« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

ブレーキフルード(液体)

車検時に交換することが多い。なかなかクルマに詳しくないと自分では交換することができない液体です。個人的にはやめてほしい消耗品です。

Brakeoil03

ブレーキを踏むとマスターシリンダが押されて、パイプ内の液体に圧力がかかります。するとパイプ内に均一な圧力がかかり、走行中は離れている部品同士が当たり、摩擦によりタイヤの回転を止めるわけです。

Brakeoil02

このブレーキフルードはリザーバタンク(余った液体を貯めておくところ)というところで空気と接触しているため、水分を自然に吸収して劣化していきます。劣化したまま使用し続けると、長い下り坂を下りる場合のように、ブレーキを多用してたりしていると、ブレーキフルードが沸騰したような状態になり、気泡を発生しブレーキの効きを悪くします。

Brakeoil04

ブレーキに効きが悪くなると、制動距離(止まるまでに要する距離)が長くなり、事故の原因にもなります。また、エンジンオイルの時のように、オイル漏れの原因にもなります。必ず車検時は交換することをお奨めします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモと日記。

私たちには本音と建前がある。メモと日記が出てきたといつも騒ぐが、近いモノが残した発言が本当かどうかは今では確認できないけれども、どちらでもよいのではないかな。結局マスコミは自分たちに都合のよいように持っていきたいだけでしょう。大御心はこうだった!とありがたがったりしたら、これこそ戦前の状態に戻るぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルト

Belt03エンジンに取り付けられているベルトには、パワステ、オルタネータ(発電機)、エアコン、ファン(冷却)などを働かせるためにエンジンの回転を利用しています。この動力を伝えているモノが各種ベルトです。クルマによっては3本あるものや長いもので1本で済ませているモノもあります。寒くなると朝の始動時にキュキュ!と鳴る場合や、雨の日などにベルトが滑って、ハンドルが一時的に重くなるなどの症状がある場合は、もう交換時期だと思われます。

新品と古くなったモノです。

Belt01 Belt02

ひびが入っているのがわかりますね。
ゴムでできているため、経年劣化します。こればっかりは自分で見られないので自動車屋さんにお願いして定期点検を受けてもらうしかないでしょうね。

交換しないでいると、ベルトが切れてしまい、突然水温計が上がって、オーバーヒート起こしたり、発電をしなくなってバッテリーが上がってしまったり、運転中にハンドルが急に重くなって、事故を起こす可能性も出てきます。

ちょっとした異音でも自分で判断せずに自動車屋さんに任せましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

エンジンオイル

Oil04もっとも身近なモノだと思いますが、とても大切な消耗品です。

エンジンオイルはエンジン内部の摩擦部分の潤滑をし、エンジンをなめらかに回転させ、鉄粉や燃えかすなどの不純物を運んでくれます。このためエンジン内の傷や汚れを掃除してくれる役目なんです

Oil01さて、このエンジンオイルですが、新品だこのように透き通ってみえます。

Oil02 古くなって不純物を包み込んで、このように透明感はなくなり汚い色となります。もちろん粘っこくなってしまいます。このために各パーツのつなぎ目などでオイル漏れ(にじみ)を起こす訳です。

ちなみにオイルフィルター(オイルエレメント)という部品がありますが、これはある一定までは不純物を除いてくれますが、目づまりするとオイルフィルター内のバイパスを通るようになるため、濾過機能がなくなってしまいます。そして、

Oil03 長期間交換しないとエンジン内に汚れが蓄積して潤滑しなくなり、エンジンの焼き付けを起こして、エンジン自体を分解しないといけなくなるため、大変お金がかかってしまいます。特に古いクルマなどは乗りっぱなしで、こうなって廃車となってしまう場合が多いです。

エンジンオイルもオイルフィルターもそれほど高価なモノではありませんから、定期的に交換しましょう。目安は5000Kmでオイル交換。2回に1回はオイルフィルターの交換をしましょう(ターボ車は特に早めに)。ちなみに経年劣化もありますので距離を乗らなくても、年に1回は交換した方がよいです。そして、まめに交換すれば、それほど高価なオイルを入れる必要はそれほどないと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今クールのドラマ

今クールもたくさんのドラマがありますね。そんななかで今回のお奨めは「プロポーズ大作戦」「冗談じゃない!」かな。あとは続編モノでは「喰いタン2」←見てないけど...。

さて、そんな中でも一押しは「「プロポーズ大作戦」。今回はめずらしく原作のないオリジナルモノでどのような展開にするのか、めちゃくちゃ楽しみです。たった数年のことで立場が入れ替わることができるのか、このドラマを見て、自分に省みると、些細なことの積み重ねで人の機嫌を損ねて、今現在、縁がなかった人もひょっとしたらいたのかもしれないなあ、などと思ってしまいますね。いつも正直ではありたいのですが、人へのこころ配りには注意しないといけないなと、改めて考えさせられています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

学力テスト

本日で小学校のPTAも次年度へ引き継ぎ完了。まあ、会長のおっしゃるとおり、子供達に何もなくてよかった。校長先生が入院されるアクシデントと春先急遽下校時安全ボランティアの募集にとまどったぐらいでしょうか。

さて今日の校長室には見慣れない段ボールが積まれておりました。これは明日おこなわれる文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)の資料でした。小学校6年生と中学3年生に国語と算数・数学の学力テストなどを行うモノらしい。なぜこういう全国的なモノがなくなったかは歴史があるんでしょうが、やはり物差しは必要なので開催した方がよいと思う。もちろんそれぞれの学校長にとってもある意味競争が出てくるので教育にも熱が入るんではないでしょうか。世間に出れば人間社会は競争が基本なんですからね。うちの校長先生も楽しみにしてみえました。まあ、この学校は全国的な指定校になっていた関係で勉強については結構力を入れているから当たり前かもしれません。

ところが近くの市の教育委員会では前市長の意向で参加しないとか。この前市長の意向を受けた教育委員会が反対しているようです。でも、新しい市長は参加を掲げて当選したモノだから、民意は参加のに。この町の教育は自信があるから受けないということなんだろうけど、自信があるなら受けて、胸を張ればよいのにな。こういう物差しの教育はしていないということなんだろうか。誰のためにやるのかわかれば、答えは...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報かぁ

角松敏生ファミリー(というのかな?)でまたまた、訃報。昨年6月にベーシストの青木さんが逝ったばかりなのに、今度はギタリストの浅野“ブッチャー”祥之さんが4/20に亡くなったらしい。まだ48歳とこれからなのにねえ。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

選挙ネタ

20070418104606 選挙も終盤戦、選挙カーには候補者本人が乗り、声を上げているクルマもありますね。子今回はさすがに知り合いが増えたため、たくさんの推薦ハガキをいただきました。そんななか、もう終わりだから出しちゃうけど、おもしろい陣営を見かけたのでパチッとしてきました。マジで陣という感じです。カッコイイですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トミカ三昧

20070421155248 子供が小さかった頃、自分の趣味も兼ねてほいほいと買ってしまったトミカ。ひょっとしたらマニアックなモノもあるかもしれませんが、さんざん子供が遊んだのでほとんど傷だらけのため価値はないでしょうね。

実家にいったら、自分が遊んでいたモノも出てきたりもして...。

たくさん飾ってありますよ、一度見に来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーム見参

お待ちかねのナゴヤドームに出かけて参りました。
あいにく入場したときにはすでに6失点、なんとか追いついてくれるのではないかと期待してましたが、金本選手にホームランを打たれて万事休すでした。

子供達の引率で出かけたんです。子供達も途中からはあまり応援しなくなりました。ジュニアドラゴンズ招待で行きましたので5階レフト側、オーロラビジョン横でした。下から阪神の応援は凄かったですよ。

今度はドラゴンズに頑張ってもらいましょう。

20070418203823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE 有頂天ホテル

ようやく見ることができた。豪華なキャストと三谷幸喜さんの作品で有名だった。番宣でのイメージどおりのドタバタ劇だ。いくつもの伏線があって何回も見られるのではないでしょうか。見ても損はしないかな。

ところで「古畑任三郎」などでかなり有名になった三谷さんだが、「赤い洗面器の男」の話はご存じだろうか?僕はあまり気がついていなかったんですが、ファンの間では有名だそうです、そして、未だ以てオチがわかっていないそうです。三谷さんはオチはあると語っているとか。あのかたあまのじゃくだから、もう使わないかもしれませんが...。

1.「警部補古畑任三郎 」  94年4月13日~6月29日
2.「王様のレストラン」    95年4月19日~7月5日
3.「古畑任三郎パート2」    96年1月10日~3月27日
4.「消えた古畑任三郎」     96年4月9日
5.「ラヂオの時間」      97年11月8日公開
6.「古畑任三郎パート3」   99年4月6日~6月22日
7.「古畑任三郎新春スペシャル すべて閣下の仕業」 2004年1月3日

これだけの中で出てきているらしいので一度、見てみましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

選挙のお手伝い

選挙の公示に合わせて、市内いたる所にある候補者掲示板にポスターを貼るお手伝いをしてきました。朝の8時半から抽選がおこなわれて、候補者の番号が決まるわけです。何カ所かを数チームに分かれて待機し、連絡を待って、一斉に作業をするのはどこの候補者も同じなようで、いろいろなところで知り合いに会いました。これだけネットが発達した時代にポスターを貼るとか、候補者名を連呼するとか、未だ以てアナログなのは笑えるところです。こういう法律の変更は国政レベルで変わらないとムリなので、構造改革のひとつに入れてほしいですね。さて、どの候補者にも1週間のPRで当選するわけではなく、前回の当選から4年間の活動を上手くPRするとか、これだけ市のことを考えて、勉強しているんだぞということをPRして、みんなの心を掴んでほしいものです。そして、当選された曉には、「初心忘するべからず」で公僕として頑張ってほしいですね。

かくいう我々もいろいろな演説会に行って、その候補者を含めた取り巻きの人たちを観察し、これまで培った人を見る目を駆使して、投票できるとよいですね。たとえコウモリといわれようと。もちろんこれまでどれだけ下手を打ったかも加味してです。

ちなみに例年この時期に開催される地元の春祭り(戦没者霊魂行事含む)は1ヶ月延期になってます。桜の舞い散る時期の祭りはとてもよいモノなんですが。隣の地区はそんな行事をモノともせず開催するので羨ましく思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もちやに任せなさい!?

下の子供は小学校に入ってから自転車は変えていないので、今でも小さいマウンテンバイクもどきに乗っていたんですが、さすがに中学生になって部活などで出ていくときに問題があるだろうということで、27インチの自転車を購入しました。さて、購入先ですが、いわゆるホームセンターなどでも有名なメーカーを扱っているので、それで問題ないような気がしてましたが、おつきあいがあった関係で、今回はちょっと遠いけど友人の実家にお願いすることにしました。いわゆる老舗の自転車屋ですね。購入する自転車は子供の友人がよく乗っているモノなどを参考に選んで出かけていき、指名買いをさせていただきました。あいにく在庫を持ってみえなかったんで、お取り寄せをしてもらいました。人気のためか納期もかかりましたが。さて、この自転車、実は上の子供の時にも同じモノを購入していたんです。そのときはおつきあいがなかったんで、ホームセンターで購入してきました。特にどこのお店とも決めずに買ったんですが、たまたま、そこのお店がその自転車をメーカーと共同でお値打ちにしていたんですね。深くは考えていなかったのも事実です。

さて、今日下の子供の自転車を引き取りに行きましたところ、細かいところで結構、ホームセンターバージョンは、お値打ちにしている理由がありました。大差はなかったんですが、その自転車さんから見たプロの目では、とても大切なところだそうです。驚きでしたねえ。同じメーカーの同じような種類のモノでも差を付けて、値段などを操作していたようです。

いつも違いがわかる男だと自負していたはずでしたが、まだまだ修行が足りなかったようです。本当のことを見分ける旅はこれからも続けていくことにしましょうか(-_☆)キラリ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

流行か、実務か

4月になり、子供が高校生になり、通い始めました。ところで最近気になっていたんですが、通学かばんって見ませんよね。昔でいう白い肩掛けバックや黒い通学鞄です。今は高校生は男も女もエナメルバックというものを肩に掛けてます。様々なスポーツブランドをメインとした宣伝もある意味ファッションなようですし。子供はなぜかクロのアディダスが気に入ってまして、もともと私が使っていたモノを持っていってます。中に大きい仕切があるわけでもなく、がさっと入れていますが、実際昔もあれだけ仕切があった割には使いこなしてませんでしたね。いろいろなデザインとメーカー、サイズがありますから眺めてみるとおもしろいかも。

ところでこういう風に代わってしまうと昔から鞄を作っていた会社は業態替えしているんでしょうね。最近はサッカー日本代表をはじめ、早稲田大学や読売ジャイアンツなどが包括的業務提携をアディダス社と結んでイメージ戦略を進めてますが、確かにこれまでにないイメージのモノを進めてます。いずれも業界で一番だというチームと組んでいるのも特徴的です。こういうことを大企業が進めるとこれまでその企業と付き合っていた地元の小さいスポーツ店が被害を被っているんでしょう。これも時代の流れなんでしょう。長いモノに巻かれろでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

選挙カー

選挙も後半戦でいよいよ公示間近ですが、知り合いの自動車屋さんが選挙カーに係わったので、ちょっと調べてみました。私は個人的にも特定の候補者とのつきあいが無いためか、これまで選挙カーについては全く知りませんでした。ところが、各市の条例などで細かく規程がされてました。看板やらスピーカーなどをつけて、警察署にも確認してもらわないといけないのですね。

そして、これらの費用は上限こそありますが、公費負担があります。ネットで調べてみると「ポスター作成」「選挙カーレンタル」「選挙カーガソリン」「選挙カー運転手費」などが認められるようです。かといって儲かるほどのお金は下りないようなので、やはりボランティアの意味合いが強いとも言ってましたが。

現在の選挙は主な選挙運動としての方法はクルマでの連呼や街頭演説としているのです。まあ、選挙が始まってうるさいあの名前の連呼はお上のお墨付きなわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色い涙

いよいよ公開されるらしい。この地方でも嵐が出ている映画といえば、お年寄りから若者までわかるぐらいの知名度。古い町並みを探して、わざわざこの地まで来たのはスタッフに尾張出身が居たからだとか。ちなみに友人のアナウンスの仕事をしている子も出ているとか。江南の古い町並みとともに彼女がどこで出てくるのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開討論会

統一地方選の終盤を迎え、市長立候補者の方にお集まりいただいての公開討論会が開催された。こういうことはこれから益々必要になることだろうし、若いメンバーがどんどん活動していかなければならないことであろうし、今回は特に第1回を開催したことに意義があると思う。しかし昨年から選挙があることがわかっていたにしては、開催に至る途中経過はいろいろあったそうですね。そして、「ローカルマニュフェスト型」という言葉は我々一般市民に対しては全然おなじみではなかったので、もう少し小さく扱ってもよかったような気がします。

内容ですが、あらかじめ題目は決められていたようで、いただいた資料に、ほとんど書いてあることを述べていた。一部補足に際しては現職の強みを見せて、具体的な話がでていたので、討論会としては現職の勝ちだったように思われますが、観客は違う方の後援者なのか、反応はイマイチで動員に問題があったのかな。こういう会自体が若い方から興るモノなので、なかなか難しいところだとは思いますけど。

そして、終了後、設営側と一部の候補者が仲良く話しているロビーでの風景はどうかなと首を傾げる場面もありました。

それにしても、第1回の開催をされたメンバーの方々、本当にお疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ステラ 乗ってます

うちは一台だけ軽自動車をリースで乗っている。18ヶ月の契約。新しく出たばかりのクルマはこの値段では出ないけれど。そんなわけで18ヶ月乗ったR2に代わりステラがやってきた。最近はカタログの売れ行きもよくないクルマだけど。乗ってみて、やはりスバル車はよいなあ。

リース車は一番安いグレードになるがステラのリース車はグレードLではあるんだけど、エンジンはR2のグレードR(3種類のエンジンのうち真ん中)のモノが載っている。このため、クルマは重いけれども、とても軽快に走ってくれる。早くから使っているCVTとのマッチングもよくて、市内での使用には全然問題ないと思う。今時の軽自動車はスゴイ。もちろん車内は広くなっているしね。以前他社とエンジンルームも比べたことはあるが、モノとしてはスバルの勝ちだろう。ちょっとセンスは負けてるかもしれないけど...。

ちなみにこのクルマ、最近の仕様と同じでシートベルトをしないで走っていると警告音がうるさい。ちゃんとエンジンをかける前にシートベルトしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚かあ

高校の同級生が結婚をした。披露宴に招待をされたので行って参りました。彼のうちは地元でも名士で昔からお医者さんの家系なはずだ。参加する前からそんなことを思いながらもう一人とたった2名だけの友人参加だった。宴は新郎の親戚に有名人(マネーの虎に出ていたあの方、例会で2回ほど話を聞いたこともありますね)がみえたこともあり、彼が司会をされたけれども、上手く取り仕切られていた。やはり地元の名士の宴はそう見ているからじゃないか?と言われるかもしれませんが、華美でなく厳かな雰囲気があってよかった。食事もよかったし、私のスピーチもばっちりだったかもσ(^◇^;)

しかし、私が結婚してから17年経つが、そのとき参加してくれた友人で、まだ結婚していないのは彼だけだったし、今は医療の最前線で仕事をしているからひょっとして女とは縁が無いんじゃないかと心配していた。だが、性格的に問題があって、できなかったわけじゃないけどね。なかなかきつそうなかわいいお嫁さんじゃないかな。

ちなみに会場は名古屋駅前マリオットアソシア51階の会場だった。ここまで高く上ると壮観だね。目の前にあるミッドランドスクエアも大きいことを実感したけど。

1000006_img 1000009_img

| | コメント (1) | トラックバック (0)

栄養費

ある球団による栄養費を長年に渡って出してきたという報告がありました。やはり以前書いたように希望枠には裏があるようですね。たまたまこの球団は自分のところで調査委員会を立ち上げてのカミングアウト。いっそのこと全球団がやればよいけど、うちはないの一点張り。

これまでは巨人は黙っていれば人が集まったんだけど、時代が許さず、ドラフトを導入した。この弊害は巨人が一番被ったと勝手に被害者面して、ドラフトの抜き打ちへの道は巨人への人集めの歴史でもあったんでしょう。希望枠の導入、FAの導入で人は集まるんだけれども年々成績と人気は下降の一途。巨人しか無い時代から、巨人もある時代に変わったことを巨人の人たちは知らないんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好調ドラ

今までにない出だしのドラゴンズ。以前あった開幕何連勝などという派手な勝ち方は必要ないのでじわじわと負け越し、連敗がないような戦い方してほしいですね。それでもファンというのは贅沢なモノで、これだけ勝っても連打連打で勝っていないからまだまだだという人も居ます。先発がしっかりしていないからとか。長いシーズン機械じゃないんだから調子のアップダウンがあるのは当たり前で、それでも今のジグザグ打線は迫力あっていいんじゃやないですか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サラリーマンNEO

シーズン2が開始されるようです。

4/10(火)23:00~23:29

楽しみだ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新車総販売4.1%減・06年度561万台、21年ぶり低水準

新車売れてないなあと思ったら予想通りでしたね。最近は未使用車登録も限界のようで少なくなってきているのでないかな。まあ、それでも500万台も売れているんですから、スゴイですよね。これからもお値打ちなクルマを売りたいと思う今日この頃です。

ダイハツ、軽自動車販売で初の首位・06年度

昨年からスズキは首位にいることにこだわらなくなってきてましたから、これでスズキが終わりだということはないですよ。まあ、ダイハツの方が新型車をどんどん出してきてもいますしね。ムーブもミラも新しくなってますから。新しいといっても、よいかどうかは微妙ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インプレッサ情報

今年6月ぐらいに3代目へとフルモデルチェンジがおこなわれると噂されていた、インプレッサの写真がでてきましたね。

001l 002l 004l

スポーツワゴンは継承しWRXはセダン。まあアメリカ仕様なので国内では替えてくるんでしょうが、微妙の雰囲気ですね。このままだと全然スバルらしくないような気もするし。

ちなみになかなか国内で発売されない「トライベッカ」もマイナーチェンジがおこなわれるようです。

いずれの車種もR2で始めたフロントグリルのイメージは全車捨て去ってしまいましたね。やはり不評だったんでしょう。スバル車全体も販売も不振だし、期待したいところです。

がんばってくれ!スバル!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと、横浜まで

サラリーマン時代やJC時代は何回か行った横浜でしたが、いざ行こうと思うとどんなところが有名なのかさえわからなかい。結局JC時代も仕事だったんだろうか?思い出せるのは中華街のあるお店とパシフィコ横浜ぐらい。なにしにいつも行っていたんだろう。(^^ゞ

そんなわけで、長距離運転を覚悟の上、出かけて参りました。子供達が事前に行くところを調べておいてくれたので、こちらは言われるがままの移動でしたが、たくさん歩きましたわ。

20070401101710

まず、おなじみのでかいランドマークタワー付近に駐車して、日本丸を見学し、そこから赤レンガ倉庫~大さん橋。

大さん橋では飛鳥Ⅱという豪華客船が着岸してました。なんでもこの会社の株主招待でした。そして、大さん橋内の会場では社交ダンスの大会らしいものが催されてました。

それから山下公園へ行き、ベイブリッジをみてから、横浜中華街へ。
明るい昼間の中華街は全然記憶と違っていて、おなじみのお店がなかなかわかりませんでしたわ。

20070401132003 それから横浜スタジアムが近くなので歩いて見学。横浜X読売でした。さすがに観戦はしませんでした。どこの球団の応援もいまではカラフルですね。このあとはランドマークタワーに上り。すっかり田舎モノでした。

最後はカップルばかりかと思っていたら、家族連れの多かった八景島シーパラダイスまで足を延ばし、帰路につきました。シーパラダイスは西武系だったんですね。

それにしても横浜まで夕食だけをとりに行くのは無謀だと再認識させてもらいました。いたるところで「あぶない刑事」や「踊る大走査線」で見たような景色に感動してました。横浜はやはり港町でした。是非、家族連れで出かけてみよう。よい運動にもなりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »