« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

比較

新発表になったムーブを見ることができました。確かに室内は大きくなりましたが...。

どちらの方がしっかり作ってありそうですか?

エンジンルームの写真をつけておきますね。Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マリオット

損保会社の自動車工場グループの勉強会兼懇親会が名古屋マリオットアソシアホテルで開催されました。いつもは一宮周辺なので飲酒運転の心配もあり敬遠しておりましたが、最高の場所ということと、損保会社からのお詫びという意味もあるということなので、いそいそと参加して参りました。

勉強会は予想通りとってつけたようなものでした。その後の懇親会では普段、電話でしか仕事の話しかしない窓口の女子社員も来てくれて、本当の意味での懇親がはかれました。(←変な意味でなく、ホントに)

しかし、うちの担当者(男)は単身赴任なのに女連れで今年の花火に来ていたんだけど、その子も誰と行ったか疑ってました。嫁にしては若すぎるし、これはマジ怪しいですな。

PS
この時期に名古屋駅に来る事って珍しいので電飾に感動してしまいました(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅伝結果

昨日駅伝大会が開催されまして、順位はというと昨年より一つ上がった五位で入賞をおさめることができました。目標タイムをクリアできる子が一人しかいなかったため、区間賞を獲得できた子はひとりでした。その子は(キャプテンにした子)で一番激戦区の第1区でした。

今回は1ヶ月前に単純にタイムで速い子を8人選び1チーム、漏れた4人を下の学年からお借りした4人と合わせて1チームの合計2チームを作り、2チームともの監督をさせてもらいました。昨年の成績から発表された他チームの各区間の選手のタイムを推測し、各区間の選手にタイムを課しました。そのタイムを半分がクリアしてくれれば3位以内に入れるだろうというタイムでした。それに全員が協力して参加することを目指したいため、各チームに野球やサッカーとは違うキャプテンを任命し、土日以外の日に練習するようお願いもしました。普段はキャプテンシーを発揮できない子への経験をしてもらうことを目指しました。

結果、選手発表から1ヶ月間に毎週タイムを計測してもらい、それぞれの子ども達がほぼ全員、練習していることを確認もしました。これだけで今回の監督をさせてもらった成果が出たんじゃないかなと自負してました。

まあ、結果は五位でしたが、個人的には楽しい経験ができました。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地ナンバー

不勉強でした。ご当地ナンバーは希望者のみが交付を受けるモノだと思ってましたが、これからナンバーをとられる一宮の方は全部「一宮」ナンバーになるんですね。

なんか自由化かなんか知りませんが、面倒だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北原照久 氏

20061121182921 ある団体で講演会の担当。今回は北原照久館長。テレビの「開運!なんでも鑑定団」でもおなじみだそうだ。(←あまり知らなかった(^^ゞ)そして、今回は講師担当ということで送迎から楽屋での担当もさせてもらった。こういった講演は直接依頼することが少ない関係から、当日になって突然のお願いが舞い込んでくることは珍しくない。(パンチ佐藤さんの時はなかったかな)。

今夜はクルマに乗ってみえるなり、今夜8時頃に文化放送の生放送に出たいと言われる。携帯電話ではなく固定電話での出演を希望される。会館の到着するなり、担当者と打ち合わせ。昔のようなことはなく、前向きに処理してくれて、事なきを得る。もちろん講演後楽屋から出演されていたようでした。

講演自体はとてもわかりやすくてよかったんじゃないかな、時間が経つのも早かったし。(バタバタしていて早かったかな?)

200611211844251 PS
今回の講師も腰が低くて、とてもよい感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検祭り 開催中

すっかり案内が遅れましたが、

弊社は損保ジャパンの代理店をしてます。その代理店の中で整備工場が加盟してAIRジャパンという組織を作っております。そのAIRジャパンが昨年から行っているのが

車検祭り

というものです。平成18年10月1日から12月末までの期間、中部地区のAIRジャパン会員工場に車検入庫すると抽選で賞品が当たるというモノです。ちなみに昨年は弊社のお客様数名の方が当たりました。

この機会に車検を弊社に持ってきましょう!

1等賞
カシオデジタルカメラ、シャープアクオス液晶テレビ、ナショナル家庭用生ゴミ処理機、東芝石窯スチームオーブンレンジ、ビクターデジタルビデオカメラ、旅行券(5万円)のいずれか

2等賞
オムロン電波歯ブラシ、体重体組成計、東芝ホットプレートなど

3等賞
グルメ券

などです。よろしくおねがいします!

尚、既にご入庫のお客様は応募してありますのでご安心を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元小学校周辺が区画整理により小学校正門付近に池を作るという計画が持ち上がってきた。この計画は「おやじの会」の発案で小学校PTAが共催するというかたちをとり、なおかつ「ほてい葵」を育てるということで「ほていコミュニティ協議会」の協力もしてもらうことで、児童と地元住民、学校と地域の連携・協力する場という目的で作られることになった。

この話に学校側が積極的に参加してくれることとなり、既に計画は前向きな状態だ。しかし、肝心のPTA役員にさえもコンセンサスを得ていなかったことと、ぶっちゃけ来年以降のPTAに申し送ることは難しいなどの問題があって、どうかと考えていました。スケジュールも12/10がメイン作業日になっているし。

などと話はかちっとしないまますすんでいくのでありました。

ちなみに今日は学習発表会の後で臨時役員会があったんですが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タウンミーティング

やらせ?質問で騒がれているタウンミーティングなるモノといえば、小泉さんがやったことのひとつですね。思い出しました。でも名前はタウンミーティングですが、どこのまちでもやってる地域への説明会ですよね。であれば、お役所仕事なんで、こちらの言い分を聞くことはほとんどないし、やらせの説明があっても問題ないんじゃないかな?と思うのはわたしだけでしょうか?

国会議員が騒ぐレベルでないことは確かだとみんな思ってるって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供安全フォーラム

いじめがクローズアップされる中、悪い奴はこつこつと下調べをして子供達を狙っているということで、尾張地区の子供安全フォーラムに参加して参りました。

基本的には当て職なので、いい加減な気持ちで参加したのですが、どこの学校も同じような取り組みをする中、愛知教育大の教授の講演で、気づかされるモノがありました。その中でも

犯罪から子供を守る7つのアクション

1.地域の犯罪傾向を知る(調べる)
2.子供達の顔を覚える
3.通学路を散歩する
4.ゴミや落書きを減らす
5.公園を点検する
6.ひみつ基地と子ども道を保護する
7.地域安全マップを手書きで更新する

でした。いずれもよい話でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切れました

業者で間に合わないと書いていた奴に切れてしまいました。

事の発端はその営業がこちらの了解も得ずに勝手に動き、その結果お客様に不安を与えてしまい、うちの社員がその不安の打ち消しに走り回ったことでした。

で、彼から社員に電話があり、話をして、この件はとりあえず終わったかに思えたのですが。

彼はあろうことか30分後に、謝罪に来るわけではなく、その原因の打ち消しに来ました。

私は彼が言うことの意味が分からず、????という状態だったのですが、はたと気づいてしまいました。

順番が違うことに。

謝りがあってから原因の追及だろうと。

そして、彼を追い返し、上司にすぐに電話をしました。

謝罪はいいから担当替えを。

夕方彼は上司に指示らしく、謝罪に現れました。

こちらの腹は決まってました。

また追い返しました。

筋が違ったら、駄目ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話の応対

訳の分からない営業の電話が多すぎる。いまだに同じような手口で、電話やら投資やら。

近未来通信なんて立派なカタログまで送ってきた。中身を見て話が美味すぎる。こんなのにまだ引っかかるのか?

でも、おかげでお客様の電話応対も変わってきていて、

昔は名字を名乗っていただけたモノだったが、こんなご時世、絶対に「モシモシ」しか言わない。
名前は言っちゃいけないと共通している。

これが小泉構造改革の成果だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はらたいら さん

はらたいらさんといえば、クイズダービー。

倍率は低くても、最後は「はらさんに全部」

よく聞いた最後の頼み。

間違っても篠沢教授にはかけられなかったなあ。

そんな全部を背負って、巨泉さんより先に行かれてしまいました。

これを見てから「8時だよ!全員集合」だったよなあ。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨天延期

最近は天候に恵まれて、各種活動も順調に消化してきた。でも今日は雨で中止。名古屋まで遠征してのゲオ杯(という名前の少年軟式野球大会)も延期。子供達はいまや任天堂DSのポケンモンにはまっているようで。活動中止になるやいなや、みんなどこかの家に集まってTVゲーム三昧ではないのかな。駄目だなあ。雨は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整備主任者研修

年に2回行われる整備主任者研修。道路交通法で決まっていちゃあ仕方がない。一日缶詰されてきました。でもこの研修参加するといつも、もっとクルマのことを勉強しなくちゃという気にさせてくれるから、安い講習料かもしれません。

今回も目玉は「トヨタ・ハイブリッドシステムⅡ」

クルマの技術屋さんはある意味オタクだから、目の付け所が違っていて、ハイブリッド車のミッションはどうなっているんだろうかという話をしてもらった。おもしろいので是非トヨタのホームページから調べてみて下さい!

ハリアーやクルガーのハイブリッドの凄さもわかりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわら版

来週月曜がミーティングなので今週中に「かわら版」を作らないといけない。で、今夜やっつけることにした。

しかし、今夜は地元のある有力者の会議とかで会長もwordのプロFくんも打ち合わせに出られるとか。こちらはその方面は疎いので、自宅待機。適当に抜け出されたとかで、8時頃には開始。結局wordのプロFくんにすべて作ってもらった。

地元の話題をしながら、F1の話をしながら...。

PS
ここまで作っても平気で追加の話が来るんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GとN

義理と人情は大切だな。

いろいろな活動を通して義理と人情を通してきているから、そのお返しをしなければならないときもある。そういうつきあいができるということはうれしいことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新鮮

今週は金曜も休みだったので、2日間の昼間の活動でエネルギー切れてしまうので、今夜行われた同級生の結婚式2次会はパスした。で、寝ていたら見慣れない友人からの電話。あの子、あの役受けたから、副委員長の要請かな?などとおそるおそる出てみたら、打ち上げで魚を捕りすぎてお裾分けだとか。喜んでもらいに行きました。

その後、嫁が早くも焼いて食べておりましたが、とてもアジの味には思えなかった。

おいしかった...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年野球指導者講習会

20061103151743

少年野球指導者講習会というものが地元のスポ少 主導で開催されましたので、来年以降はきっと指導者としては縁がないだろう私が、祝日のお休みがないコーチ陣に代わって、子供達をつれて出かけて参りました。

この少年野球指導者講習会というのは「財団法人 世界少年野球推進財団」(WCBF)の事業の一つで日本全国の少年野球指導者に向けて活動しているモノです。今回はプロ野球OBによる全国各地の少年野球指導者を対象にした野球教室で、野球少年の成長段階に合わせた正しい技術指導方と野球の基本を学ぶという講習会でした。

20061103155011

さて、この財団は何だろうとネットで調べてみたら、

野球の先進国日本とアメリカをそれぞれ代表する世界のホームランキング王貞治氏ハンク・アーロン氏が提唱して、正しい野球を全世界に普及・発展させると同時に、世界の青少年に友情と親善の輪を広げようとの趣旨で始められた世界少年野球大会を契機に設立した財団だそうです。

さて、元プロ野球選手はというと、20061103142308
20061103142247西本 聖さん(巨人OB)、

田野倉利男さん(中日OB)、

水上善雄さん(ロッテOB)

いずれの方も日本全国少年野球教室に動いてみえるようですね。
また、マスターズリーグで活躍されてもいるようです。

この3人の方に熱く、厳しく指導していただけました。子供にわかりやすく、 そして、勝利至上主義に陥りがちな私たち指導者の心を理解した上で、言葉使い一つも大切であるということでした。とても貴重な時間を過ごせました。イヤイヤ、マジでためになりましたよ。そして、往年名プレーヤーと話すこともできましたし。

20061103134855

20061103143519

写真には愚息が写っているかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノンフリート契約

自動車保険は、なにげなく契約していると思いますが、どこかにノンフリートという言葉が保険証券にあると思う。このノンフリートとは、保険をかける自動車(所有・使用車)の合計台数が9台以下の契約者がする保険のことで、普通の契約はすべてこの契約になっていると思う。この契約には等級別料率制度というモノがあり、1~20等級までの区分があり、その等級により保険料が割増または割引される制度を指す。保険期間内に1年間無事故のときは1等級上がり、保険事故があったときには保険事故1件につき3等級下がる事になる。最高に減ると1等級になる。最近では事前に契約させて下さいとお願いをしないと契約してもらえない等級である。

逆にフリート契約というモノがある、10台以上の自動車に対する保険契約をしている契約者が加入する自動車保険のことで、上記ノンフリートの場合とは違った料率体系になっている。たくさん車両を所有していて、同じ名義の名前が10台以上になった場合は必ず、この契約をしなければならない。こちらは支払った保険料に対して、保険会社に使わせた保険金額の割合で翌年の割引が決まるというシステムをとる。いずれの契約にもメリットデメリットは存在する。

たくさん契約すればお得になっても良さそうなモノだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »