« 退団式にあたり | トップページ | 年度末 »

左ハンドル

ある方からのコメントを見ていたら、

先日、VWゴルフを運転する機会がありましたが、
右ハンドルであるにもかかわらず、
いまだに、ウインカーとワイパーのレバーの位置が、
国産車とは逆ですね。
かなりの台数を日本で売っていると思うと、
なんかナメられた感じがするのは私だけでしょうか。

とありました。

考えてみたらそうですよね。かなりの台数を日本で売っていると思えば変更することは可能でしょう。それとも日本人がこちらのほうが外車に乗っている気がするからうれしいのでしょうか?

ちなみに既に販売していないスバル トラヴィックは販売当初は左ウインカーでしたが、スバル車というカテゴリーでの商売のためか、販売途中で国産車と同じ右ウインカーにして販売してました。それでも売れませんでしたが、個人的にはキビキビして楽しいクルマだった記憶があります。スバル車としては水平対抗エンジンでないから×、外車としてもオペル車だから×だったんでしょうか?トラブルはモデル末期では少なかったんですが。

ここまで見越して作ってこないなら大したものですがね。

|

« 退団式にあたり | トップページ | 年度末 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

ウインカーとワイパーの位置が逆の方が、外車に乗っているような気がする・・・
確かにそういう人もいるかもしれませんね。
好んで左ハンドルを買う人もいるくらいですから。
趣味の世界ですね。

投稿: ca-man | 2007年3月15日 (木) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/14251439

この記事へのトラックバック一覧です: 左ハンドル:

» VWゴルフに乗ろう! [VWゴルフに乗ろう!]
在宅、内職、収入生活!へようこそ。 サラリーマンのあなた、主婦のあなた、 忙しいあなたの為に フォルクスワーゲンはドイツ語で「国民車」という意味。 ビートルの愛称で親しまれたタイプIは 1945年から2003年まで2152万台が世界で販売された。 1974年には初代ゴルフが登場。... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 12時55分

« 退団式にあたり | トップページ | 年度末 »