« 送る会 | トップページ | レンタカー »

ニューフォレスター 発表

1225_03 スバルフォレスターのフルモデルチェンジが今日発表になりました。実際のクルマの販売は来年になってからなんですけどね。

カタログが届くと同時に現車を見ることができました。カタログや雑誌などで見ているとかなり大きくなったような気がしましたが、現車では、大きくなったことは確かですが、それほど大きくは感じられませんでした。運転席や助手席などはそれなりに洗練されてましたし、トヨタ資本のおかげか、高いグレードではプッシュスタートが選べます。そして、後のシートはヒップポイントは下がりましたがレッグスペースは大きくなってました。

そして、インプレッサから始まった、ドアの窓枠付きはしっかり受け継がれてまして、これが軽量化に寄与しているのかな。車重は1.5t以下になってました。

さあ、第一印象は無難なところですが、みなさんの反応はいかがでしょうか?

|

« 送る会 | トップページ | レンタカー »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

斜め前から見た印象は、ミツビシをまろやかにした感じがします。
斜め後ろからは、トヨタっぽいですね。
スバルの車は、4WDのイメージも手伝ってか、泥っぽい印象を受けていました。
これは悪い意味ではなく、独特の雰囲気を持っているということです。
海外メーカーに例えると、サーブあたりでしょうか。
でも、だんだんとそのイメージが薄れてきているような気がします。
最近は、各メーカーがスタイルを統一したイメージにする傾向がありますが、これはあくまで流行に乗ったものだと思います。
そのメーカーの姿勢から由来する、製品本来が醸し出す佇まいとは別のものと考えています。
その意味で、スバルには独自の文化の醸成に励んでもらいたいと願っています。

投稿: ca-man | 2007年12月28日 (金) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/17477315

この記事へのトラックバック一覧です: ニューフォレスター 発表:

« 送る会 | トップページ | レンタカー »