも、いまのところ調子よいので、屋内の仕事の方には、お勧め!かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17年式 ヴィッツ 続き

先日入庫したヴィッツですが、おかげさまで売れました。

このお客様、長い間大きいクルマに乗ってみえたのですが、なにかと小回りが利かないので、小さいクルマを希望してみえてまして、すんなりとご購入いただけました。

前の大きいクルマは高級車とはいえ、15年前のおクルマなので、ソフト部分の進化に驚かれてました。

10年一昔ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐のカレンダー

20080310113341 娘はすっかり嵐オタクなので、4月スタートのカレンダーを頼まれてまして、今日届きました。アマゾンさん、途中

1.入庫が遅れるメール

2.入庫できなくなるおそれのメール

3.突然発送のメール

と驚かせてくれましたが、無事届きました。

届かなかったらどうなったんでしょう?

アマゾンさん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5YEG合同事業

20080307180307 ある団体ではないけれど、今年初めて商工会議所青年部西尾張5YEG合同事業というモノが開催されました。参加している人も、開催している人もある団体出身なんですけどね。

さて、この事業、若手官僚を招いて講演会を開催してくれました。題して「地域活性化について」

若手官僚なんて...となめていたらいけませんでした。とても面白い話をしてくれました。1時間弱の講演でしたが、話も上手くて、年齢相応以上の経験をしていて、寝かせないように工夫もしてました。

その中で、何か頼まれたら、まず、「Yes、I Can」と言おうということが頭に残りました。先日の青木さんの話と通ずるモノがあり、またまた熱をもらった講演でしたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がんばれドラゴンズ 公開録画

20080306173008 昨夜は、中日スポーツで掲載されていたので応募しておいたら、CBC放送の公開録画番組

「ヤナセ スペシャル がんばれドラゴンズ 2008」

に行くことができました。CBCなんて何年ぶりだろう。CBCホールって調べてもほとんどネットの情報ないし。

20080306184209 そこで出かけて参りました。この番組は毎年放映されているようで、「昨年は...」という言葉がよく出てきましたし、選手の力関係は見られるし、おもしろい時間を過ごすことができました。内容は放映前なので詳しくは書けませんが、まずは主力選手10名によるトーク&クイズショー。録画なのでちょくちょく若狭アナウンサーが進行を説明してくれました。

続いて、新加入のFA選手ひとりのインタビュー。

最後は新人2名のインタビューでした。

放映は3/23(日)だそうです。選手が入ってくる前の前説は若狭アナウンサーと石井アナウンサーがしてくれました。このときに全部のカメラが客席を撮ってましたので、このときの客席に反応を場面場面に入れて番組を構成するそうです。今時の公開録画はこんな風に作られているんですね。TVを見ていると、テロップやら、客席に反応やらが写されてますが、わざわざ作られて、笑えと命令されているのかもしれません。

20080306185159

| | コメント (1) | トラックバック (0)

愛北病院

S30 弊社の隣接地には「愛北病院」があります。私が生まれた頃から、

朝7時、昼12時、夜9時には音楽をならしてくれます。

そして、救急病院なので、毎日救急車のサイレンを聞いて育ちました。嫁が来たときは、このサイレンで驚いて、眠れなかったといってました。さすがに子供達は私と同じ環境なので驚きもしませんが...。さて、この病院は5月に移転をして、病院機能が無くなります。朝、昼、夜の音楽がない生活は、きっと変わらないでしょうが、夜間救急に行くのが遠くなることが不安ですね。

昭和10年1月地元七町村(布袋町・岩倉町・大口村・羽黒村・丹陽村・千秋町・西成村9の提携により内科・外科の二科と病床数14床の規模をもって、医療利用購買組合愛北病院として発足。産業組合法(明治33)による医療組合組織をもって組合員協同の病院設立に至ったもので県下としては初めての医療単営の広域利用組合病院でした。昭和18年6月、愛知県信用販売購買利用組合連合会、同年12月愛知県農業会(昭和18農業団体法制定による)を経て、昭和23年8月愛知県厚生農業協同組合連合会へ移管された。この間、診療科の増設、病棟の増築等を行い、昭和28年には尾北伝染病院組合の病棟が併設されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17年式 ヴィッツ

お客様が転勤でお車を手放すこととなり、引き取りに行ってきました。このクルマ、平成17年式のヴィッツの1300cc(現行型)です。奥様が主に使用されていたので、走行距離は少な目の14000Km、シルバーメタリック。事故歴はありませんが、一部バンパーにひっかき傷がある程度です。アルミホイールはついてませんが、ほとんどそれ以外は必要なモノはあります。

さて、まだまだ高年式なので値段は付きますし、程度がよいので、店頭に置こうかどうしようか迷ってます。それと、10年以上乗られていて、大きいクルマから小さいクルマへ替えようかと相談を受けた方で、トヨタ車を現在お乗りの方に、お話ししてみようかと思います。

興味がありましたらご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週はめいほう

20080302081853今週はめいほうに行ってきました。写真は朝一、山頂よりの御嶽山を撮したものです。先週のことを思うと寒さもゆるんでましたが、朝一番は冷えていて、とてもよい状態でした。でもカービングを借りずに、自分のモノで」滑りましたから、疲れも早かったです。

ゲレンデとしては距離の長いところもありますが、全体的に幅が太いので滑りやすかったですよ。そして、向かって左側のゲレンデは初心者が少なくて、思ったより空いていました。

高速を下りてから、近かったので関西からのお客が多いのかな。

20080302092518

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかっちゃいるけど、やめられない!

Uekihitoside1戸井十月さんが週刊誌で連載してみえたのは知っていましたが、本で出ていることは新聞の日曜版の紹介欄でしりました。この植木等伝「わかっちゃいるけど、やめられない!」 という本です。先日、ラサール石井さんの新書も読んだのですが、こちらはひょうきん族後が実体験をもとに裏側から書かれていました。

さて、この本ですが、亡くなられた植木等さんから直接取材されただけあって、面白かったです。これまでは小林信彦さんが書かれていた時代背景からのモノ程度の知識しかありませんでした。なぜかというと、どうしても当人からの直接取材したモノが書けなかったからです。これまで植木さんこういう取材を断られていたそうなので。さすがに本人の口から語られるから、おもしろいエピソード満載です。

また、「スーダラ節」が聞きたくなりました。それにしても、笑いながら歌うという曲はなんだから楽しくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »