« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

ドラゴンズ再び

またまた昌がやってくれましたね。結局、ドラゴンズは投手が押さえて勝つのが基本なので、先発がそこそこやってくれないと困りますよね。きっと何度でもミラクルと新聞は書き立てるでしょうが。

さて、Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログを見ると、すでにビールかけ(本名:祝勝会)のダンドリが始まっていることと、パブリックビューイングが決定したようです。優勝がナゴヤドーム以外で決まる可能性がある場合、ナゴヤドームで行うライブビジョン放映のことです。さて、どうなりますやら。明日明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンズ

マジックは順調に減っているんですが、タイガースが負けないのでどうもドラゴンズが弱く感じてしまいます。そして、報道もゲーム差に焦点が当たっていて、無理やり盛り上げようという傾向が見られてあまりおもしろくありません。

それにしてもスカッと勝つことが少ないのでイライラして見てますが、投手が持たなければ打ちますし、打てなければ守り勝ちます。逆転されてもなんとかなる雰囲気もありますし、そう考えれば強いチームじゃないかと思うわけです。残り試合から考えてもドラゴンズの有利は変わらないわけでタイガースは負けられないんです。追い込められているのは一目瞭然です。今日からの3連戦は甲子園で、ラジオ中継もアウェーですから、聞いていて気分は良くありませんが、がんばって応援したいモノです。

最後に、ちょっと強気に書いてしまえば、トントンと勝ち進んでしまうとプレーオフを勝ち進んできたパのチームに勝てませんから、これも糧と考えれば、いいんではないかと気持ちを落ち着かせている日々です。

がんばれ!ドラゴンズ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

官軍

たとえば指導者が練習中などにおかしな事を言ったり、行ったりして子供の気持ちが離れていたり、保護者がモヨモヤ思っていても、結果として「勝つ」ということになると最後にはすべて納得してしまうという心理がスポーツでは働いてしまう事があります。というか大人達は「まあ、勝ったからいいか」となってしまいますね。これで被害が大きくなり退団者が出てしまっているのかもしれないと最近思い始めています。

勝てば官軍なんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ少年団

指導者として登録してる割にはナニも理念がわかっていなかったので調べてみました。

スポーツ少年団は、1962年に財団法人日本体育協会が創設した歴史あるスポーツクラブです。「一人でも多くの青少年にスポーツの喜びを!」「スポーツを通じて青少年のからだとこころを育てる組織を地域社会の中に!」と願いつくられました。

スポーツ少年団は、それぞれが独自に自主的で主体性をもった活動を展開しています。そのため、特定のスポーツ種目のみの活動を行うのではなく、野外活動や文化・学習活動など、ジュニア期に必要な幅広い分野での様々な交流体験活動を年間計画の中に組入れています。 スポーツ少年団活動を通じて、歓びや楽しさを体験する共に、仲間との連帯や友情を育て、更にはその課程の中で協調性や創造性などを育み人間性豊かな社会人として成長することを期待しています。

ということで勝ち負けが目的ではないとわかりました。

つたない指導者により、罵声や怒鳴り声が多い感覚があり、これでいいのか不安になりつつあったので、改めて自分のスタンスを確認することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車両街頭検査

業者の組合支部が自動車の無料街頭検査を行った。今回初めての参加だったけれども、警察官、国土交通省の係官の30名程度で開催された。当然大通りの車を止めるのは警察がしてくれる。入ってくるクルマのドライバーは一様に顔をこわばらせて、何か悪いことしたのかな?という表情ばかりだった。「お忙しいところスミマセン、車両の無料チェックをさせてください」と言うとみんなほっとされましたが。

さて、この街頭チェックは保安基準に違反しているかどうかを調べるモノで、特に今回は運転席、助手席のガラスにフィルムが貼ってあるのが対象でした。で午前中1時間半ほど100台程度チェックした。一台だけひっかかた。逃げようとしたけど。で、機械でチェックして透過率が70%以下で違反車両と判明。

この場合、反則1点+罰金が来るそうです。安易な気持ちで違反車両に乗っていないようにしましょう。ちなみに車検は通りません。

Fuseirei_20061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火広報部会

今年も花火の開催が迫ってきた。この時期に広報部会が開催されるのは、HPとチラシに掲載される協賛金を出していただいた方のお名前チェックである。細かい仕事ではあるんだけれども、名前が間違っていたりすると大変なことになるため、とても大切な仕事だと思う。まあ、疲れますけどね。でも最初に入力する方の手間を考えればね。

で、今年は例年の反省をふまえて、広報部会が持っていた案内用携帯電話を廃止して、テレドームというものを導入する。NTTコミュニケーションのサービスで、「0180」で始まることでまちがい電話の防止や話し中がほとんどないだろうということで一方通行だけれども、来場者へ簡単な案内ができそうだ。そして、HPはブログ形式のためわかりやすいだろう。携帯電話からもアクセスできるので、更新も簡単出し。

ということで10/7(土)は江南市民花火大会へぜひお越しください!

Hanabihphttp://blog.goo.ne.jp/hanabi-kohnan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教える

人のふり見て我がふり直せとはよく言ったモノで、子供に教えているだけで気づかされることがまだまだある。そして、自分の能力のなさを痛感しているから謙虚な気持ちで接しないと。見学に来ているその他大勢にはわかってもらえないし。

子供に教えているのか、躾けているのか、はたまた怒鳴っているのか?人から見て思いが伝わらないのは、そんな大人の心の中に原因はあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不審者

先日の安心・安全ネットサービスでは不審者情報も配信される。小中生を狙っているのか、ちょくちょく不審者情報が配信されてくる。実際子供の立場になれば怖いこともあるだろうし。それにしても変な大人が増殖している。女の人に声がかけられないからこんなことでドキドキしているのかな。先日終わった「結婚できない男」はほんとに変人だったけれども、相手の心がわかるようになって、だんだんと友人が増えていくというドラマだった。やっぱ、相手の立場にならないとね。

不審者ってどういう奴なんだろ?見てみたい気がするが寄ってこねえわな。おっさんには。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公式ファンクラブ

中日ドラゴンズ公式ファンクラブ(大人のファンクラブ)の会員募集が来月から始まる。今年は入会しようかどうか迷っているうちに入りそびれてしまった。で、ドームで特製メッシュジャージを見るたびにうらやましかった。残念。それど来年こそは!と期待していたところだった。まあ、広告を見る限り、昨年のモノでぬいぐるみが代わったぐらいだから、安心していた。ところがよく見ると継続会員という文字が...。

で、気になってネットで調べてみると会員募集の中に新規と継続の入り口があった。新規の内容は当たり前だけれども、広告と変わりはない。が、継続会員には新規会員と同じモノを選べるBコースと、なんと、

オリジナルドラゴンズジャンバー-裏地つき-

がもらえるAコースがあるではないか...。
しまった、やはり今年から入っておけば良かった。と悔やんでいる1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーカー対応

最近の自動車は壊れない事は周知のことですが、しかし国産車でもクレーム(故障を申告して無償でなおしてもらう)が起きることはあります。そして、生産過程の問題なのか、使用の問題なのか、設計ミスによるものなのかはわかりません。けれどもこういったトラブルが発生した場合、いくら機械モノだからといって、壊れるから仕方がないでしょうという対応は我々末端にはもちろんできませんが、メーカーがそういった対応をしていたらおそろしいことになります。以前、電気製品でメーカーとのやりとりをネットで公開していたはなしがありましたが、最近ある自動車メーカーと喧嘩をしているページを見つけました。今のところ作者に分があるというか、メーカーに負があるように思われます。

「崩壊への前奏曲」で探すとすぐに見つかりますから一度ごらんアレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親父力?

山本昌選手にはいつも驚かされる。ノーヒットノーランですよ。恐るべしでありますね。まあ、これだけ続けておれば...とよく彼は言いますが、いまでもやはり中日ドラゴンズのエースです。なかなか表のエースでないのが彼の特徴なのかもしれません。古くは今中選手とエースを競っていたし、今では川上選手と両輪です。投手王国といわれている今でもなかなかローテーションから外れませんしね。球が遅くても、コントロールが良ければ、プロでやっていけるわけです。それと10年以上もシーズンオフには鳥取にある、ワールドウイングで体のケアをしてみえるとか。

ちなみにこのワールドウイングというのはイチロー選手も活用してみえるらしいです。初動負荷理論というスポーツトレーニングをするところで、お年寄りのリハビリなどでも応用が利くとか。この地方でも密かに広がっているという話です。遠いので一度行ってみるか...とならないところが残念でありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天王山

タイガースがなかなか負けないのでマジックの減りは少ないが、ここのところ復調してきた我らがドラゴンズ。ゲーム差が4で迎えた今夜の試合。直接叩けば、マジックも2減る。さて、この試合に、ある和服の似合う友人がナイター観戦ツアーを作ってくれました。総勢8名。先発はエース川上選手。ここまで3連敗だったので、実は心配だったけれども、今年観戦した試合では一番の内容を魅せてくれました。先制点、中押し、だめ押しと言うことない上に、8回まで10三振を奪う好投。5階席からでも、速いストレートがわかりました。投手がきちんと押さえれば、万全の二遊間。1球1球で立つ位置を変える内外野のシフトもよくわかったし、いや~めちゃくちゃ良い試合でした。これでタイガースの息の根を止めましたね。それぐらい今夜は大切な試合だったんです。さて、今夜はその内容に酔い、お酒に酔いで、心地よい夜でした。感動をありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ころこら

あんしん・安全ねっとメールサービスというのに加入していて、防災、気象、防犯情報がメールで配信してくる。火災が起こったり、地震が起きたり、変質者が出没したりするメールがくるわけだ。火災の場合だと鎮火の情報も配信される。かなり重宝しているのだけれども、最近の火災情報は誤報が多い。きっといい加減に119番するやつがいるからだろう。オオカミ男は現代にもいるようだが、電話のためオオカミ男はわからないと思っているんだろうか?愉快犯が多すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今時の子供

代議員(昔の学級委員)のなり手が少ないらしい。6年生になると、お受験の子もあり、勉強できる子は面倒なことはやめなさいと言われているのか、どうしてこうなるのかな?というケースが多いらしい。昔は暗黙の了解があって、あの子がなるのが当然という雰囲気があり、立候補しなくてもその子で決まりだった。JCの役ではないのだけれども、子供も大人も同じか(ーー;)そういう時代か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謙虚

大人になっても勉強しない奴は進歩がない。だからいつまでも同じ事を繰り返し、飽きられてしまう。自分が一番正しいなんて思わないことだ。謙虚な心はどこいった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓑虫

ショールームの前に植え込みがあるんですが、少し前から緑が減ってきている。というか枯れ始めている。今年の夏はかなり暑かったから、水不足かと思って、毎日のように水うちはしてきたけど効果がない。今日、じっくり観察してみると、なんということか、蓑虫だらけ、これはさすがの植物ももたないわけだ。で、この蓑虫というのは害虫なんだけれども、やっかいなことに簑という服を着ているから、薬があまり効かないようだ。よって、一つ一つ見つけては、取り除くという方法が一番効果があるらしい。よって、ひとつひとつ見分けにくいものを見つけては駆除することにした。

しかし、蚊にはさされるし、目はおかしくなるし、腰は痛いし。そんなこんなで数時間やってました。でも何日間か続けないと完全には駆除できないんで...(;´д`)トホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草野球

子供達の指導者で草野球をナイターで楽しんでいる。最近は暑かったこともあり、少しご無沙汰だったけど、秋を感じられる夜に急遽試合の案内が入った。場所は小牧市民球場。プロがオープン戦やら2軍戦で使うすばらしい球場だ。外野に芝生はあるし、ベンチもしっかりある。さすがにこんな球場で試合をするのは初めてだけれども、いつの使っている相手チームはこれまでで最強社会人チームだった。変化球はよく曲がるし、まっすぐは速い。高いと思っても振ってしまいました。で、結果は1打席のみでショートゴロ。変化球が真ん中に来たと思って振ったんだけど、力んだんでしょうね。素人はこれだから...。

さて、この試合などの案内にメーリングリストを使っていた。過去形なのはそのサービスが終わってしまったから。gooMLというサービスで無料なのに広告がつかないという優れモノだった。無料なのに広告がつかないことと、信用できる会社であることが必要。調べてみるとGoogle Groupがあった。とりあえずメーリングリストをとってと入ってみたら、肝心なところは英語ばっか。なかなか進まないです。(×_×;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンク

一度あることは二度ある?というわけではありませんが、今日は名古屋高速の楠付近北向きでパンクされたお客様がみえました。まあ、男の方だし自分で直されるだろうと一報後は連絡待ちの状態でした。ところが、このお客様は外車でエアロパーツを組んでおられて、簡単にできるはずの特殊なジャッキが使えないと連絡が入りました。ヾ(・・;)ォィォィこれは行かなければけないなということになり、二日連続の夕方出動が決定しました(-_☆)キラリ。さて、名古屋高速の楠ジャンクション付近ということですから、確かそのあたりにインターチェンジがあるはずだと決めてかかっておりました。下りたことがある記憶があったからです。さて、急いでその付近まで近づいたとき、ナント楠付近には下りるところは見あたるのだけれども、上るところが見あたらないではありませんか。これでは、ほぼ真下にいるのに近づけません。あたりは暗くなってくるし、焦りました。結局勝川まで走り、そこから東名阪を西向きに走り、楠JCから北に向かったところでパンクで止まっているクルマを見つけました。持ってきたジャッキを使用してチャンチャンのはずが、今度はスペアタイヤにナット合いません。ホイールが純正品ではないためナットを代えていたのです。またまた焦ります(^_^;)\('_') オイオイ...。結局お客様がトランクの中にナットを見つけて一件落着。でもスペアタイヤとついている他の3本とはインチが違うので注意して乗ってもらわないと。そんな話をしてお客様とは別れました。エアロつけたり、扁平タイヤをはいたりとかっこいいこともトラブルがおきた場合は大変です。┐('~`;)┌お疲れまでした。ちなみに高速道路では駐停車禁止です。こういうトラブルが起きないように空気圧のチェックは必ずしておきましょう。

さて、実は生まれて初めて高速道路でのタイヤ交換を体験しました。やっぱり怖いですね。かなりのスピードですぐ後ろを通っていくクルマの風圧のスゴイこと。夜だったこともあり、ちょっとでもフラッとしたら引かれるのではと、慎重になっちゃいました。そんな夜でありました。 (-_-)zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉突き事故

お客様が夕方、名古屋市西区の大きい交差点で事故に遭われる。クルマが動かないということでしたから、急遽出動。夕方のため交通量が多いこともあり、ちょっと時間がかかったし、交差点右折レーンを事故したままの状態で置いてあったため、交差点もかなり混んでました。さて、状況はというと右折レーンで信号待ちのところで追突された。その反動で直前のクルマも巻き込む二重玉突き衝突事故だった。ちなみにこの場合の賠償責任は一番後ろのクルマにあります。既に時間は経ってましたので、警察官も来ていて交通整理をしてくれてました。相手の連絡先等も確認済みで、何とか事故車も動かせるようになり、帰路についたわけです。

しかし、追突事故というのはナニも自分は問題ないように思われますが、人間で一番┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・パーツである頭を支えている首に衝撃が掛かっているわけで、お客様も既に頭が重いようなことを言ってみえました。こういう場合は絶対に病院に行かれた方が良い。そして、1週間は体が重く感じられることもあります。まあ、レントゲンとって、湿布をすることが多いのですが。あっ、お酒はやめましょう。

あと、お客様のクルマは前も後ろも事故をしましたので、修理代金がかさみます。まだまだ乗れるつもりのクルマが年式から勝手に車両金額を決められて、その金額以上の修理代金を保険会社は出し渋ります。ですから、全損ということで流通価格程度の金額支払いになり、お客様は渋々他のクルマへと変わられることもよくあります。裁判所がそういうように判例を出してますから、裁判をしようが覆ることはありません。本当に迷惑な話です。

こういうように事故は遭ってしまうと結構時間をとられたりして、負担が大きいモノです。起こした方もやられた方もいやなモノですね。注意して(追突はよけられませんが。・゚゚・(>_<)・゚゚・。)運転をしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンスト

今年の夏は暑かったけれど、9月の声を聞いたとたんに、蝉の鳴き声が秋の虫に変わった。朝晩はすっかり「秋の気配」(オフコースの曲にあったなぁ)だ。

今日は朝からあるお客様からのご依頼。娘が乗っている車がエンストしバッテリーが上がり困った、と。さっそく訪ねてみると、エンジンはすこぶる好調。バッテリーもすっかり戻っている。まあ、一度上がったバッテリーだから心配だけどね。さて、この車まだ、2年しか乗っていない車で、エンストするような故障の原因が思い当たらない。

で、よく聞いてみることに。すると夜中近所のコンビニまで帰ってきて、そこの駐車場で寝てしまったらしい。その時にエンジンをかけっぱなしの状態だったのが気がつくとエンストしてたとのこと。こういった場合、エンジンは止まることもありますよ。エンジンというのはガソリンがあって空気があっても何かの拍子で止まると思っていただかないと。という話をしてきました。まあ、あまりあっては、いけないのだけれどもパチンコ屋で子供をクルマに置きっぱなしにしておいて、エンジンが止まって.......という話がよくあるではないですか。怖い話です。

実際こういう使い方はあまりされないので知らないかもしれませんが、エンジンはアイドリング中、止まることもあるんです。もちろん止まらない場合もありますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年サッカー

4年生の終わり、まだコーチ登録をしていなかった頃から愚息のサッカーを見ている。今日6年生になって初めてのサッカー大会があった。最近勝っていなかったので期待していなかったけれども、なんとFCと名の付くチームに勝ったしまった。それも完封勝利。今回からコーチ陣で話し合って、DFに重点を置いて選手を選んだおかげだった。その上これまで球際に弱かった選手が一生懸命に球を追いかけていた。基本的に下手ではあるけれども、ワンタッチ、ツータッチでの球出しのおかげで、周りが連動して動くという運動量の勝利だった。子供のも大人のもサッカーは動かないと駄目だと痛感しました。

2試合目は1時間後だったので既に子供達は走れなくなり、守りに守りきったけれども、点もとれなかったのでPKで1-2で惜敗しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革シート

革シートは一度体験してみると良いかもしれない。高級外車などは革シートがオプション設定のくせに、注文する際に革シート不要の注文をするといつ入ってくるかわからないという答えが多い。輸入会社が革シート以外の装備のクルマを輸入しないからだ。

さて、この革シート、やはりメーカーによっては問題があるところもあるけれども、シートヒーターが標準だったりすると止められなくなる。寒い冬にクルマが暖まる前にお尻から暖めてくれるんだ。ただ、夏場短パンなどをはくとベタベタして良くない場合もある。まあ、高級車なんだから短パンはまずいかもしれないけど。

一度乗ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »