« 自動車税 | トップページ | ガセネタ2 »

白夜行

ドラマが最終回を迎えました。原作とはかなり違った展開でおもしろかったわけですが、やっぱ、はまってしまった原因は第1回の子役たちのせいだと思います。最終回の展開はそれなりにわかりますが、微妙に違和感があったのも事実です。最近のドラマはマンガからとか小説からとかが多いのですね。でも原作に勝っているようなドラマにあうことは希ですから、原作を読むことをこれからも大切にしたいと思います。

さて、本といえば、小関順二というスポーツライターがみえるのですが、毎年書かれている「問題だらけの12球団」という著書以外に最近「野球力」という新書を偶然手にして読んでいます。ストップウォッチを野球観戦に持ち込むことで感覚的に表現していた足が速いとか、機敏だとか、クイックが速いとかいうものをデジタル的にそして、相対的に図ることができるという試みでした。これからの野球観戦やスポ小の指導に使ってみようかと密かに思っています。

|

« 自動車税 | トップページ | ガセネタ2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124681/9241568

この記事へのトラックバック一覧です: 白夜行:

« 自動車税 | トップページ | ガセネタ2 »