« 富士山 再び 1 | トップページ | 富士山 番外1 »

富士山 再び 2

20060815152327

それでは下り編

登りの時に人が多かったこと、下りが急なことを加味して昨年と同じルートで下山することにする。御殿場口は割と人も少ないのだけれども、砂利が多くてスピードを出して下りやすい。それにしてもこんな過酷なルートの駅伝というのはどんなんだろうか。
頂上の天気が悪かったため8合目付近までほとんど見えなかったけれども、かの有名な「大砂走り」の地点付近では徐々に雲が切れてきた。

20060815144843

この写真を見てもらえば大砂走りがイメージできるかな?前行く二人と、その先にある「太郎坊」の駐車場。その先にはまちがかすかに見えるでしょう。全部で5㌔以上あるとか。

ここは走り始めるととても楽しくて、一度は行ってみると良いところだと思った。めちゃくちゃ楽しかったモノ。ということで行きは5時間。帰りは大砂走りのおかげもあり、2時間半で行けた。ちなみにこの大砂走りの場所は日本初のスキー場だったとか。そういうことを書いてある札も太郎坊にはありました。

200608151434071 おそろしいほど大きい富士山を痛感した一日となりました。なお、大砂走りでは左膝を痛めてしまいました。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

|

« 富士山 再び 1 | トップページ | 富士山 番外1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/11495275

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山 再び 2:

« 富士山 再び 1 | トップページ | 富士山 番外1 »