« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

親善試合

いよいよという雰囲気で盛り上げに入ってきているW杯ですが、今日の早朝に親善試合が行われたそうです。強豪ドイツが相手でしたので、小差で負ければもうけものぐらいにしか思ってなかったのですが、どうやらドイツにとっては冷や汗の引き分けだったようですね。きっと、ドイツはもっと楽に勝てると思っていたんでしょう。高原選手の流れの中からの2ゴールはとってもよい動きに思われます。ブラジルは別にして、クロアチアに勝たないと決勝には行けないでしょうから。前回大会の時もマスコミ報道では相手の評価が高すぎて、実際の試合では面食らった経緯もありますが、これで少しは期待がもてるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯メーカー

サッカーW杯開幕間近です。出場各国で一番多いユニフォームメーカーが掲載してありましたので、ちょっといただきます。

1.プーマ 12国
イタリア、チェコ、ポーランド、スイス、パラグアイ、コートジボワール、トーゴ、アンゴラ、チュニジア、ガーナ、イラン、サウジアラビア

2.ナイキ 8国
ブラジル、メキシコ、オーストラリア、オランダ、ポルトガル、クロアチア、アメリカ、韓国

3.アディダス 6国
日本、ドイツ、アルゼンチン、フランス、スペイン、トリニダード・トバゴ

4.アンブロ 2国
イングランド、スウェーデン

4.ロット 2国
ウクライナ、セルビア・モンテネグロ

他2国 
エクアドル、コスタリカ

意外なことにプーマがトップでしたね。それと日本の属する予選リーグは他の国はすべてナイキでした。さて、どのメーカーが優勝するか?という楽しみもありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows2000

今回のウイルス感染では苦労しました。なんとか復旧モードに入りました。で、これまでWindows98で動かしていたパソコンもてこ入れすることになった。というのもいまいち動作が不安定になってきたためだ。一応パソコンは推奨条件も満たしているのでだめもとでインストールしてみた。で、結果はというと、○。安定して動いてます。なんだ、こんなことならもっと早くやってみればよかった。

2台の2000マシンが並んでいるので、有線ブロードバンドルーターを設置し。稼働することを確認してから、無線LANをいれてみた。とりあえず2台は無事稼働中。で、電波をとばしたノートの状態はというと、道路の反対側でもストレスなくネットをすることができました。
案ずるより生むが安しでした。とりあえずご報告まで...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前様

実はJCを卒業したので、夜の会議は減り、その後の食事のつきあいも減った。JCでも午前様になる回数は昔に比べれば、かなり減ってきていた。10年前は遅くまでつきあってたよなあ。

ところが最近はちょこちょこ地元での打ち合わせが入り、終了後に地元の居酒屋(?)でかなり飲むことがある。で、育会系の方々との会議終了後につきあうと、2次会に走っていく(飲まないメンバーの車ですよ)。それからいくお店がすごい飲み屋さんで、カラオケがメインだけれども、お客がいなくなるまで閉店しないという恐るべしお店だった。おかげで最近ちょくちょく午前様、というか空が明るくなる時刻まで騒いでいます。もちろん翌朝は朝8時集合。ほんと恐ろしいメンバーと恐ろしいお店を知ってしまったものだ。

最近のJCではカラオケに行ったことがなかったので、結構知らなくて、昔の名前ででていますヘ(^^ヘ)))。。。フラフラァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナーチェンジ

ステラを続けていたら、レガシィーが大きいマイナーチェンジをしてました。
GTやら3L系のチェンジがメインのようで、外装やら内装やらの上級装備を充実させました。ステレオがMP3やWMA対応になったり、左右独立温度調整機能付きエアコン、外車っぽいインパネにマルチインフォメーションをつけたりしてますし、SI-DRIVEという機能も追加されてます。

スバルの最高級車種であるレガシィーは他社のステーションワゴン系がほとんど人気がないのに、唯一世界を持っているのか人気があります。あるがゆえに中途半端なチェンジではユーザーが納得しない提案もできないし、大外しはできないというジレンマの狭間でのマイナーであります。さて、どうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望ナンバー

希望ナンバーはすでに導入している方も多いでしょうが、車を購入したときにせずに、後からも変えることは可能なのは知ってます?しかも今風なことにネットで予約してお金を振り込めばメールで返信があり、その内容を持っていけば、なんと陸時にいくことが1回でナンバーを変えることができます。しかし、このナンバーには交付期間というものがあって、この期間を過ぎてしまうとナンバーは無効になるし、お金も返ってこないという悲惨なことがあるようです。以前はこのあたりがアバウトだったので、逆に陸時から電話がかかってきたりしてました。このあたりはきっと日本人らしいところだったんじゃないかなと、思ったりもします。最近の中・韓・米などとのつきあい方に日本人がついていってないのはこの「和」のせいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステラ情報3

最近続けてしまうので手抜きではないかと思われているかもしれませんが...。
いずれもFFで税抜きです。正面から見ると...どう思います?

Stella1ふつうのシリーズに
L    94万円    
    /DOHC・iCVT
LX  104.4万円  
    /DOHC・iCVT
これにいろいろなオプションがつくんでしょう

Stella2 そして、ダイハツにあるようなカスタムシリーズ
(エアロ仕様でちょっと若向きか?)
R   114.0万円
  /DOHC・iCVT
RS  133.0万円
  /DOHC+スーパーチャージャー・iCVT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステラ2

6/14に発売決定だそうです。ちなみに社外秘の資料を見せてもらった。

外観はライフ?ステップワゴン?のような感じでした。写真だけですから大きさのイメージはわからなかった。グレードはプレオ発売当時のよう4グレード。

内装はR2やR1と雰囲気が似てました、部品を共用したのかもしれません。シートアレンジなどは後発だけあってよく研究してありそうです。中ももちろん広いし。

R2の燃費に大きい室内。4気筒エンジンだし、足周りはスバルはよいでしょう。値段も部品共用ということで安く設定してあれば、色次第ですが、これはよいかもしれませんね。

o(^o^)oドキドキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステラ

スバルの新型軽自動車が来月中旬に発売になるらしい、その名前が「ステラ」。一応発表会もあるらしいので、メーカーとしてはかなり力が入っていると思われます。2003年末に発売されてましたR2。この時も販売店向けの発表会を大々的に行い、スズキやダイハツとは違う方向で勝負するぞ!と意気込んでいたのは、はっきり言ってメーカーさんだけだった。そこそこ売れるかもしれないけど、イマイチという印象は否めなかったし、まず格好が悪い。後に出したR1はカッコいいんだけど2ドアだしな。がっくりして帰路についてことを覚えてます。案の定、不人気車になってしまい、マイナー改造の連続。その上、旧型車のプレオの車種を増やすなどのてこ入れをしてましたが、急遽昨年あたりから今夏には出しますとメーカーが言ってました。さて、新型車は後発だけに格好いいんでしょうな、でないと困りますよ。三菱のiみたいに高いのも困るしね。

最近の軽自動車はセカンドカーではなくて、メインカーで使われることも多いので、やはり万人に受け入れてもらわないとなぁ。

とりあえず今軽自動車を検討中の方はリストに入れておいてもよいかも。一応軽自動車ではスバルが一番お金かかってますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

連鎖反応

今月に入ってパソコンに悩まされ続けています。メインのパソコンがウィルスに侵され、サブで使いだしたものもどうやらウイルスに侵され、再インストールの日々が続いております。不思議とこういう事態というのはみんな続くもののようで、うんざりしてきました。リカバリーディスクもなくなっちゃうしね。(誰か貸した人、返してね)でもさすがにみんな直ってきたので、いよいよ有線ブロードバンドルーターと無線LANに挑戦しようかと考えているところです。きっと便利になるんではないかと期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増税

自賠責保険、任意保険と比較して強制保険とも呼ばれていますが、この保険がここ数年でかなりの値上げをしているのはご存じですか?

この保険は人身事故の際にしか使われないので、ほとんどの方にとっては縁がないのもであり、縁がないほうがありがたいものですよね。でもこの保険がこそっと値上げされているんです。理由は国からの補助金が減らされたからだとか。そんな補助金がでていることも初耳なのにね。ホント構造改革って痛みを伴うとか言ってるけど、実際は増税だったんだなと今頃気がつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期

暑くなったり、涼しくなったり、雨が多かったりして、クルマに乗るとき微妙にほしいのがエアコンですよね。冬の間使わなかったのに、今時のクルマはちゃんとエアコンが効いてくれるものだと決めてませんか?そう、この時期から梅雨に多いのがエアコンの故障なんです。まず効かない理由はフロンガスの不足です。でもフロンガスなんて抜けるはずがないので、どこかに不具合があるわけです。家などで使用しているエアコンを思い出していただけばわかるんですが、それほど複雑な機能で働いているわけではないのです。でも自動車に載せるということはどこにいくかわからないし、どんな使われ方をするのかもわからないですよね。エンジンの回転にあわせて、動いていますしね。それだけ過酷な条件で働いてくれているエアコンですから、どうしてもどこかに不具合が発生して、ガスが抜けてしまいます。一度エアコンガスのチェックをしてみましょう。ちょっと足らないだけで効きが悪いことも多いですから。クルマをかわいがってあげてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーカー5

実はこのメーカーが書きたくてここまでひっぱったようなものなんですが、中日の谷繁選手が使っているミットのメーカーってご存じですか?我が子息がチーム事情でキャッチャーを一時期やってまして、このときチームのミットはミズノだったんです。でもなかなかうまくキャッチングができないことがあって、ミットを買おうということで結構調べたんですね。そのときに中日ファンの我が家では気になる谷繁選手が使っているミットを調べてみたら、大阪の「ハタケヤマ」というメーカーだったんです。このメーカー大手ではないけれどもかなりマニアックだったらしくて、今では阪神の金本選手がアドバイザー契約をしてます。で、使い心地なんですが、音がよくて、球が悪くてもよい音を出すことができるし、子供のキャッチングにあっていたようで、少しの間でしたが捕手として活躍できたのではないでしょうか。よいメーカーでした。最近は阪神やオリックスの選手が使っている「久保田スラッガー」というメーカーが我がチームでは密かな人気で、子供たちも親にねだって買ってきています。そんなに安いものではないのですが、今の親は甘いですね。レギュラーでもないのに買ってあげるんですから。

ちなみにまだまだマニアックなメーカーはたくさんありますからTV中継などでプロ野球をみるときの参考にするとおもしろい見方ができるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーカー4

最近ナイキに刺激されたのか野球界に再進出してきたのがアディダスです。プロ野球の選手では小久保選手、青木選手、藤井選手、石井選手などが使ってますね。そして、ジャイアンツとの契約、早稲田大学との契約、サッカー日本代表など、めちゃくちゃがんばっているような気がします。野球は再進出と書きましたけど、長嶋さんの後楽園球場での引退セレモニーの時もアディダスのスパイクはいているし、ある王監督の現役時代の写真でもスパイクには3本ラインが入ってました。そして、江川選手はグローブまでアディダスだったそうです。ナイキより歴史は古いんですね。でもグローブは高い割によくないのと子供用が少ないので少年野球ではほとんどお目にかかることはありません。でも着々とシェアは増やしていくんでしょう。いわゆるコーチ陣のオヤジ連中では増えてきてますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーカー3

今朝の日本経済新聞にサッカーW杯日本代表のスパイクメーカー一覧がついてました。日本代表のユニフォームは最近アディダスが契約を更新したばかりですが、ナイキの攻勢も激しかったとか。W杯ではナイキXアディダスという試合も多く見られますしね。
ちなみに一番多かったのがナイキとプーマでした。

ナイキ7名
坪井、中田英、小野、稲本、高原、大黒、玉田
プーマ7名
楢崎、中澤、田中、駒野、福西、小笠原、巻
アディダス4名
土肥、宮本、中村、中田浩
ミズノ2名
加地、柳沢
アシックス2名
川口、サントス
アンブロ1名
遠藤

しかし、こういう特集を新聞もするなんて、好きですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メーカー2

ナイキは少し前から進出してきて、今ではメジャーな選手がたくさん使っていて、そのモデルも増え、少年野球でもかなり見るようになりました。グローブなどの出来はいまいちらしく、うるさい親父には不評ですが。10年ほど前にソフトボールの試合で相手選手がナイキのスパイクを使っているのを見たことがありました。なかなかおしゃれに見えてとてもうらまやしかったことを思い出します。そんなナイキモデルのスパイクも子供たちのモデルは安物っぽくて、微妙な気がします。我が愚息も薦めるといやだといいやがります。グローブは城島選手、松坂選手、上原選手はモデルがあります。中日では川上選手が独特のを使ってますね。ナイキはマイケルジョーダンに始まり、靴だけではなくトータルで成功した会社のような気がします。ゴルフをはじめスポーツ分野やタウン着、小物、鞄にまで進出し、最近ではこんな田舎でもおじいさんが帽子をかぶっていたりするとブランドイメージ的にはどうなんだろうかと思ったりもします。

続(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーカー

子供の野球につきあって気がついたことに野球道具にもいろいろなメーカーがあることです。ミズノ、ゼット、SSK、ローリングス、最近ではナイキ、アディダスなどがあります。その上、投手用、捕手用、内野手、外野手など別れていて子供も大人もあこがれの選手と同じ道具を手にし、購買意欲をそそってくれます。プロ野球選手がアドバイザーとして名前も連ねてくれますしね。私たちが子供の頃は一般、捕手、一塁手用ぐらいしかなかったのに。

ミズノのシェアは圧倒的で有名選手もほとんどがミズノを使ってます。CMなんかでおなじみのイチロー選手や松井選手などはご存じだと思います。子供たちも多いです。

ゼットは古田モデル、矢野モデルに代表されるようにキャッチャーミットのモデルが有名ですが、我らがドラゴンズでいえば平井選手や森野選手が使ってます。

SSKは立浪選手、福留選手、朝倉選手。個人的に好きなのがムネリンことソフトバンクの川崎選手が使ってますね。

ローリングスは岩瀬選手、岡本選手なんかが使ってますね。昔は舶来品のイメージがあって高嶺の花だったそうです。長島さんも使って見えたとか。今はアシックス社が販売してますね。

続(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年野球続き

野球というスポーツはおもしろいもので、楽天がちょこちょこ勝てるように強いチームが必ず勝つとは限らないことです。本日行われた少年野球の試合でも、このパターンで惜敗しました。試合をする前に相手の練習状況などを見て、どの子が上手でどのポジションにはいるのかなどと考えています。本日の練習を見る限りでは、楽勝だなとこれでベスト4間違いなしと思ったのはコーチ陣みんなだったかもしれません。ひょっとしたら子供たちも。こんなはずではと思いながら回を重ねていき、結局相手投手の緩いボールを引きつけて打つことができませんでした。そして、いつもいっているように肝心なところでのミスが多い方が負けるのも慣例です。ヒットの数は同じ、エラーの数も同じだったのに。まあ、1点しかとれない打線を嘆きましょう。それにしても負けて悔しい試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

富士清掃登山

昨年の夏に富士山頂上に登ることができた。結構きつくて、空気が薄いということがどういうことかを身をもって体験することができたし、あまりの大きさに面食らってしまった。初めて子供とともに真剣に行きたいなあと思ったきっかけは、読者(いるのか?)の予想通り2003年のJCで事業を企画している時だった。2002年の夏ごろはそのためにいろいろと調べまわった。他のLOMで実現したというところがあればお願いして資料をもらいに出かけるとともに、話をしてきたこともあった。おかげで実現はできなかったけれどもいつでも理事会資料を作れるところまで調べてあった。でもこの時に気がつかなかったことが本日のタイトル「富士清掃登山」だった。昨夜偶然TVで見たのだけれども、「野口健さん」が富士山をメインの活動しいることや、相変わらずヒマラヤまで行って、活動している。なんでも初めて行い、継続することは大変だな。継続は力なりと(進研ゼミの宣伝ではないけど←古)いうことを感じたTBSにしてはよい特集だったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拙攻

3試合で33残塁ということで怒りを通り越して呆れたという方が多かったんではないでしょうか。今年は昨年以上に勝てる気がしないですね。1,2,4が機能していない、立浪選手に元気がない。監督のコメントに元気がない。どうしても負の部分から考えてしまうのでいけませんが、それでも期待してしおります、遠くてドームまではなかなか応援に行けませんが、できない子ほどかわいいのか?

そんなことはないでしょう、できる子がよいに決まってますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンカップ

キリンカップが始まった。ブルガリアに負けちゃいましたね。というか、前回W杯ほど盛り上がっていないような気がするのは私だけでしょうか?トルシェの時は前からプレスがかかり、攻撃的なサッカーをしていましたが、ジーコってどうなんでしょう?

近年はJリーグ以外にたくさんの国のリーグを見ることができるし、ニュースでも放映するし、ヨーロッパカップも面白かったしと、サッカーを取り巻く環境がワールドワイドになってますからね。その証拠にtotoなんてみんな見向きもしてないでしょう。

とはいってもまもなくドイツW杯。誰が選ばれて誰が選ばれないのか、そこから始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交流戦

今年もプロ野球のセパ交流戦が始まる。昨年はわれらが中日ドラゴンズは交流戦で大負けをして、はっきり言って、このせいでペナントを落としたようなものです。開幕後今だ、調子がよいとはいえないチーム状態ではありますが、なんとかにっくき巨人にくらいついている状況です。連勝もないけど連敗もないのでなんとかなっているんでしょう。でも、なかなか知らなかったパ・リーグの選手をTVで見られるという特典もありますしね。今年も楽しみにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同級生

厄年を境に同級生とのお付き合いが増え、飲み会に呼んでもらえるようになった。これまでそれこそ20年以上も付き合いがなかったメンバーで飲むのだけれども、やはり盛り上がってしまう。これも不思議な縁だな。このせいで地元での付き合いも増えるわけだけれども、いまだもってひともうけをしていないなあと感じる。そろそろ金儲けをさせてください、お願いします!って、誰にお願いしようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリンの値段

ガソリンの価格が上がっています。湾岸戦争以来だとか、いろいろなネット情報によるとこれも世界的なマネーゲームの結果だとか。お金持ちがますます増える小泉政策が世界的な流れなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○杯

子供のチームが市内や周辺地区以外との対戦を求めて、何とか杯と名前がつく大会に出かけました。やはり名古屋まで行くと野球専門のチームには本当に歯が立たなくて、上には上がいるんだなあと感じますね。キャッチボールは柔らかいし、ピッチャーは球が速いし、キャッチャーの2塁への送球は速いしね。そんなチームでもエラーが少なければそこそこよいスコアで試合にはなります。結局プロでも同じなんだけれども、エラーしたほうが負けなんです。当たり前のことを当たり前にこなすことは難しいんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウイーク

長い会社だと9連休だとか。サラリーマン時代にもこんなに長いお休みはありませんでした。大学を卒業するときに大学院に行くか、就職するかということと、研究室(工学部化学科では1年間卒論を作るための研究をしないといけなかったんです)の研究テーマで教授と話し合いが長引いて、結局就職すると決めたときにはみんなが既に会社訪問を始めていました。だからいわゆる大きい会社に入ることができず(成績は内緒ね)。中堅の会社に入ったが運の尽きでした。学生時代の友人に会うたびにうらましかったことを思い出します。そんな自分もなぜか今は自営業。お休みがあるようなないような生活にも慣れてしまいました。だから昔の会社の友人のほうが今はお休みが多いんだな。こう考えると慣れてしまえばお休みなんてそんなに多くなくてもよいのではないでしょうか。日本人は休み過ぎかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬場俊秀さん 2

結局買ってしまったアルバムの紹介。
いろいろ細かい点には目をつぶって買いました。
でもあたりのような気がします。
個人的なおすすめは
1,5,6,11かな。
若い人にはわからないかも。
今時の消費型の音楽ではありませんから。
●馬場俊英/人生という名の列車
1 ボーイズ・オン・ザ・ラン~アルバム・バージョン/ 2 君の中の少年/ 3 風の羽衣/ 4 STATION/ 5 一瞬のトワイライト/ 6 今日も君が好き~アルバム・バージョン/ 7 涙がこぼれそう/ 8 アイビー/ 9 人生という名の列車/ 10 遠くで 近くで /11 スタートライン~アルバム・バージョン/ 12 旅人たちのうた~アルバム・バージョン
●TBS系TV『サンデージャポン』エンディングテーマ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
●映画『ピーナッツ』主題歌 セルフカバー「君の中の少年」
●2005年朝日放送・テレビ朝日系『熱闘甲子園』挿入歌「スタートライン
●FM802「HiroT's MorningJam」、FM愛知「Morning Groove」で話題になった「今日も君が好き
●2005年春T-FMでの数回のオンエアーに問い合わせが殺到し、NO PLANもカヴァーした10分にも及ぶ超問題作「人生という名の列車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »