« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

仕事納め

ここのところの飲み会のせいではないけれども、疲れがたまったらしく、ものもらいができてしまった。だんだん大きくなりコンタクトがつらいので眼科へ。案の定、内側にあるらしくすぐに切って直してもらった。おかげでしばらくはメガネでの生活になりそうだ。20年近くメガネ無しだったので、メガネ作ろうかな?

ということで今年はこんな大変なことが最後に起きて、仕事納めとなりました。

ではよいお年を!

来年も気が向いたら読んで下さいね。

PS
昨年は携帯電話をなくしましたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディアスクラシック

スバルサンバーバンにはクラシックというグレードがある。ヴィヴィオにクラシック顔をつけたら大ヒットしたので味をしめて、バンにも展開したモノである。これは旧型のサンバーバンベースだったから、既に廃盤になっているものだ。けれども一部の若い子に人気があり、まだまだ高い値段で売られている。しかし、型が古いため走行距離が多いので調子が悪いモノやエンジンの乗せ換えまで施してあるモノが多い。よく修理で入庫してくるが、クルマのことを知らない人ばかりで、割と高い修理代が必要な場合が多くて、修理代で悩んで取りかかりが遅くなることもしばしば。その上、修理しても違う場所が次々と故障し出すので、普通のクルマの感覚では壊れたところを直したばかりなのに、ということと勘違いされ、再修理だとトラブリかけることもある。古いクルマのリスクはよく調べて買ってほしいモノです。古いクルマは40万円で購入したら半分の20万円は修理代で取って置いて下さい。よって、予算は60万円にしましょうということです。

ちなみに最近はサンバーバンにVW調の仮装を施して売っているモノもある。これも旧型のため同じように壊れることはまちがいありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートパソコン

2年ほど前から持っていたノートパソコンがある日突然動かなくなった(正確には起動しなきなった)

突然とは言っても、ソフトの調子が悪くなるたびに再インストールしていたから、数回は不調になることが多かった。ノートパソコン自体が初めてだったこととスペックの割にXpがついていたので、稼働にきついのかなとも思っていたので、再インストールについてはあまり気にしなかったのだけれども、冷静に考えてみれば、デスクトップパソコンだってほとんど壊れないわけだから、おかしいよね。

で、友人のパソコンに詳しい人(nngではない)にお願いしたところ、今日帰ってきた。

結果、HDD(nngではない)が壊れていたとのこと。彼曰く、おそらく購入時から何らかおかしかったんじゃないかと。こんなに再インストールしないはずだからと。しまった1年以内にクレームに出しとけばよかったと後悔してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉庫設営

午前中、子ども対大人の試合。

午後は先日の倉庫を設置。みんな口より体動かすことが好きな方ばかりだからはやいはやい。2時間かからなかったな。でもプラモ作るようでおもしろかったです。

こういうのはやはり自分たちでワイワイ言ってやらないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レクレーション

スポ少の年中、練習・試合の連続だった日々も年の瀬を迎えて、子ども達にレクレーションをしようということとなり、親子ソフトボール大会を企画しました。けれども今時の親さんは忙しいらしく、ほとんど不参加とのこと。急遽、金華山登山&ボーリング大会とした。

コーチのみんなも基本的には体を動かすことが好きな方ばかりだから、本当はソフトボールがしたかったみたいだけど、個人的に押し切って企画してしまった。

久々の岐阜公園はすっかり寂れていて、昔ながらの家々もなくなり、都会っぽくなっていた。そして、子ども達は体力に自信があるので上りは百曲コース(健脚コース)をトライ。ほとんどの子ども達は楽々クリア。コーチ陣の方がヒイヒイ言ってましたが。で、下りはゆっくりなと言ったにもかかわらず、行きよりきつい馬背コース(入り口には体力に自信がない方は無理と書いてあるのに)きついきついといいながら行きの半分の時間で下りることができました。さすがに膝はがくがくしかけでしたが。

昼食は金華山ドライブコースの展望台で。このコース、若い頃は免許と取ったら一度はチャレンジしたモノですね。今ではコースに障害が作ってあってとても楽しくはないと思いますが。

そして地元に帰り、ボーリングを1ゲーム。もう膝ががたがたで大変でした。それでも子ども達にも我々コーチ達にとっても楽しい一日にできたのではないでしょうか?

夜の忘年会では酔っぱらってしまいしたが...。

PS
ボーリングのスコア。155! ( ̄^ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地デジナビ

進化続けるナビ、この冬のモデルから地デジチューナー搭載のものが発売になった。

昨年の今頃が出始めで、一度工具店で出品していたモノを見たけれども、技術がまだまだだったんだろう、映像が止まるか、真っ黒のままでとても使える代物ではなかった。

ところが最近、友人がつけたのを見せてもらったし、乗せてもらったら、全然問題ない。ましてや今までのアナログだとすぐに画像がざーざーとしていたことがデジタルの場合はない!恐るべし技術革新。これは買いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JC ROAD

パソコンまわりを整理していたら中身のわからないCD-RやらDVD-Rがたくさん。きっとJC時代の資料だろうと調べてみる。昔の出向者報告書、画像にまじって、音楽CD発見。懐かしい「JC ROAD」byJC自己改革推進BANDだった。10年以上も前に名古屋会議大懇親会で笑いまくった音源だ。歌詞も出てきたので眺めていたら、今でも十分通用する。誰か再演しないかな?

1.JC ROAD

2.GOGO JCマン

3.顧問 COME ON

4.専務理事の歌

5.JCブルース(JCのニイチャン)

6.NO NAME

7.ワンダフルJCワールド(新人の心得)

8.JCマンの物語

9.GOOD TIME JC WORLD

CDありますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉庫

小学校にスポ少の倉庫を増設させてもらうこととなった。で、倉庫を購入するにあたり、友人の○○製作所勤務に依頼したらホームセンターよりはお値打ちに分けてもらうこととなった。ただし、引き取りは自分で行かなければならないけれど。

で、その会社へ行って参りました。外から見ても大きい敷地だけあって、やはり広かった。一番奥の方に出荷場があり、15個ほどの部品をいただく。1.5トラックの荷台がいっぱいになった。思ったり重いわ、大きいわで汗かきました。ひとりで来るんじゃなかったな。

ちなみにここの製品の強度検査は100人上に乗って調べるらしい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタカップ

バルセロナは準決勝では暴れられたけれども決勝ではいいところがなかった。というか、前半あれだけ外したら、あの展開もアリかもしれない。DFがしっかりボランチを押さえれば、ほとんど動かないエースは機能しない。ボランチとエースはセットだったんだなと感心した。そして、ほとんど見ることがない南米サッカーだが、まだまだブラジルはタレントの宝庫だとも実感。サッカーはやっぱディフェンスだわ。

毎朝見るニッテレに岩本の出場は評価され過ぎだったけれども、全体的に評価され過ぎかもしれない。特にロナウジーニョはあんなに動かないのにファンタジスタというだけで2年連続最優秀選手とは...。

相変わらずマスコミに踊らされていたりする自分に反省!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー大会

子どものチームがサッカー大会に参加。

結果0-0でPK戦で勝つことができた。

夏頃からディフェンス重視の陣容に変更したおかげでここのところ点は取れれないが取られもしない試合ができるようになってきた。攻撃はカウンターしかできないけれど。

しかし、せっかくの1勝で浮かれていたら、続くサッカーチーム(サッカーの単独チーム)ではこてんぱんにやられました。上手いとは思わなかったんですが、弱いとわかるとそこばかり攻められて失点を重ねました。くやしいけれど、野球なら負けないぞ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会企画中

高校の同窓会企画が進行中

結局ほとんどがJC経験者で固めてしまいましたが、話が早くて、キャラが固まっていてわかりやすいし、一部いる元JCメンバーの扱いも上手い。

こんな会議だと何回でも集まるのがわかるなあ。毎回ウナギ食べられるし...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある会議

ある団体でアンケート調査の第2弾企画が進行中で、配付資料等の作成を打ち合わせで行うこととなった。ついでに時期も時期なので懇親会でもとなり、作業後の懇親会のダンドリをし、当日を迎えた。

実際作業はたくさん作らなければならないので1時間程度との読みも甘かったが、終わってみれば2時間超。さすがにおなかもすいて、イライラする気持ちも分かる。

が、作業が終わりきっていないのに、早く食事にしろという。

ん?

おかしくねえか?

確かに夏祭りなどで協力してもらった方をお呼びして、接待したかったかもしれないけれど、それは本筋ではないだろう。

案の定、配布の協力はしないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火総会

今年の花火実行委員会の総会が開催された。

作られたDVDは笑った。

まだまだ出せないネタがあるらしいが、

お蔵入り?でいいのか?

期待してますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川端安成

なんだと思ったら「寿司屋」さんの名前だった。

川の近くにある安い寿司店という意味の店名を文豪の名前に引っかけた遊び心のある店らしい。メニューも変わってた。出てくるまで中身がわからないけど。

おいしくてお値打ちだと思う。

ちょっと遠いけど...。

また行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gファイル

Gファイルという本が出ているらしい。

またgoogle?かと思ったら違いました。

読売ジャイアンツネタでした。

Gファイル―長嶋茂雄と黒衣の参謀

長嶋監督の裏には、マスコミはおろかチーム内ですら限られた人間しか知らなかった、ある一人の参謀がいた―。「GCIA」なる情報機関を創設し、真の長嶋政権を実現しようとした男・河田弘道。読売ジャイアンツという巨大組織の一大改革に挑んだ4年間の記録がここにある。

という本。楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名勝負

402273116801

早実vs.駒大苫小牧

最近になって書店で「早稲田実業 対 駒大苫小牧」に関する本が数冊見られるようになった。今時の高校球児の日常がかいま見られておもしろいし、やはり高校生だと思うところもあれば、やはりスポーツは考える力が必要だなとか、一指導者として立ち読みしたりもする(←立ち読みかよ!)

