« 表参道 | トップページ | バブルへGO!! »

LLC

01 ロングライフクーラント(LLC)と呼びます。エンジンの内部では爆発を繰り返してますから、当然エネルギーがたまり温度が上がります。そのままにしておけばエンジン本体が膨張して隙間が大きくなり、エンジン自体の機能がしなくなります。このため、水を通す部分が作ってあり、冷却水が循環することで、エンジン内で発生した熱を吸収し、ラジエター部分で放熱できるようになっています。これによりエンジンを冷却するのです。また、この水は冬の寒いとき、凍結によるエンジンやラジエターなどの破損を防ぐと共に腐食防止剤も入っていて錆や腐食も防いでくれます。

02 このLLCは長期間使用し続けると腐食防止機能や凍結防止機能が低下してきて、エンジン内やラジエター内や配管などを腐食させ、錆びてしまい冷却水の通路を詰まらせたり、腐食により穴が開き、冷却水漏れを起こします。これにより、オーバーヒートを起こし、最悪の場合、エンジンが駄目になります。あまり気にしたことはないかもしれませんが、メーター内には冷却水の温度計があり、一定の温度になると冷却を繰り返しています。一度温度計にも注意してみると面白いかもしれませんね。

定期点検でLLCを交換する工賃は安くはないかもしれませんが、これも消耗品のひとつなので定期的に交換しないといけません。

ちなみにこの冷却水は効率よく冷やすためにラジエターキャップの機能により圧力を上げて循環しているので、一度漏れだしたら段々とひどくなりますからご注意下さい。

PS
ちょうどこの項目を書いていたら、オーバーヒートのクルマが入庫してきました。長い間、LLCを交換していなかったようで、冷却水はさびさびでホースの内部全体に錆がついていました。エンジンの外ですが、冷却水の通路で金属の箇所が錆びて大きな穴が開いてました。10万円以上の整備代金になりそうです。ちなみに、このお客様は安い車検を受けられたようでした。

|

« 表参道 | トップページ | バブルへGO!! »

クルマの手入れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/16181104

この記事へのトラックバック一覧です: LLC:

« 表参道 | トップページ | バブルへGO!! »