« クアトロポルテ | トップページ | おかしいなあ »

ワイパーアーム

ワイパーはクルマができてからほとんど変化のないパーツでひょっとすると既に完成されているかもしれませんが、このワイパーは長年乗っていると、どうしてもゴム部分を支えるアームの部分が錆びてきます。この錆はクルマの手入れをしていないようで、恥ずかしい部品でもありますが、これが原因で手入れを怠り始めるのかもしれませんね。

このパーツ、供給されていますので交換することで若返りは可能です。ところが、この部品は黒色な場合が多いので、自分で取り外して黒色の塗装を施すだけ、見栄えはかなり違います。よく古くなったクルマのお客さんにお願いされて塗装をすることがあります。一度検討してみて下さい。

ちなみにホイールキャップもはげてきたら銀色の塗装をしてあげるだけで、全然見栄えが変わりますから、試してみるのも楽しいかも。

実は昔乗っていたクルマのアルミホイールがブレーキの粉などで汚れてきたときに金色のスプレーで塗って乗っていたことがあります。他にはないアルミホイールということで、改めてクルマの手入れを始めた事があります。

何事もトライあるのみかも。

|

« クアトロポルテ | トップページ | おかしいなあ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/16058820

この記事へのトラックバック一覧です: ワイパーアーム:

« クアトロポルテ | トップページ | おかしいなあ »