« まえぶれ? | トップページ | 少年野球指導者講習会 »

ノンフリート契約

自動車保険は、なにげなく契約していると思いますが、どこかにノンフリートという言葉が保険証券にあると思う。このノンフリートとは、保険をかける自動車(所有・使用車)の合計台数が9台以下の契約者がする保険のことで、普通の契約はすべてこの契約になっていると思う。この契約には等級別料率制度というモノがあり、1~20等級までの区分があり、その等級により保険料が割増または割引される制度を指す。保険期間内に1年間無事故のときは1等級上がり、保険事故があったときには保険事故1件につき3等級下がる事になる。最高に減ると1等級になる。最近では事前に契約させて下さいとお願いをしないと契約してもらえない等級である。

逆にフリート契約というモノがある、10台以上の自動車に対する保険契約をしている契約者が加入する自動車保険のことで、上記ノンフリートの場合とは違った料率体系になっている。たくさん車両を所有していて、同じ名義の名前が10台以上になった場合は必ず、この契約をしなければならない。こちらは支払った保険料に対して、保険会社に使わせた保険金額の割合で翌年の割引が決まるというシステムをとる。いずれの契約にもメリットデメリットは存在する。

たくさん契約すればお得になっても良さそうなモノだが。

|

« まえぶれ? | トップページ | 少年野球指導者講習会 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/12525963

この記事へのトラックバック一覧です: ノンフリート契約:

« まえぶれ? | トップページ | 少年野球指導者講習会 »