« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

名古屋のビルにて

20080227123039 今週は名古屋で一日研修を受けてきました。AT/CVTの研修でした。写真はその会場からテレビ塔をみたものです。

研修内容はまとめられたら、ご報告します。勉強すると、やはりメンテナンスは必要なんです。クルマは壊れにくいだけで、機械なんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パブリカが...

先日ある方からお聞きしたのですが、トヨタさん

パブリカ、ミニエースのヒーター関連部品の交換

というサービスキャンペーンをしているそうです。サービスキャンペーンというのはリコールまではいかないけれども、メーカーが不具合の確率が高いモノを自主的に交換するものです。パブリカとかミニエースって、自動車の形思い出せます?

さて、このキャンペーンの内容ですが、

ご愛用車がヒーター付車両の場合、ヒーター関連部品(ヒートエクスチェンジャー、ヒーターダクト)に断熱用としてアスベストが使用されております。当該アスベストは固形剤によって固定されているため、ヒーターを通じて車室内に侵入したとしても、その量は大気汚染防止法の基準を十分満足していることを確認しておりますが、お客様のより一層のご愛顧にお応えするため、非アスベスト材を使用した交換用部品を準備いたしました。
当該部品の交換を希望される場合は、無料で交換させていただきます。

ということだそうです。昭和41年から昭和46年頃まで製作されていたモノだそうです。ヒーターつき車両の場合ですって。なしもあったんでしょうね。そして、このアスベスト、かなり低い含有量だとかで、かなり少数のクルマに対しての姿勢に驚きます。わざわざ型造ったのかな。トヨタさん恐るべしですね。

それでもここまで古いクルマだとかえってオリジナルにこだわりそうだから、交換する人もっと少なかったりしてね。

http://toyota.jp/recall/kaisyu/060705.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青木豊彦さん

昨夜は青木豊彦さんの講演会に参加してきました。

さて、青木社長。最初は雰囲気を掴みかねていたのか、テンションは低かったのですが、後半にかけてエネルギー一杯で声がかれるほど話していただけました。最後は時間がないのに、参加者全員と名刺交換したりして...。

東大阪の工場のおっちゃんの苦労話に始まり、順風満帆ではないにしても、人工衛星を打ち上げる寸前まで来ているそうです。まあ、スケールの大きいことと、技術がある工場群という下地がありましたので、自分たちの力を発揮できるようなまちづくりを進めてみえたようです。自分たちの特色を生かす...。見習わなければ...。

ものづくり→ひとづくり→まちづくり

昔のイメージに比べれば、イメージアップのおかげで、いろいろとメリットが出てきたことなどは、とても参考になりました。そして、参加した我々に最後はハッパをかけていかれました。久々に熱をもらうことができた講演会に参加できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルコピア

20080224132001_2

日曜は今年になって仲良くしてもらっている友人に誘われて、アルコピア(舟山)にスキーしに行ってきました。アルコピアは子供が小さいときはいつも行っていたところで、3年ぶりの訪問となりました。さてさて、昨日は強風で雪が舞い上がるほどの天気でした。それでも朝からリフトが終了するまで堪能してきました。現地で彼の友人たちも合流しましたが、彼らが揃ってスキーが上手くて、いろいろとご指導をいただけましたし。

そんな中、私が使っているスキー一式(ウエアもかな)が20年以上前のセットを使っていることにみんなが気がついてくれました(自慢ではありませんよ)。彼らは一様にカービングスキーなるものを着用しておりましたので、私の道具を懐かしく語ってくれたりもしました。そして、靴の大きさが合う人は交換してそれらを体験させてくれました。さて、このカービングスキー、時代の流れというか、技術の進歩というか、全然違う世界を体験させてくれまして、今まで10本も滑ると体力が続かなかったのが嘘のように、軽い力で滑ることができるようになりました。簡単に板を回すことができるんですね。そして、私のスキーはかなり時代遅れであることをあらためて(気がついていなかった訳ではありませんよ)、気がつかせてくれました。

こういうスポーツは道具の善し悪しで変わるはずないと決めつけていた自分を発見させられました。スポーツは新しい道具に限ると。

この写真はいつも訪れていた「銀世界」というレストラン?休憩所?の跡です。建物すらなくなっているとは...。

20080224120456_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

天風の湯

地元にある温泉に行って参りました。この温泉内にある食事処では食事+入浴料でお値打ちなパックがあるのです。同級が見つけてきて、いつものメンバーのみんなは2ヶ月に1回ぐらいの割合で訪れているのですが、私は体調が悪かったり、他のスケジュールがあったりして初めての訪問となりました。昨夜はJCの公開例会があり、内藤洋子さん(元中日の平野謙さんの姉)の講演会後になりました。

さて、食事もよかったのですが、お風呂もどこかの温泉宿で入浴しているよな錯覚に陥るほど、立派なモノ(できたばかりですから新しいんですな)で、とてもゆっくりとできました。個人的には風呂に入ったらすぐに眠りたいので、こういう所はほとんど行ったことがありませんでしたが、これもアリかなと思わせてくれました。

さっそく次回の申し込みもしてしまいました。

http://www.tenpunoyu.jp/matsutake/04.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

予防は大切だよ

車検整備でご入庫のおクルマ(レガシィ)。11年経って、走行距離は12万㌔ちょっと。

前もって依頼を受けていた整備が
1.オートアンテナが折れている 
2.ボンネット塗装がボロボロ

対策として
1.オートアンテナ交換
2.中古パーツ(同色)でボンネット手配し交換

これだけで済むとは思いませんでしたが、点検をする段階で
3.ドライブシャフトブーツ(片側)
4.タイミングベルト(距離から交換が必要)
5.ウオーターポンプ
6.オイルポンプ(オイル漏れ)

ざっと見積もってもかなりの予算オーバー。お客様に連絡すると、さすがに迷われた。タイミングベルトは止めたいなあ...。でも、このお客様、以前に走行中にタイミングベルトが切れて立ち往生の経験がありまして。このときも廃車になりましたし。

結局、全部整備されることとなりました。そして、タイミングベルトを外してビックリ。綺麗な亀裂がありました。やはり、経験に裏付けられた予防整備の大切さを痛感した次第です。

20080220131942 写真はその亀裂を写してみましたが、分かりづらいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いの現場

411zsulpmdl 笑いの現場―ひょうきん族前夜からM-1まで

ラサール石井さんが書いたこの新書、書店で見かけてパラパラとめくったら欲しくなって買ってしまいました。これまで、小林信彦さんが書かれた「日本の喜劇人」や「テレビの黄金時代」などなどでお笑いの歴史は興味があり、楽しんではいましたが、最近のひょうきん族から今に至るものを書いてくれたモノは少なかった。小林信彦さんもラサール石井さんもテレビの表裏で活動していた人の記録なので、とても面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どちらがエコなんだろう?

ある友人は新型のプリウスを購入して、営業車として乗っています。

また、ある友人は新型フィットを購入して、営業車として乗っています。

聞く所によると、どちらも平均燃費は16Km/Lぐらいだそうです。(細かいことは抜きにして読んで下さい)

片や240万円のクルマ、片や140万円ぐらいのクルマ。

どちらがエコなんだろう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とある結婚式

P1000367_2 とある親戚の結婚式に参加してきました。今時の若者による、今時の結婚式。すなわち名古屋のホテルではありましたが「レストレン・ウエディング」という形式でした。それでも、打ち合わせの段階から参加しましたが、支配人がとても前向きに提案をしてくれて、思い出に残る結婚式になったんではないでしょうか。

形としては人前式~披露宴ということでした。さて、この人前式というのはあまり分からなかったんですが、仲人はもちろんいませんので、結婚する2人が署名。それを認めて証明する夫婦の署名後、その証明書を参加してくれたみんなへ示して、賛同してもらうという形なんです。まあ、それぞれの紹介を互いにするということや、指輪の交換などもありました。

P1000369 その後の披露宴は盛り上がり、最後の新郎新婦それぞれの手紙で泣かせて終わりました。すこし、やんちゃな子供ほど親はかわいいモノなのかもしれないなと感じました。

天気は晴れてはいましたが、途中吹雪いたりして、若い二人の前途を祝していたりして(^^ゞ

PS
写真はホテルのパティシエが瓦をイメージして作ってくれたそうです。そう、新郎はそういう仕事関係なのであります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今クールのドラマ

今期のドラマは久々の野島さん作品「薔薇のない花屋」とNHKドラマ「フルスイング」を見てます。特に土曜の「フルスイング」はそれほど期待していなかっただけに、面白く感じますよ。

http://www.dramanote.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中古パーツ

中古パーツというモノがあります。中古パーツの中でもドアとかの外装品はまさにそのままクルマから外した状態でおくられてくるモノがありますが、こちらは色や状態などにより、ご希望に合わない場合があり、在庫なしという返事が返ってくることもあります。もちろん現状渡しとなりますので、ドアなどでパワーウインドウが付いていて、取付後数日で故障することも考えられます。もちろん保証はありません。多少のリスクはありますが、それでも新品のパーツを購入して塗装をかけるよりはお値打ちにできます。

また、中古品の中でも、リビルト品といってゴムなどの劣化や疲労する部分を新品のモノと交換し調整したことで新品同様に再生されたモノがあります。リビルト品はドライブシャフトとかオルタネータなどがよく出ます。まあ、テストなどをされたモノしか販売されませんので、保証を付けてくる場合もあります。そして、値段も新品の6~7割で、間違いなくお値打ちです。今ではほとんどの整備時にこちらの問い合わせをしています。

こういった中古パーツは、すでにみなさんが考えているより私たちのような整備工場では、かなり使われてまして、窓口となる会社も全国ネットで在庫を確認できるので、九州や北海道の在庫が直送されることも多々あります。

もちろん、必ず適合するモノが見つかるとは限りませんので、絶対とは言えませんが、お勧めしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

吉瀬美智子さん

以前フォレスターのCMに出ていることで紹介した吉瀬美智子さんが明日の「笑っていいとも!」に出られるようです。

ちょっと、マイブームなので追っかけてみましたhappy01

以前のログです。

http://k-subaru.cocolog-nifty.com/risuke_1965/2008/01/post_e722.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライバシーガラス

軽自動車でもなんでも2ボックスのクルマを見ていると後部座席以降のガラスに色が付いていて、暗くなっているモノが多いことに気が付きます。ステーションワゴンもミニバンもです。これ、昔はフィルムを買ってきて自分で付けたり(空気穴が入って、後々みっともないことになりましたな)、業者に施工してもらったりしたものです(ちなみに運転席左右は透過率の割合が決まっていて、ほとんどものは保安基準に違反となります)。ガラスの着色次第では夜は暗くて運転に支障が出たりもしました。

ところが、今では新車購入時にメーカーオプションとして選択ができるようになってます。左右より後の着色が薄くなっているなど考慮もしてあります。また、後で業者に施工してもらうよりは金額的にも安く、夏などの日差しが気になるなどの方にはありがたいモノです。

しかし、年輩のお客様などはあまり好まれないので、着色なしのグレードを選択すると在庫が無くて、納期に日数を要することが多々あります。まあ、着色ガラスのグレードの方が売れているわけです。

今、ゴルフなどの欧州車を購入しようとすると、このオプションがない場合が多いことをご存じでしょうか?

この理由はなんでしょう?欧米ではプライバシーガラスはリサイクルに向いていない体ともいわれてますが、渋滞が多く空間での時間を大切にする貴重品としてとらえている国内と運転自体と風景を楽しみクルマをただの道具としてとらえている違いがあるのかもしれません。

ちなみにヨーロッパで大衆車のレンタカーを依頼するとATはほとんどないらしいですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

名古屋駅前へ

親戚の子が結婚することになり、司会者を紹介させてもらった関係で、打ち合わせに参加してきました。今時の結婚式はレストランウエディングが多いそうで、彼も例外にもれず、ホテルのレストランが会場でした。この会場、屋外にも施設を持っていて、人前結婚式なども行えるしつらえでした。レストラン自体が小さくても、こういう施設をつくることで集客につながるんでしょうか。

さて、その式場が名古屋駅近辺なので、少し早めに出かけて、駅前をウロウロ。といってもJRタカシマヤや東急ハンズで時間はつぶれてしまいました。さて、すっかり関係のないバレンタイン間近ということを知らずに、駅前はかなりの人出。その上、特設のバレンタインチョココーナーはレジに並ぶ人の列でごった返してました。

ラジオでうるさいくらい連呼しているこのフレーズの健在ぶりを実感したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積雪

今年は積もるほど雪は降らないのかと思ってましたが、天気予報どおり昼前から降り始めました。あれよあれよという間にかなり積もって、時折チェーンの音がするほどでした。

さすがにクルマの往来も少なくて、お客様の来店も少なかったです。翌日以降のことを考えて、雪かきをしてましたら、段々と雨に変わりました。

明日は地元の市民駅伝大会。天気が好転すれば開催されることでしょうが、寒そう。選手の方、頑張って!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の説明書

31937185 本屋で見かけたこの本。なぜかB型だけある。A型の私にとっては、ちょっとうらやましい。

1 本書の使い方
2 基本操作―自分/行動
3 外部接続―他人
4 色々な設定―傾向/趣味/特技
5 プログラム―仕事/勉強/恋愛
6 トラブル・故障した時は―自己崩壊
7 メモリー・その他―記憶/日常
8 その他シミュレーション―その時B型なら
9 計算の仕方―B型度チェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自賠責保険の値下げ

新年早々の日経新聞に発表され、1月にはほとんどの新聞で発表されていたのでご存じだった方も多いと思います。今月に入り、新しい保険料の詳細がわかるようになりました。4月1日以降始期からのものに適用されます。

自家用乗用車 旧24ヶ月 30,830円

          新24ヶ月 22,470円

          差額     8,360円

車検時の支払いが助かりますよね。

値段が下がるのは、最近のニュースでは株価以外ほとんどありませんから、うれしいニュースには違いありません。しかし、最近この自賠責保険料は毎年のように理由を付けられて値上げをされてました。そして、実際値下がりしても、事故が多く発生して支払いが増えたりすれば、きっと値上げされますから、安全運転心がけましょうね。

PS
2月、3月で継続車検を受けられる方は、継ぎ足し契約というモノを整備工場などでしてもらうことをお勧めします(特に自家用乗用自動車24ヶ月)。自賠責保険料を下げることができますので車検代の総額がお得になるはずです。保険会社を通じて国土交通省から連絡文書がきて、一律案内がされているはずですから、こういうサービスをしてくれない整備工場は止めた方がよいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンズ始動

福留選手はFAで大リーグに行ってしまった。西武から和田選手がFAで来た。外野の構成上心配はあるけど、和田選手は監督が欲しかったらしい。プロテクトの人数と年齢構成を考えると岡本選手が外れていたのは仕方がないことなのかもしれない。そして、岡本選手は西武へ移籍してしまった。

川上投手が最後に契約をしてくれた。今年はドラで頑張ってくれる。来年のこともあるのできっと頑張ってくれるはず。

今シーズンが終わるとFA選手が大量にでるドラゴンズ。アライバこと荒木選手と井端選手そして森野選手。勝ち続ければ給料も上がる。でもあんな場所にドームを作ってしまったので、観客の動員が難しい。昔のように派手な野球でないこともあるでしょう。それでも、常勝チームになり、53年ブリ(だっけ?)の日本一になったんだから。ありがたいことでしょう。常識では通じないFAという制度がある限り、大リーグというリーグがある限り、選手の野望は外へ行ってしまうでしょう。

だから、岡本選手はプロテクトされなかった。若手を育てて勝ち続けるのが、現状制度ではベストだから。

今年も新しい選手、贔屓の選手が活躍してくれることを待ち続ける一年でしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクサー ディーゼル

日本ではトヨタさんのハイブリッドが人気ですが、欧州では50%以上がディーゼル車だという。先日はメルセデスベンツのCDIなる車種を導入するというタクシー会社がニュースになっていたほどです。ちなみにこのクルマ、かなり出来がよいようで、知り合いの方が乗ってみえますが、普通のガソリンエンジン車との見分けは、エンブレムでするぐらいしか外からはわからないほどのものだとか。煙とか振動の対策はかなり進んでいるのでしょう。

さて、国内では東京都などの政策にもあるように、完全に悪者ではあります。それでもメーカーさんは世界中でクルマを売りたいので、スバルのような小さいメーカーでもディーゼルエンジン搭載のクルマは要望されていったらしい。他社のエンジンを供給してもらい、売ればよいのだけれども、スバル車はボクサーといわれる水平対抗エンジンのため、この方法は不可能。それで、表記の「ボクサーディーゼル」エンジンが開発され、レガシィに搭載されたクルマが発売される予定だとか。今春にでもヨーロッパで発売開始されるらしいが、残念ながらATが無いようなので、国内での発売はないかな?

http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000018287.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

例外を悪用

今日こんなニュースを見つけました。

中古車の輸出業者を名乗り、輸出する際に必要な一時抹消登録証明書を紛失したと偽って運輸支局に同証明書を交付させ、盗難車に正規の車検証を取得させていた例が見つかり、国土交通省は4日までに、電磁的公正証書原本不実記録の疑いで、警察に告発状を提出した。 同証明書を悪用した盗難車の販売が裏付けられたのは現段階で1件だが、同じ業者名で紛失理由書が提出されていた例が30件程度あるという。同省は8日から、理由書に実印押印を求めるなど手続きを厳格化する。

ここで登場する「一時抹消登録証明書」とはクルマの廃車を業者などにお願いした場合、国土交通省から交付してもらえる書類です。通常はクルマは処分されても、業者が保管しているはずです。一時抹消ということですから、再度クルマの状態次第では、新たに車検が合格するよう整備し直して、ナンバーを交付してもらい、普通に乗れる状態にすることができます。でもこの書類は一度なくすとなかなか再発行してもらえないものだと思ってました。無くしたモノは自己責任ですから。それでも、最近の国土交通省は救済措置で再交付してくれるんですね。どういう理由で再交付してもらっていたのかはわかりませんが(輸出絡みのようですが)、この書類を悪用して、車台番号を変えて、盗難車を新たに登録し直して販売していたわけですな。こういう業者などへの救済措置を逆手にとっての犯罪ということです。

せっかく仕事がスムーズにいくようになったのに、悪いことがおこると、また時代が逆行してしまって困りますね。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

シャアがスキ

L_os_913shg06 シャアの携帯がでていたのは知っていたが、実物を見たのは初めてだった。携帯本体もすごい懲りようなのに驚き。確かにガンダムは我々が初めてリアルタイムで見た世代なのだけど、その後の発展には全然付いていっていないのも事実。その中でもシャアはかっこよいキャラクターだ。

さて、この携帯、ソフトバンクのシャープ製にこだわりを施したモノでした。裏側にはこだわりの刻印やエンブレム?

その中でも一番羨ましかったのは、着信音に着ボイス。以下がインストールされている。

モノアイコンビネーション

ザビ家参集

サブタイトル

シャアが来る

駆動音

宇宙機動音

歩行音

パイプ引きちぎる  

モノアイ点灯音

虚空に響く声

颯爽たるシャア

敵地をスパイする

窮地に立つガンダム

頭部メガ粒子砲

ザクマシンガン発射音

主砲発射音

コロニー落とし爆発音

ビームナギナタ

ヒートホーク抜刀

カウントダウン

アイアンネイル攻撃音

ビームサーベル敵切断

ニュータイプひらめき

ハッチ開閉音

着ボイスは

バケモノか

チィー!!

戦いは非情さ!

ええい、どこだ!

私にも敵が見える

勝利の栄光を君に

若さゆえの過ち

冗談ではない

見せてもらおうか

戯言はやめろ

これだけで参りました。この音イメージできるかな?できるあなたも相当だけど、これを持った彼も相当のオタクである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペン回し

今日ネットニュースで

「ペン回し」専用ボールペン タカラトミー発売とありました。

タカラトミーは、ペン回し専用に開発したボールペン「PEN'Z GEAR(ペンズギア)」を2008年2月21日から発売する。同社が08年1月31日に発表した。

   「
日本ペン回し協会」との共同開発で、重心をペンの中心に置いたり、重量を通常のペンよりも増やしてバランスを取りやすくするなどして「回しやすさ」を追及した。通常のボールペンとしても使用できる。全12種類の発売で、価格はそれぞれ525円。教材DVDとボールペン2本がセットになった「ペンスピニングDVDセット」2種類も同時発売され、価格はそれぞれ1575円。

そういえば、少し前に、下の子が、勉強中によくペンを落とすことに気が付きました。何か手をこねくり回しているようだった。そう、ペン回しができるように一生懸命、勉強そっちのけで練習してました。仕方がないのでコツを教えてやりましたが、すぐにはできないようでした。数日後、彼からできたことを自慢するだけではなく、他の方法も披露されました。

思い起こせば、自分も高校生の頃に、どこかの模試会場で、他校の生徒がやっているのを見かけて、その後できるようにちょこちょこ練習してましたわ(勉強しろよ!)。何気なくペンを持って考え事をするときに、ペン回しができるようにと。あんな頃から流行っていたように思います。

でも、あるコツを掴めば簡単に出きるようになるんですな、これが。こんな技が世代を越えて伝承されているとは、その上日本ペン回し協会なんてのもあるなんてね。技解説で3パターンが見られますよ。

http://www.pen-spinning.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »