« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

まちづくり団体より

昨夜は地元まちづくり団体の会議。今回はNHKさんも取材にみえていた。最近のHP(ブログ)のアクセス数増加はこんな理由があったようです。マスコミさんからの取材がある場合、まずHP(ブログ)を見てからみえるようです。細々とはいえ、ネットの力で地域版の取材があることも確かで、よいことにも悪いことにも使われていることを実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たり前のプレー

ドラゴンズの井端選手と荒木選手は名場面などで紹介されるランナーがいないのにダブルプレーをするように互いがトスをして打者走者を刺すプレーが多い。まあ、練習の賜物なんだろうなと子供達も感心して、マネしていた記憶がある。かっこいいものね。

で、今年の夏の高校野球ではこのプレー(特にセカンド→ショート→ファースト)が3回もあったという事だ。ちなみに帝京の選手が決めた試合は見ていた。高校生でもこのレベルのプレーができてしまうんだ。野球ではセカンドもショートも内野手の中ではセンターラインと呼ばれて、重要なポジションだから上手な選手が多いこともあるだろう。けれども、おそらくこの子達はTVなどでアライバ(荒木選手&井端選手)をみて、練習していたんでしょう。

そして、このプレーを見て、Jリーグにおいて名古屋グランパスのストイコビッチ選手(愛称pixy)が活躍し始めた頃にヒールパス(かかとでボールを後ろに選手にパスするプレー)を披露したことがあった。驚いたものだった。ところがその後10年も経つと、高校サッカーでも目にするようになった。当たり前のプレーになっているわけだ。

もちろん基本ができているから応用ができるんだろう、意志の疎通を含めた練習はこういった成果がでると楽しいモノになるんだろう。昔だったらカッコつけるなと指導者に散々怒られただろう。現在の強豪チームの指導方法も変わってきているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バブルへGO!! 再び

「バブルは崩壊して初めてバブルとわかる」

この言葉で始まるこの映画。

『「ありえなくな~い?」ってのは、ありえるのか、ありえねぇのかどっちだ!?』

「着いたら電話するね。」
「どこに電話するんだ?」

というポケベル全盛の17年前の人の発言。

私たちの年代にとっては17年前は最近の事だったはずなのに、これほど時代が変わっているとは...。何回も見てしまいましたが、まだまだ発見がありそうで見たくなります。ホイチョイは裏切らないよ。

あらすじ

2007年3月、800兆円の借金を抱え破綻の危機に瀕した日本経済。財務官僚の下川路功は諸悪の根元を1990年に大蔵省から通達された総量規制の行政指導をきっかけとするバブル崩壊にあると考え、タイムマシンで歴史を遡りバブル崩壊を阻止しようと計画する。彼は偶然から洗濯機型タイムマシンを発明した昔の恋人・田中真理子を1990年3月の東京に送り込むがほどなくして彼女は消息を絶った。死亡として処理された真理子の葬儀の席で、下川路は彼女の娘・真弓と出会う。事実を知った真弓は母を捜すため1990年の東京にタイムトラベルするが、そこには2007年の感覚からすると想像を絶するようなバブル文化に浮かれる人々がいた…。果たして真弓は母と再会することができるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬の話題ブログ

何気なく届いたメール

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、本ページの記事を紹介させて頂きました。紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで半年間、ご覧いただけます。今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。ありがとうございました。    @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

2007年8月25日07:00分で@niftyさん掲載してくれました。調べてみたらスゴイ数のアクセス歴が...。全然旬の話題だとは思っていなかったんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界陸上

ずっとやってる世界陸上。

誰か見てますか?

早く終わって欲しいなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハゲタカ

Hagetakadvd 今週はNHKで連日ゴールデンタイムに「ハゲタカ」の再放送されている。今年の春頃に放映されていて、しっかりと見ることができなかったのでじっくり見ている。このドラマは昔ながらの企業モノのドラマで今時はほとんど見ることができない、男のドラマである。お姉ちゃん中心、恋だの愛だのというのドラマに見飽きたオヤジにはぴったりきてしまった。あのあぶない刑事の柴田恭平さんのかけらもなく、最近放映されたコメディドラマでの館ひろしさんとは好対照でおもしろい。もちろん主役の大森南朋さんもシブイ。みんな、言葉ではなく、表情で演技しなければならないだけに、それぞれの役者さん、いい加減な入れ込みでは、きていないのではないでしょうか。

それにしてもドラマで出てきた言葉、
バルクセール、ゴールデンパラシュート、プロキシーファイト、TOB、EBO

どれだけわかりますか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

前提

高校野球の決勝は、仕事の合間にTVを見ながら観戦していた。途中からは佐賀北はランナーさえも出ないので全然勝てる気がしなくなってきていて、ちょっと実力差が出すぎだなあと考えていたら、あの大逆転。これだから野球は面白い。昨年もすごかったけれども、今年の試合もとても良い試合でした。

さて、この試合で押し出し四球になった球を含めて多々誤審があったのではないかと相手チームの監督が発言しているようです。しかし、この試合で一度も自分のチーム寄りの判定がなかったんでしょうか。負けた方はとても悔しいことはわかるのに、...と思います。こういう発言をすることは謙虚さが足りないな。美徳に反しているような気がしてなりません。逆に子供達がかわいそうでしょう。

ちなみに私も指導者をしていたこともあり、少年野球ではありますが、審判をさせていただいたこともありますし、いろいろな誤審かな?とも思われる場にいたこともあります。実際人間ですから迷うこともあります。でも試合で迷うということはその試合に関係している人たち全員に迷惑をかけてしまうんではないでしょうか。だからこそ、審判は絶対でスポーツは成り立っているはずです。そういう前提があるから楽しめるわけですし。これから子供達はもっともっと野球をしていくのでしょうから、あの発言は指導者としては失格だと思います。機械が裁いているわけではないのですし、そういう誤審も含めたものが試合だと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そういえば新宿で

東京見物の際に西新宿で夕食をとったんですが、かなりいましたよ。バスツアーで行かれたと思われる「富士登山」からの帰りのお客様。バスツアーなどは吉田口から上り、途中の山小屋で仮眠をとって、ご来光へアタックするというものが多いはずですが、あの日から逆算するとお盆でかなり混んでいた日だったと思われます。お盆中のご来光はもちろん見られることもあるそうですが、かなりの登山客が殺到するため、マジで山頂へ行くのに渋滞するそうです。日本一の山は、こんな事でも日本一だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バブルへGO!!

Bubblegodvd おまちかね、ホイチョイムービーの「バブルへgo!!」のDVDが発売になった。さっそくレンタルビデオでもと...

いやいやきっと何回も見るだろうし、と迷ったあげく買ってしまいました。

さっそく見てみましたが、層は限定されるかもしれませんけど、楽しかった。それだけ。

後は、もう一回見てから( ;^^)ヘ..

| | コメント (6) | トラックバック (0)

LLC

01 ロングライフクーラント(LLC)と呼びます。エンジンの内部では爆発を繰り返してますから、当然エネルギーがたまり温度が上がります。そのままにしておけばエンジン本体が膨張して隙間が大きくなり、エンジン自体の機能がしなくなります。このため、水を通す部分が作ってあり、冷却水が循環することで、エンジン内で発生した熱を吸収し、ラジエター部分で放熱できるようになっています。これによりエンジンを冷却するのです。また、この水は冬の寒いとき、凍結によるエンジンやラジエターなどの破損を防ぐと共に腐食防止剤も入っていて錆や腐食も防いでくれます。

02 このLLCは長期間使用し続けると腐食防止機能や凍結防止機能が低下してきて、エンジン内やラジエター内や配管などを腐食させ、錆びてしまい冷却水の通路を詰まらせたり、腐食により穴が開き、冷却水漏れを起こします。これにより、オーバーヒートを起こし、最悪の場合、エンジンが駄目になります。あまり気にしたことはないかもしれませんが、メーター内には冷却水の温度計があり、一定の温度になると冷却を繰り返しています。一度温度計にも注意してみると面白いかもしれませんね。

定期点検でLLCを交換する工賃は安くはないかもしれませんが、これも消耗品のひとつなので定期的に交換しないといけません。

ちなみにこの冷却水は効率よく冷やすためにラジエターキャップの機能により圧力を上げて循環しているので、一度漏れだしたら段々とひどくなりますからご注意下さい。

PS
ちょうどこの項目を書いていたら、オーバーヒートのクルマが入庫してきました。長い間、LLCを交換していなかったようで、冷却水はさびさびでホースの内部全体に錆がついていました。エンジンの外ですが、冷却水の通路で金属の箇所が錆びて大きな穴が開いてました。10万円以上の整備代金になりそうです。ちなみに、このお客様は安い車検を受けられたようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道

20070815105048 表参道に行ったと書きましたが、表参道駅がすごいことになってました。B1・B2の改札内外通路にたくさんのショップがあった。パリのシャンゼリゼの雰囲気を出すために、床も壁も天井も、フレンチっぽいカラーリングと素材で統一した地下鉄駅の構内らしからぬものでした。残念ながら表参道ヒルズとはつながってませんでしたが。表参道から明治通へはは大人のそして、原宿駅からの竹下通りは子供の最新流行の発信地でもあるそうです。気がついたことがあるのですが、こういう流行の発信地と呼ばれる場所も含めた観光地以外の都心ではヴィトンのバックを持った女性をほとんど見かけませんでした。あのバック田舎モノの象徴かもしれませんね。

ところで江戸時代の原宿は、北斎が『富嶽三十六景』の原宿の景色に田んぼと水車を描いたほど、のどかな田舎の村。明治維新直前まで、徳川家から土地を与えられた伊賀忍者が住み、米作に励んでいたといいます。そんな忍者の里の丘上に、亡くなった明治天皇の神霊を祀(まつ)る神社、明治神宮が造られたのは1920年(大正9年)のこと。それに合わせて、東京市が参道の整備を行います。 元日の朝、原宿駅前の歩道橋から表参道の青山通り(246)方向を眺めているとわかることですが、初日の出は、正面のビルの屋上のサマンサタバサとバーバリーの看板の間から昇ります。つまり、表参道は初日の出が明治神宮に一直線に差し込むように設計された通りなのだそうです。

今度は正月に確かめに行けるとよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今年のお盆休み3

20070815140430 東京での3日目は一応電車に乗りウロウロ。表参道では同潤会青山アパートが表参道ヒルズに変わり町並みもすっかり様変わりしておりました。

写真は都庁45F展望台から見えた損保ジャパン本社ビルです。サービス精神満点で45Fの展望台は無料開放されているんですね。

さすがに3日目という事もあり、足がついてこなくなって、早々に都心を後にした次第です。3日間いずれも都会の道路は空いていて、移動がとても楽でした。こんな旅行もいかがでしょうか?

それにしても、もっと調べてから行けば良かったと少し悔やんでたりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のお盆休み2

2007__8_14_8_26 この日はTDL。seaではなくてランドです。期待した「バズライトイヤー」はお子さま向けでイマイチでした。マウンテンとつくアトラクションは大盛況で全て2時間待ち近く。まあ、以前行った正月より少し空いているぐらいでしたか。だんだんと人気の2極化が進んできているようですな。ここでも外人さんの多いこと。やはり中国はスゴイ勢いで伸びているんでしょうね。こんな日本でも混む時期にわざわざツアーで来なくても良いのにとも感じましたが。それにしてもこの方達のマナーには閉口モノでした。

ちなみに暑さの方は、風が適度にあり、それなりに過ごせました。ずっと屋外にいるわけでもないからでしょう。でも日差しはきつかったですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のお盆休み1

2007__8_13_11_34友人の旅行社に頼んだら都会は空いているぞ、ということで急遽(いつも急遽なんだな)東京見物に行くことにしました。サラリーマン時代(10年以上前)に週一で出かけていたので、何とかなるだろうということもありまして。

さて、ここは噂のお台場。フジテレビです。ナビの指示に従ってクルマを走らせること5時間。反対車線は渋滞が多々ありましたが、都心へ入る方は事故による渋滞のみで、割とスムーズでした。ただ、このフジテレビですが、スゴイ人出でこの写真の丸い部分には1時間以上の待ちの状態で入ることは断念しました。

20070813152221こちらは浅草です。
少し離れた駐車場に止めて歩きました。名古屋などでもよく見られる、空き地を利用したコインパーキングです。ちなみにその駐車場では前に入ったクルマが慌てて、電柱に思い切りぶつけてました。15万円ぐらいの事故かな( ;^^)ヘ..。きっと後ろから来た私たちに焦ったんでしょうね。

さて、この浅草。風貌とは別世界で外人向けの観光地と化してまして、半分以上は外人さんだったんじゃないでしょうか。そして、その中でも中国人が多いこと。中国の勢いを改めて、感じました。また、こち亀の両さんの舞台でもあるので、石碑が建てられてました。一度行かれたら探してみて下さい。

20070813164412ご存じ、東京大学赤門ですね。ここへは勉強をしにくることはできませんでしたが、友人が近くに下宿していた関係で、遊びには来てました。サラリーマン時代も母校の振りをして来てました。近くには湯島天神もあり、なんか勉強しなさい、という環境ですね。

そして、本日の最後に靖国神社へ行きました。思っていたより大きい神社です。そして、とても綺麗にしてありました。まだこの日は人出も少なくてすんなりと参拝できました。おそらく2日後はとても混雑するんでしょう。そしP1000099て、警戒のためか、警官の姿を見かけました。

暑い中でしたが、都心はクルマの数も少なくて、駐車場へもすんなりと移動することができ、マイカーでの東京見物というのは良い選択だったような気がします。エアコンの効いたクルマで涼みながら休めますから。電車などで移動したら、暑くて大変だったでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火大会 会議

今年も花火大会へ向けて動き出してます。といっても年々、慣れちゃって、協賛金の活動が遅いみたい。昨夜の会議はそんなメンバーへの活を入れる会だったような。そして、犬山の花火大会当日というのも...。

今年の花火は我が町の北東部でミニFMを流している局にも協力をしていただいて、当日には、音楽花火に合わせて音楽を流してくれるとか。花火を見られない地域にどこまで効果があるかはわからないけれども、まあ何事もまず行動してみることも大切なので、評価は終わってからにしましょうか。

さてDVDはどうする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかしいなあ

我らがドラゴンズの調子が上がってこない。若手は全然トライの意味を理解していなくて、無難にこなそうとし、失敗をしてしまう。福留選手がいなくなって、堂上兄選手が活躍しているけど、失敗を恐れない姿勢が良い結果を生んでいるのではないかな。ドラゴンズの選手はかなりの練習量をこなしているんだから自信を持って、プロとして活躍して欲しいなあ。まず、全力疾走とか。

今の調子の悪さは投手陣にあるんだけれども、若手がレギュラーを脅かさないからだと思う。勝つという結果は求めているけれども、それ以上にもっともっと、イケイケで選手自身が野球を楽しむ姿を見せて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイパーアーム

ワイパーはクルマができてからほとんど変化のないパーツでひょっとすると既に完成されているかもしれませんが、このワイパーは長年乗っていると、どうしてもゴム部分を支えるアームの部分が錆びてきます。この錆はクルマの手入れをしていないようで、恥ずかしい部品でもありますが、これが原因で手入れを怠り始めるのかもしれませんね。

このパーツ、供給されていますので交換することで若返りは可能です。ところが、この部品は黒色な場合が多いので、自分で取り外して黒色の塗装を施すだけ、見栄えはかなり違います。よく古くなったクルマのお客さんにお願いされて塗装をすることがあります。一度検討してみて下さい。

ちなみにホイールキャップもはげてきたら銀色の塗装をしてあげるだけで、全然見栄えが変わりますから、試してみるのも楽しいかも。

実は昔乗っていたクルマのアルミホイールがブレーキの粉などで汚れてきたときに金色のスプレーで塗って乗っていたことがあります。他にはないアルミホイールということで、改めてクルマの手入れを始めた事があります。

何事もトライあるのみかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クアトロポルテ

再びブレーキが気になるということで入庫。こういうクルマはやはりオーナーさんが注意されないといけないのかな。リフトアップ後、タイヤを外してみると、ディスクパットが前後共に薄くなってきてました。

さっそく、部品を手配しましたが、返答のFAXをみて驚き、リヤは純正品(メーカー品)ではないものが供給可能でしたが、フロントは純正品しかないという返事。そして、値段に驚き。10万円超。このクルマは金がかかるのか?

ということで英語のサイトも含めて純正品以外を探しました。ポルシェやベンツでもこんな高額の部品はありえない。それだけ、このクルマは本当のお金持ちにしか売らないんでしょうか。絶対10万円なんておかしいから、輸入元がそれなりの利益をつけているとしか考えられない!

ちなみにこういうメーカーの部品というのはそれぞれメーカーのロゴなどをつけた箱で供給してくれるのですが、輸入車のパーツはこの箱の印刷にも凝ってまして、結構嬉しくなってしまうことがあります。一度、写真を撮っておいてブログのネタにもできるくらいですぜ。

ちなみに先日レクサスの部品を見る機会があったんですが、トヨタ純正品と書いてありました。ちょっと悲しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山 どうする?

今年もお盆休み直前。子供達の予定が出てくるのが7月末だから、バタバタとどこかに出かける。ここ2年は、なんとか泊まるところを見つけて富士登山を強行してきた。ただ前提の富士宮口(富士山スカイライン)が自家用車で5合目まで入ることができたからだった。念のため、今年も調べてみたら、曜日の巡り合わせが悪いためか、20日まで交通規制がかかっていて、16日までのいつもの強行軍は不可能。まあ、どうしてもということならば、富士山スカイラインの入り口である富士山二合目にある水ヶ塚駐車場からシャトルバス・タクシーという手もあるけど、帰りも同じ場所に下りてこなければならないし、結構混むだろう。富士宮登山道は急だけれども手軽に上れるので人気があるからなあ。ちなみに2年とも御殿場口へ下りてきたから、空いていた。というかほとんど人に会わなかった。この登山道、駅伝が行われる割には過酷な登りなんですよ。

ということで、わがままな我が家では、今年は富士山を断念しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガマック

子供達の間で流行っているメガマックを食べてみました。実物は写真より小さく見えたので楽に完食できるだろうとたかをくくっておりましたが、食べ初めて見ると大きいこと。半分も食べ終わらないうちに飽きてしまいました。そして、胃にもたれること。個人的にはビックマックでも辛いかも。それでも一度はチャレンジしてみたらいかがでしょうか?

http://megamac.jp/

Mega

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿波おどり

金曜夜は地元の団体で阿波踊り大会に参加してきました。年々仮装などをするチームが現れ、どんどんにぎやかになっていく中、今年で病院が移転してしまうというニュースもありながらの行事となりました。

15ぐらいの団体が各20名以上参加し、大通りを往復するという行事でしたが、やはり恥ずかしかった。仕方がないのでお面を出してきて参加しました。お面をしたら怖くないので提灯を持って先頭を歩かせてもらっちゃいました。

お面の中は暑かった...。

例のお揃いのTシャツは今回も活躍してくれま20070803231533 した。20070803231610

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアクリーナー

01_2

エアクリーナーともエアエレメントとも呼びます。 エアコンなどのフィルターと同じ役割です。クルマのエンジンは精密構造ですからエンジン内部にホコリや異物が入るとエンジンに悪影響を及ぼします。故障の可能性があるわけです。そのため、エンジンが吸入する空気中のホコリや異物をろ過する働きをします。どんなクルマにもありますし、車検などの定期点検時に検査します。

使用を続けているとろ過したホコリや異物が蓄積して目詰まりを起こします。すると吸入空気量が不足します。現在のエンジンはエ03アクリーナーを通過後の空気量を測定してコンピューター制御してますから、多少の詰まりは問題ありませんが、空気を吸入する際の抵抗が増加してくるので、エンジンが力不足になったり、燃費が悪化したり、排気ガスの成分にも影響してきます。もちろんエンジンへの負担も大きくなるので寿命縮めることになります。

目で見ても汚れているかどうかは分からない場合もあります。定期的な交換をお勧めします。04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏祭り

20070803104957 今年も夏祭りの季節がやってきた。市民、特に子供達には夜遅くまで遊ぶことができるイベントだ(今は違うかもしれませんが)。運営する人たちも僕が子供の頃から活動しているから、それなりに年輩の方が中心。そのためか僕より少し上の方々がお手伝いを始めている。商店街自体が縮小し、運営予算が減るなどしているけれども、こういった新しい人による案でなんとか毎年運営できているのが現状。商店街以外の方々からの寄付も増えている。ちなみに我が社は数年前から協賛させていただいている。(←自慢ではない( ;^^)ヘ..)

さて、この夏祭り、運営などのお手伝いはそれほど苦にはならないけれども、閉会後のゴミのすごいこと。毎夜それなりに片づけはするんですけど、タダで参加できるというありがたみはないのかしらね。これ、毎年行われている花火大会でも感じるんだけど。横着なお客さんみるとなんでこんな思いまでして、こんなことしないといけないんだろうと。

きちんとルールは守りましょう!
特に分別収集!

PS
ちなみに草井芝生広場ですが、花火の翌日に大規模な清掃をするんだけど、河原での花火は個人でもよくやってるみたいで、スポ少ではサッカーで使う前は念入りなゴミ拾いしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »