« 青木豊彦さん | トップページ | 名古屋のビルにて »

パブリカが...

先日ある方からお聞きしたのですが、トヨタさん

パブリカ、ミニエースのヒーター関連部品の交換

というサービスキャンペーンをしているそうです。サービスキャンペーンというのはリコールまではいかないけれども、メーカーが不具合の確率が高いモノを自主的に交換するものです。パブリカとかミニエースって、自動車の形思い出せます?

さて、このキャンペーンの内容ですが、

ご愛用車がヒーター付車両の場合、ヒーター関連部品(ヒートエクスチェンジャー、ヒーターダクト)に断熱用としてアスベストが使用されております。当該アスベストは固形剤によって固定されているため、ヒーターを通じて車室内に侵入したとしても、その量は大気汚染防止法の基準を十分満足していることを確認しておりますが、お客様のより一層のご愛顧にお応えするため、非アスベスト材を使用した交換用部品を準備いたしました。
当該部品の交換を希望される場合は、無料で交換させていただきます。

ということだそうです。昭和41年から昭和46年頃まで製作されていたモノだそうです。ヒーターつき車両の場合ですって。なしもあったんでしょうね。そして、このアスベスト、かなり低い含有量だとかで、かなり少数のクルマに対しての姿勢に驚きます。わざわざ型造ったのかな。トヨタさん恐るべしですね。

それでもここまで古いクルマだとかえってオリジナルにこだわりそうだから、交換する人もっと少なかったりしてね。

http://toyota.jp/recall/kaisyu/060705.html

|

« 青木豊彦さん | トップページ | 名古屋のビルにて »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/40313979

この記事へのトラックバック一覧です: パブリカが...:

« 青木豊彦さん | トップページ | 名古屋のビルにて »