« サッカーマスコミ用語 | トップページ | タカアンドトシ »

ワイパーゴム

ワイパーという装置は車が誕生してから基本機能はほとんど進化していない機能だと思う。かといって最初から完成されていたかもしれないので。さて、このワイパーゴムはやはり消耗部品なため、車検の時などに交換してもらっていることが多いでよね。

この部品は車庫などの有無により劣化時期は違いますが、ゴムが切れるような場合はもちろん交換要です。そして、新品のモノと触ってみて、固くなってきている場合はもう交換時期だと考えて問題ないです。もちろん固くなることにより水切りも悪くなりますしね。

そして、車の洗車をされない場合、砂などのほこりがたまってしまい、そのまま作動させるとフロントガラスにひっかき傷が残ることがあります。定期的にワイパーゴムとフロントガラスの間の砂ぐらいは取っておきましょう。

ちなみに最近はフロント左右とリヤについていますがいずれも大きさが違うことが多いので、確かめて自分で購入するとよいですよ。

たかが安い部品ではありますが、自分で注意してみるとクルマに愛着がわくかも...。

|

« サッカーマスコミ用語 | トップページ | タカアンドトシ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/13907355

この記事へのトラックバック一覧です: ワイパーゴム:

« サッカーマスコミ用語 | トップページ | タカアンドトシ »