ちなみに高校生が甲子園に出場できるのはどうがんばっても5回までです。その5回とも出場した選手は4名?みえるらしいんです。二人はすぐにわかりますよね。PLの清原選手と桑田選手。そして残りの二人は早稲田実業の荒木選手と小沢という選手だそうです。4人のうち3人はプロ野球に進んで、活躍されましたが、この小沢選手は早稲田大学への進学までは新聞で読んだ記憶があっただけで、その後の活動はほとんど知りませんでした。この方の記述がある本がありまして、さすがにこれは買ってしまったわけですが、よかったですよ。この夏の名勝負にまつわる現代の高校野球の厳しさそして、一発勝負の怖さを感じましたね。

このころの気迫を思い出して、来年こそ我がドラゴンズは日本一、アジア一になってほしいですね。

481242919601

栄光のマウンド 早実VS駒大苫小牧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジェルタッチ

エンジェルタッチとは商工会議所青年部メンバーの一部が使用しているツールです。以前例会で紹介されたモノでしたが、かなり便利だなと感じたとともに、JCの方に向いているツールだなという感想だった。で、来年ちょっと関係することになってしまったので、来年は使ってみようかと思っている。今のところはスケジュール関係に入力しておくと、当日の朝メールチェックをするとそのスケジュール案内のメールが届いていて便利だったりする。書類の共有もできるようだし、ホントJC向きだと思う。

さて、そんなことで感動していたらgoogleがすごいことになっているらしい。gmailというメールがかなり使える。ひょっとするとフラッシュメモリーを持ち歩かなくても済んでしまう事になるかもしれない。そして、Gmaildriveというフリーソフトを導入すると完全に自分のパソコンのドライブの一つという感覚でファイルの共有ができるようになる。容量も2G以上あるし。

最近はweb2.0という言葉がよく聞かれるが、mixiだけではなく、こういうことだったのかと納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石原真理子 さん

29歳のクリスマスに気をとられていたら、今度は石原真理子さんがTVにでてきた。ドラマつながりだ。

「ふぞろいの林檎たち」である。

始まりの林檎を投げているオープニングとエンディングの「エーリィー」の歌が印象深く、結局シリーズは4までやったんじゃないかなあ。
主題歌、挿入歌すべてサザンだったため、サザンも聞き出した。もちろん脚本家の山田太一さんの本もたくさん読んだなぁ。

当時は、よく「あぁ、コンパに石原真理子みたいなの来ないかな」などと友人とお酒を飲んでいたことを思い出す。そして、コンパに行けば「もどき」はいっぱいいたし、後ろ姿は間違いない!と思わせるのもたくさん歩いていた(岐阜でも)。でも....時代の人でした(^^ゞ。

今回の騒動も以前からの彼女のプライベートとは全然変わってなくて、こんな事もあるだろうぐらいの人だったと思うから個人的には驚いていないけど、えらくマスコミは倫理観を全面出して質問してたな。マイクを持つ人間って偉い人ばかりなんだろうな。

そして、そんな彼女は今回もお騒がせ女優であったというオチにしたかったのだろうか?

ちなみに私は手塚理美派でした(-_☆)キラリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

29歳のクリスマス

今年も「29歳のクリスマス」の再放送がされている。根強い人気にも関わらず、マライアキャリーとの関係からか、いまだDVD化されていないドラマ(きっとされないんだろうね)。

実は何気なく見てしまったのだけれども、出演者をぼやっと思えていただけで、全然内容は覚えてなかった。ちょっと録っておいて見てみることにするかな(^^ゞ

そして、この脚本を書かれたのは鎌田敏夫さんという方で、中村雅俊さんがでていた青春モノや明石家さんまさんがでていた男女7人シリーズを書かれた人だった。実は一時期はまっていて、文庫本をたくさん持っていた記憶があり、探したところでてきたでてきた。しばらくは鎌田敏夫シリーズで楽しむこととしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ

最近の外車はコンピューター制御が進んできているといつも書くのだけれども、これだけたくさんの輸入車を買っている我が国であるにもかかわらず、メーター内などのlanguageにjapaneseという表示が少ないのはどうしてだろう?その上使い勝手は悪いし。

コンピューター時代と同じで漢字表記は難しいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレーム

ある欧州車でATの状態がおかしいというお客様からのクレーム発生。ただ1回だけの誤作動のため、コンピューター内にエラーコードが残っているかどうか。で、メーカーに問い合わせをして、エラーコードを確認。AT内のコンピューター誤作動だとか。AT内にもコンピューターがあるのか?まあ、クレームで直してもらえるからよいが。

以前あるドイツ車で、一定の時期になると必ずATが壊れるトラブルがあったけど、当時はリコール制度に敏感ではなかった時代だったためか、ほとんどのお客様が泣く泣く実費で修理された時代があった。ちなみにこのクルマもほとんど走っていないような時代になってからリコールが出ていた記憶がある。時代によってよくなっていることもあるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走

とうとう今年も最後の一ヶ月になりました。早いですな。師も忙しい月ということらしいけど、きっとバタバタ今月も過ぎて行くんでしょう。

そして、忘年会という名にかこつけて、1年に1回しか呑まない人との再会も楽しみであります。

なんだかんだいっても、私は毎年仕事以外の事をいろいろやってますなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »