« 気分を変えて | トップページ | 児童集会 »

10万キロ

ニュースで新車の登録が減ったとか中古車の登録が少ないとか多いですね。自動車屋的には実際その通りだと実感してます。だんだんと車歴が伸びているということも報道されてます。これまでの感覚(特に昭和のころ←古いですか?)だと3回目の車検時には買い換えの検討がよくされたものです。けれども、最近は当たり前のように11年目の車検を受ける乗用車が増えています。そして、走行距離が多いものも増えてます。

そのため、車検時の出費は増えてくるわけですが、最近多いのは10万㌔を越えているため、タイミングベルトの交換が増えてきてます。これはエンジンにとってとても大切な部品で、国産車の場合は10万㌔まで持ちますが、輸入車などは早めに交換しなければなりませんし、エンジンオイルの交換を長い期間しないことによっても切れたり、このベルトに圧力をかけているテンショナーが壊れたり、飛んだりして、いずれもエンジン分解を要す整備が必要となります。車歴にもよりますが、この時点で買い換えか修理かという分岐点を迎え、買い換えられる方が多いです。

それでもタイミングベルトや付随する部品を交換してやれば、その後も+10万㌔近くは乗ることができるわけですから、気に入ったクルマであれば是非お奨めします。新しいクルマにはそれなりの良さもありますが、古いクルマにしかない良さもありますからね。

PS
昨日入庫したハイラックスは30万㌔走ってますがオイル漏れさえないとても良い状態のクルマでした。中は最新鋭のカーナビやステレオが装備されて、いまだ彼はクルマを代える気はないそうで、今回はタイミングベルトや足まわり、そしてシートの張り替えをされます。

|

« 気分を変えて | トップページ | 児童集会 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

私の使っている車は、4年で7万キロちょっと走っています。
このペースでいけば、4年後には14~15万キロといったところでしょう。
その辺りでの買い替えを考えています。
それにしても、30万キロとはすごいですね。

投稿: ca-man | 2007年2月 1日 (木) 16時10分

相変わらずのペースですねえ。
今時のクルマは丈夫ですよ。

投稿: こま | 2007年2月 7日 (水) 16時11分

こんにちは。

「20年以上自動車に乗ろう!」というホームページを作りました。

http://shogo33333.ninja-web.net/miyazaki-kourakuti/jidousha/jidousha.html

よろしかったら
どうぞ
見てください。

では。

投稿: h | 2009年1月14日 (水) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/13732342

この記事へのトラックバック一覧です: 10万キロ:

« 気分を変えて | トップページ | 児童集会 »