« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

児童集会

小学校の行事、児童集会なるものに行って参りました。昨年からPTA役員も店を出すということなので...。

午前中、上級生の教室でそれぞれ催し物をして、学校全体で楽しむものでとても児童集会という名前からは連想できない半日でした。日頃見慣れている子ども達は、ユニフォーム姿や練習着なので私服の彼らを見ると、やはりまだまだ子どもだなあと感じます。それにしても楽しそうに過ごしてました。

さて、PTA役員は今年はこだわって、ポップコーンでもキャラメル味に挑戦しました。女性の役員さんが奮闘して下さって、材料などをネットで購入し、TDL顔負けの味を再現することができたんじゃないかと思っております。つまみ食いしたけどおいしかったし。いやいや子どもにとっても役員にとっても楽しいひとときでした。

キャラメルポップコーンはフライパンで作ったんですが、学校中ににおいが充満してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10万キロ

ニュースで新車の登録が減ったとか中古車の登録が少ないとか多いですね。自動車屋的には実際その通りだと実感してます。だんだんと車歴が伸びているということも報道されてます。これまでの感覚(特に昭和のころ←古いですか?)だと3回目の車検時には買い換えの検討がよくされたものです。けれども、最近は当たり前のように11年目の車検を受ける乗用車が増えています。そして、走行距離が多いものも増えてます。

そのため、車検時の出費は増えてくるわけですが、最近多いのは10万㌔を越えているため、タイミングベルトの交換が増えてきてます。これはエンジンにとってとても大切な部品で、国産車の場合は10万㌔まで持ちますが、輸入車などは早めに交換しなければなりませんし、エンジンオイルの交換を長い期間しないことによっても切れたり、このベルトに圧力をかけているテンショナーが壊れたり、飛んだりして、いずれもエンジン分解を要す整備が必要となります。車歴にもよりますが、この時点で買い換えか修理かという分岐点を迎え、買い換えられる方が多いです。

それでもタイミングベルトや付随する部品を交換してやれば、その後も+10万㌔近くは乗ることができるわけですから、気に入ったクルマであれば是非お奨めします。新しいクルマにはそれなりの良さもありますが、古いクルマにしかない良さもありますからね。

PS
昨日入庫したハイラックスは30万㌔走ってますがオイル漏れさえないとても良い状態のクルマでした。中は最新鋭のカーナビやステレオが装備されて、いまだ彼はクルマを代える気はないそうで、今回はタイミングベルトや足まわり、そしてシートの張り替えをされます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

気分を変えて

テンプレートを変更してブログのイメージを変えてみました。

ナイキの宣伝になってしまうような気もしますが、ナイキ自体が部活のイメージを上手く利用しているなと以前から気にはなっていました。

しばらくはこのままで、おつきあい下さい。

以前のテンプレートの時も同じものを使用している方からの閲覧があったようですが、今回はどんなんでしょうか?それにしてもniftyさん、もう少しセンスよいのつくって欲しいなあ。

えっ?自分で作ればだって?σ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会

メーカーの新春販売店感謝会?というものが行われ、行って参りました。昨年お騒がせしたので、あまり気は進まなかったんですが...。

例年通り販売店表彰、懇親会へと開催されました。毎年たくさん売るところは決まっていますが、この会社の社長、歳は少し下だし、ちょっと太っているし、スーツは着慣れているし...ということで間違いなく品の○○な方のJCマンだーといつも思う方でいらっしゃいまして、噂を聞いたら×イチらしくて、夜な夜な飲み歩いていそうな話もしてました。業界的にはブローカーさんなんでしょうね。客が決まらなくても、たくさん買って売り回しているのでしょう。ごく少数ですが業界的に羽振りの良い方もみえるというわけで。がんばらないとと思う反面、あんな商売はやっぱ、できねえなあと思ったりした、いわゆる新年会でありました。

会場で書いてもらった似顔絵は似てるかなあ?

Mk

| | コメント (2) | トラックバック (0)

漢検

平成11年に開始されたようですが、漢字検定は私たちが子どものころなかったのに、今では子ども達にとって大切な資格のようになってますね。で、この漢検がニンテンドーDSにあるということで子ども達が取り組んでいたので、最近は私もチャレンジしております。

しかし、なかなか上に行けないんです。1回不合格になると級は落ちてしまうし。読めるけど、いざとなると書けないですな。間違いなくパソコンのせいなんでしょう。そして、雰囲気は覚えているんだけど細かいパーツが思い出せなくて...。

といいつつ家にいるときは、毎晩気がつけば、DS漢検やってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試写会

昨夜は待望の試写会。試写会といっても映画などのものではありません。先日行われた同窓会のDVD編集が完了し、最終工程前の委員会メンバーによる試写会でした。委員会メンバーで、花火のDVD編集などでもおなじみの「いいとこ撮り」さんが動画の編集をしてくれました。花火の出来もいつも感心するんですが、今回のものはこれれまた力が入った渾身の作ではないかという出来映えでした。

会場の外観から始まり、受付、ロビーの雰囲気、最初に行った集合写真撮影までの動き、そして、開会から閉会まで。ざっと50分程度。すごいのはテーブルごとに撮影を行い出席者の名前のテロップを入れるというこだわり。もちろんテーブルで写っていない同級生は写真スライドショーでフォローしておりました。きっと参加者はもちろん恩師、そして、欠席者に送っても喜ばれるんではないかな。ホントお疲れさまでした。

PS
動画の最後は1999年JC卒業式ビデオのようにスタッフ特別編は笑わせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気まぐれコンセプト 再び

少し前にホイチョイと過ごした時代のことを書きました。で、最近スピリッツも読んでなくて、うかつにも

「気まぐれコンセプト クロニクル」

が発売になっていたことをブックス売り上げベストテンで知りました。これはホイチョイ・プロダクションズの単行本でビッグコミックスピリッツの「気まぐれコンセプト」23年分から厳選したものです。しばらく楽しめそうです。それにしても分厚い!

ところでこの連載がなかなか本にならなかった理由として以下のような噂がある。あくまでも噂ということで...。

ビッグコミックスピリッツ誌上の連載作品であるが、実は、通常の連載作品であったのはごく初期の頃だけで、本当は電通がスポンサーの連載作品風広告である。ただし、このことは公にはされておらず、掲載紙上でも広告表記がなく、通常の連載作品と見分けが付かない。こうした連載形態には倫理的に問題があるとの批判もあるのだが、これに対して小学館側は「広告ではなく、スポンサー付きの連載作品」との苦しい言い訳をしている。こうした事情により、単行本化はされていない(広告になる以前の通常連載だった頃の分に関しては、一部、過去に単行本化されている)。当たり前の話しだが、広告なので、スポンサーが降りない限り、人気の有無に関係なく掲載が無くなることはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り込み限度額

仕事柄保険料などの送金には銀行ATMの利用が不可欠だ。ところが今年からこんな法律が施行されてしまった。

「平成19年1月4日より、ATMによる
 10万円を超える現金振込みができなくなります」

自営業にとっては10万円を超える振り込みなんてざらだろうし、困ってしまった。口座からは良いらしいのだけれども、保険会社の取引上、お預かりしたお金を一度通帳に入れることは禁止されているので、これからは振り込みの都度、証明書やら手書きやらの仕事が増えてしまう。

保険会社にも対応を頼んだけれども、銀行さんもなんとかならんのか?

まったく頭の固い奴が一律作った法律の振り回されるとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シニアリーグ

硬式野球を中学生にさせようと思うとクラブチームへ行かせることになる。最近では甲子園に出場する球児にもかなりいるだろう。堂上兄弟もそうだったらしい。堂上弟の同級生が我がチームの先輩と名古屋北リトルシニアでチームメートだったと聞く。どちらも違うチームに進んだけれども甲子園出場を果たしているらしい。

中学校の野球部は昔のように我が物顔でグランドを占拠できなくなっていて、他の部活とのグランドを取り合うため、練習量は間違いなく少ない。クラブチームで土日+1日ぐらいの練習量には及ばないだろう。このため、優秀な子はクラブチームを選択する事が多い。中学生の硬式チームには、リトルシニアとボーイズという2種類のリーグがあるらしく、毎年優秀な子はわざわざスカウトに来られたりして、進路を決めていく。まあ、どこのチーム、リーグを選ぶかは同級生の進路や親の顔が影響する。ちなみに我がチームでは昨年3人が同じチームに進んで、頑張っている。そして、親もそれぞれチームからの要請により運転手やらグランド整備やら審判やらお茶当番などにかり出される。一家での覚悟も必要というわけ。みんながみんな甲子園に出られるわけはないんだけれども、親は我が子の晴れ姿を夢見て時間とお金を出すということになる。

しかし、ここでクラブチームを選択するということは、中学受験と同じような気がするな。

さて、あなたのお子さんの時はどうなるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企業論理?

ペコちゃんが危ない。今までの報道が始まれば、イジメモードになり何でも不二家が悪いんですとなる。確かに悪いことをしていたし、それを見つけたのが自社なので、ここで上手に立ち回れば、イメージアップできたのに時期が悪かったんじゃない。クリスマス~バレンタイン商戦はきっとドル箱だったんだろう。パロマといい不二家といい同族会社は厳しいこという人を遠ざけてしまうからこうなるのかな。

他人のふり見て我が襟を正そう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

同友会~賀詞交歓

同友会という組織の世話人だったため、今年は総会の設営をする。まあ、今年で参加するのは最後になるだろうけど...。トラブルはといえば年長者が議長を渋って、ガタガタ言ったことぐらいか。「オレ帰るわ」「そんなら帰ってけ」でした。代表世話人お疲れさまでした!

そして、現役の開催する賀詞交歓例会に参加。なじみのメンバーで座るテーブルには緊張感のかけらもなく、オープニングからしゃべりっぱなし。さすがに理事長挨拶は聞いたけれども一瞬寝ていた(スマン)。私が現役の時から行われている会だけれど、やはり現役は現役でやってもらえばよいことなので、OBをお呼びする企画は必要ないと再認識。だって、現在の組織を紹介されてもホント興味ないんで、聞いてなかったよ。こんなことは5年に1回あればよいので、やはり1月は懇親例会で組織を固めて下さい。

という感想でした。設営されて方は、お疲れさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ

現行ミニは大変好評を博した。確かに買ってもよいかなと思わせるクルマの一つだと思う。

今回このクルマに触れる機会があった。そして車検証を確認してみると車名の欄は「BMW」と書いてあるし、車体番号の使い方もBMWそのものだった。これはローバーミニではなく「BMWミニ」だったんだと改めて感心。確か実務はほとんどBMW製のため昔のものよりはトラブル少ないらしいし。BMWの商売上手なところがかいま見えましたね。ローバー買収で「ミニ」というブランドを買ったという。発売当時も昔のと比較された記事を見かけましたが。

どっちにしても世の中に人には関係ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FA人的補償

この名称って微妙ですね。なんかものみたいだし。

さて、巨人の工藤選手がトレードされるらしい。理由は若返りを図るチームの優先順位から外れたかららしい。歳のことをいえばそうだけれども、それ以外で機能する事が多いだろうにね。川相選手を見ればわかるとおもうが、チームの方針ならば仕方がないだろう。

しかし今年の横浜はおもしろそうだ。仁志選手も寺原選手も加入したし、キャッチャーが弱いチームに育てるのが上手い選手が来るわけだから。

しかし、昨年の小田選手といい工藤選手といい、気前がよくていいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捕らぬ狸の...

新春サッカー大会。最近は失点が少なくなってきたので、試合も勝てる雰囲気にはなってきたが。早々簡単には勝たせてはくれない。特に我がチームの子ども達は不器用な子が多くて、サッカーの練習量が全然足りないのに。久々に1点取られたけれども、すぐに1点返し同点。試合は押し気味に進めながら最後のところでゴールに嫌われる展開。結果PK戦負けでした。

最近失点が少なくなってきたのには理由がある。DF重視の布陣にメンバーを換えたからだ。ボールはちゃんとキープできなくても、じゃますることはそれほど技術を要しない。DFでしっかり守れれば、足の速い子が点を取る確率も高くなるというわけだ。スポーツの基本はDFですな。野球でも一緒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油断大敵

ちびの野球チームは6年生なのにまだ大会がある。土曜日なので参加はできなかったけど、今日は夏に完勝したチームとの対戦。コーチ陣も勝つものと思っていたはず。が、スポーツはやってみないとわからない。結果1-2で負け。冬休みがあったとはいえ、お粗末な攻撃だったとか。考えてみれば、夏の完勝も相手投手の自滅だったことを忘れてはいなかった?大人がたかをくくっていれば、子どもにも伝染するということか。初心忘るべからず。

そして、大学ラグビー決勝も大方の予想を裏切って、関東の圧勝。タレント揃いといわれた早稲田は個人技のみの寂しい結果となってしまった。まさか早稲田が油断してとは思わないけれども、ベテラン監督対一年目の監督なので仕方がなかったのかな。それにしても春口監督の「雑草に花が咲きましたね」は感動した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会、その後

同窓会を開催して10日過ぎました。つくったHPもカウンターの増加が速くて、たくさんの人が余韻に浸っているのかな。誰がやっても20数年ぶりだから盛り上がったとは思うんだけれども、この実行委員会はほとんどJCの同級生で動いたんでめちゃくちゃ楽でした。

さて、今日撮影された写真とVTRから起こした写真を見ることができました。誰かわからない方も少しずつ判明してます。当日は設営側だったから、今頃余韻に浸っていたりもします。近々、VTRも完成するようなので、ドキドキして待ちますか。

PS
写真には1枚だけ写ってました。ありがと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村紀洋 選手

所属球団とは物別れ?退団?残留?

これはきっと代理人起用のせいかな?

意志の疎通は本人同士でしか難しいよ。お金の問題だけならここまでこじれなかったんじゃないかな?

個人的には仕事をしなくてもお金がもらえるのはどうかと思うので、中村選手の負け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日

今日は誕生日でしたが、夜は自宅で過ごすことができました。

おめでとうという歳でもないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラフト

今週から本格的な休み明け。モードを仕事に入れ直してと。

さて、JCで2回経験したドラフト。まあ、メンバーを指名して組織を決めるという方法なんですが、経験しすぎて、事前の準備をほとんどせずに望みました。噂通りのゆったりとした会議で、見慣れた顔の並ぶ会議でした。

結果、満足のいくメンバーに恵まれることができました。

まあ、4月からの1年間ということなんで、それなりにがんばります!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪

初雪が降りましたね。なかなか雪不足でゲレンデに行けなかった方には朗報です。ところが陸上競技にとってはつらい初日となりました。毎週8時に集合するのですが、家を出るときにはちょっと降り出したかな?というかんじだったのが、子ども達がグランドを移動して途中初詣に出かけるときには吹雪いてきました。残念今日も中止か?ということでしたが、通常女子が使っている小学校体育館を貸していただけることになり、1日フットサルやらバスケやらで走り詰めで帰りには筋肉痛をかんじる状態になりました。

寒さで余計な痛みがでるようになっちゃいました。まずいですねえ。今年はお酒を控えないととちょっと思った次第です。

でも、できるかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初仕事

初仕事。まあ、それなりにバタバタ。でも明日から連休だし、まあ、連休明けから本格的にバタバタかな。

それにしても最近の正月は、どうも落ち着かなくて。昔は3が日はお店もほとんどお休みだったから。静かに過ごしていた記憶があるけれども、正月の9時からお店が開くようになってしまっては、どうも静かに過ごせないな。実業団駅伝も箱根駅伝もじっくり見ることなくなったし。

なんて、感じつつ、あっという間に過ぎた正月休みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初滑り

初滑りは例年1/4。今年は1/3のお誘いがあったが、予想通り午前様で中止のため、例年通り1/4になりました。最近一緒してくれる人たちと行って参りました。

そして例年出かけている舟山高原が雪がほとんどないため。出かける前に研究。以前イトシロに出かけたときあまり雪の状態がよくなかったので奥美濃はどうかなあと悩んでいて、ほうのきも考えてけれど、あそこまで行っても雪がないことも考えられるし。ということで同窓会で出会った友人の言葉を思い出し、奥美濃でも奥の方の高鷲やダイナで心を決める。ちなみに調べていると懐かしい「志賀」とか「栂池」とかの文字に呼ばれて、ホームページやゲレンデ図を眺める。年末年始をスキー場で過ごした昔が思い出された。「私をスキーにつれてって」でもまた見ようかな。

結局「ホワイトピアたかす」で滑ってきました。所々凍ってましたが全般的には満足できる雪質でよかったです。全リフトが動いているわけではなくて、コースは混んでましたが、全部が動いたら楽しいゲレンデだろうなあ。

ということでこんどはどこにいこう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校の同窓会

いよいよ来ました高校の同窓会。ちなみに普通科のみです。

昼過ぎの電車でみんなに合流し、現地で準備。すぐに受付が開始し、ぞくぞくと級友?が集合。しかし、20数年、わからない顔ばかり。受付は当時のクラスがわからず大騒ぎでした。集まった人数94人。予定より10名程度当日来てくれた。

さて、開会の時刻は迫るものの、主役の先生方がみえない。焦って電話してみるも既に家は出ているらしい。うむ、待つしかないな。と腹をくくっていたら、主役の登場。やれやれ無事開会へ。ところで本日の司会はJCでも赤いタオルでおなじみの方。ところが直前になり緊張の嵐、仕方がないのでホテルに頼んでビールを先に飲ませてもらった。でもカミカミでしたが( ;^^)ヘ..

途中アトラクションはおなじみのウマッチョで時間を稼いでもらいましたが、おしゃべりはつきない。あっという間に過ぎて閉会。締めはおなじみ「イノコンタ」ばっちり「いいとこ鳥」でした。こうなるとみんな帰りたがらないから2次会へは50名予定が膨れ上がって71名。ここも終わって、下りてみるとみんなぞろぞろ。仕方がないから同級生のビジネスホテルで3次会となりました。

頭の良い奴は東大や京大に行ったけど、昔から頭の低い子は今でも親しげに近寄ってきてくれた。昔から上から物言う奴は今でもモノいってやがったな。20年で変わった奴もいれば変わっていない奴もいたということか。

翌日はスキーという噂もあったけれども、雪も少ないし、まあいいか。と最後までおつきあい。帰りは一人の酔っぱらいを介抱しつつ帰りましたとさ。

まあ、こんなもんでしょ。お疲れさまでした。楽しかったわ。

PS
僕のことをわからない人が多くておもしろかった。名札は必要でっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけおめ

あけましておめでとうございます。今年もマイペースでやってきます。

30日も急遽スポ少コーチの忘年会があり、大騒ぎしてきました。(目が悪いので早く帰れ!といはなしもありますが)でも、翌日の役があるので早々とリタイヤしてきました。1次会終了後、相変わらずこの飲み会は2次会のカラオケで3時頃まで騒いだことでしょう。

さて、年末は紅白のDJ OZMAの期待通りというパフォーマンスで終わりましたね。まあ、NHKなのでクレームの嵐だとは思われますが、わざわざ電話するエネルギーがうらやましいですね。その紅白の結論も出ないうち、本年度は地元の年行事を受けているため、早々と地元の神社で火の番。ばっちり防寒して出かけたにもかかわらず、やはり暖冬でしたね。年越しそばをでるは、酒は飲む方が少ないので次から次へと注がれて、酔ってしまいました。なんの仕事なんだ!

という感じで今年の年越しは過ごしました。さすがに外で聞く除夜の鐘はよく聞こえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »